2019年03月26日

生物学者の見方

独自な考え方を持っている人の話というのは、とても面白い。


少し前の本なのだが、読んでいるとなるほどと思うコトが色々とある。

.『この世では余り本当のことを言ってはいけません』と母親に言われたコトがあるだけに、ズバズバ言い切るので、実に読んでいて爽快な気分になる。

今日は、休み明けというコトもあって、少々疲れてたけれど、思わず一気読みしてしまった一冊。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 00:00Comments(0)オススメ本

2019年03月24日

人生は変えられる

このブログのカテゴリーの中に、「人生は変えられる」というのがあるのだけれど、本当にそうなのだなと改めて思ってしまった一冊がこちら。


ノンフィクション作家であるというコトは、良く知っていたけれど、彼女の本を読んだのは、もうかなり前だった様な気がする。

ちなみに、この本を手にするまで、僧侶になっていたコトを全く知らなかった。(もしかしたら、何処かで耳にしたコトが完全に無かったとは言えないかもしれないのだが、しっかり意識したコトが無かったという意味で)

本を読んで初めて、霊感がある人だというコトも知った。

そういう方は、自殺の名所と呼ばれる場所を通る時には、かなり大変だという話は聞いたコトはあるが、個人的には全く理解出来ないけれど、そういう人が存在しているという話は、流石にこの歳になると、何回もバリエーションも違って、実際に耳にするので、そういう人が現実に存在するというのは、疑う余地もナイ。

ともあれ、御自分で書いていらっしゃる様に、一人っ子だったそうなので、孤独とは馴染みが深いのかもしれない。

ちなみに、三人兄弟の末っ子なのだが、昔は交通の便が悪い場所で学校に通うのが大変だったりしたので、小学校に行くまで、一人っ子みたいな生活を長く続けていたので、一人っ子の気質を持っているから、とても良く理解出来る部分もある。

ちなみに、末っ子というのも、一人で居るのはとても気楽に感じる人が多いのではないかと思ったりする。

それだからかもしれないが、友人には一人っ子や末っ子も多いし、下に兄弟が居る場合もその人の親が末っ子だったりするので、もしかしたら互いにシンパシーを感じるのかもしれないとは思う。

なので、それ以外の人から見たら、何と人付き合いが下手な人なのかとか、色々と思う部分もあるかもしれないが、無理に相手に合わせている位なら、全然、独りで本を読むのが人生で一番と言って良いほど、大好きな時間の人間にすれば、とても良く理解出来る。

それはともかく、本当に人生を変えるコトは可能なのだと、身を持って証明して頂いた様な本。

興味がある方は、読んでみると良いかと。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 22:55Comments(0)人生は変えられる

2019年03月23日

民が滅んでは国も栄えず

あまりに衝撃的な音声を聞いて、とても驚きました。



毎日新聞の日野行介氏が、環境省の非公開会合の音声記録を情報公開請求で入手しました。その一部がFM放送で流れたというコトです。

それによると、国際基準は100ベクレルであるにもかかわらず、環境省は汚染土の再利用の上限を8,000ベクレルに決めました。

汚染土を、例えば防潮堤、道路の盛り土、農地の造成などの土木工事に再利用するつもりです。このようなモラルハザードの政策を隠すために、専門家による秘密会合が2016年から非公開で行われているそうです。

環境省官僚達が、「お国のために全日本国民が被ばくを受け入れろ」と、ヘラヘラと笑いながら話しているを聞くと、もはや今後の日本の復活は絶望的といわざるを得ないと断じているが、当然の話。

正に、呆れかえってしまって、何を信じれば良いのかという感じがします。

そして、そういう話を報じない大マスコミの姿勢にも。

本当に、微力ですが、本日はこの音声の拡散に少しでもお手伝い出来ればと思いました。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。

2019年03月22日

体を整えれば心が整う

心の調整というのは、難しいけれど、自律神経を整えるコトを意識すれば良いという本がこちら。


とはいえ、口で言うのは簡単でも、自律神経を整えるのは簡単ではありません。

それでも、意識するかしないかというのは、大きいと思います。

ちなみに、身体が歪んでいると、やはり自律神経を整え難いモノ。

なるべく、身体を柔らかくするのが一番だと思います。

ちなみに、この本でも寝起きに身体を動かしてから起き上がるコトを推奨しています。

ともあれ、そんなにスゴイ運動をするよりも、思い付いたら色々な身体を動かすだけでも違って来ます。

良質な睡眠と、深呼吸、誰でもある程度心掛ければ、人生を良い方向に向けられると思います。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 21:08Comments(2)医学系知識

2019年03月21日

誤った健康診断に注意

過剰な薬の摂取による害への、啓蒙の書。


日本では健康基準を厳しくすることで、製薬業界が儲かる仕組みが作られてきた。

そうして飲まなくてもいい薬を飲むことにより、患者が「病気」にさせられるのが、健康診断のカラクリだったという警告。

無論、健康診断を盲目的に信じるのも仕方がナイ事ではありますが、本当にそれで良いのか自問自答して欲しいモノ。

少なくとも、降圧剤に関しては、今まであまり薬を飲まなかった高齢者が、飲み出した途端に、体調が悪化したり、髪が細くなったりして、驚いてしまった経験があるので、個人的にはあまりオススメ出来ません。

そういう方々が、降圧剤と手を切ったら、健康になられている方もいらっしゃるので、全ての人に降圧剤を止めるべきとは言いませんが、本当に必要なのかどうかは、他人任せではナク、自分の体調と相談すべきではないかと。

そもそも、薬というのは、他人に良かったら、必ず自分に良いというモノでは無く、個人個人によって違いが出ます。

特にアレルギー体質故、昔から薬を飲んではタマに痛い目に遭っていると、必ずしも薬を飲めば全て上手く行くとは到底思えません。

少なくとも、薬を飲んだら調子が良くなったと思うのであれば、どんな薬でも飲むのを止めた方が良いとは言いませんが、どうも何らかの薬を飲み始めたら、調子が悪いと思うのてあれば、躊躇なく薬を飲んで良いのかどうか、色々な考えの人の意見を聞くべきです。

良かろうと思って飲んだ薬の副作用によって、健康を害されたのでは、あまりに馬鹿馬鹿しいのですから。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 21:08Comments(0)医学系知識

2019年03月20日

巻き肩を治す

今は、スマホなどを頻繁に使う人が多いので、肩が内側に入ってしまい、猫背になったり身体が彎曲してしまう人も増えて居ます。


身体がどうして、巻き肩になるのかとか、どういう生活習慣をすれば良いかなど、色々なコトが書かれています。

ちなみに、個人的に、簡単に出来るセルフケアの方法としては、横になって、鎖骨の内側から、片方の指の中側三本で軽く押さえつつ、抑えられた側の腕を上下したり、回したりして、何となく緩んだ感じがしたら、指を少し外側にズラして、又、抑えられた側の腕を上下したり、回したりする。

というのを、続けると違うと思います。

加えて、時間があったら、脇や腕なども、徐々に押さえる場所を外側にズラしつつ、手首位までやってみて下さい。

終わったら、反対側より軽くなっているのを実感出来ると思いますので、その後、反対側も類似のコトをすれば、身体が緩んで来ると思います。

横になるコトで、運動するのに無駄な力が抜け、簡単に動かしやすくなると思うので、お試し下さい。

夜寝る前とか、朝起きてスグ辺りにやる習慣を付けると、継続するコトが可能になると思います。

別に、時間がある時なら、何時でもやって頂いて構いません。

ともあれ、運動は簡単で継続出来るのが、一番だと思いますので、良かったら是非。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 22:07Comments(0)オススメ本

2019年03月19日

過剰医療に御注意

同じ生きるのであれば、良く生きたいモノ。

少なくとも、苦しんで長生きするよりは、楽しく一生を終えたい。

そういう意味でも、元気な内に参考にしておきたい本がこちら。


上記の本に反対する人も居るかもしれませんが、人生は自分で選び取るモノですから、それはそれで仕方がナイ事かと。

どう生きるかというのは、他人が指図するべきコトではありませんし、自分が良しと思った道を行くのが一番だと思います。

少なくとも、大勢が言っているコトが、必ずしも正しいとは限りません。

自分で、取捨選択をして、自分の人生はデザインするしか無いので‥‥

男性の方にとっても、高血圧とか高脂血症などは、良いアドバイスになると思います。

これからの医療は、自己責任の時代だと思いますし。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 21:46Comments(0)医学系知識

2019年03月18日

主人の母が退院しました

かなり高齢ではありますが、下手をするとこちらより身体が頑丈な部分があるのではないかと思うホド、根が達者なので、当初の予定を繰り上げて退院するコトになりました。

御心配頂いた皆様、本当に有難う御座いました。

何しろ、内出血などでも、我々が下手をすると二週間程綺麗になるのに必要な程度でも、一週間もあれば綺麗になってしまうので、やはり大正生まれというコトもあり、我々昭和の人間とは鍛え方が違います。

そんなこんなで忙しかったので、本日は本の話題もササッと。


著者とは、多少の見解の違いはありますが、面白い本だと思います。

ともあれ、日本という国は、他国からの亡命者などを受け入れ、混血して来たのですから、あまり他国の悪口を言わない方が良いかと。

そもそも、今の天皇家が朝鮮半島の王族と婚姻しているコトは、天皇家自身で認めているコトですし。

ヘイト的な発言をしている人達には、読んで欲しいと思います。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 22:57Comments(0)日々の雑記

2019年03月17日

心穏やかに淡々と暮らす

養生と一口に言うけれど、中々、難しいモノです。


ともあれ、若い時は気力があったのですが、徐々に落ちて来ているのを実感します。

タダ、悪いコトばかりではナク、頭に血が上ってカッカとするコトも徐々に減ってます。

表題の様に、「心穏やかに淡々と暮らす」とまでは行きませんが、ともあれ、本当にそれで良いのかどうか。

しかし、着実にそうなりつつあるのを感じます。

要するに、物事は表裏一体で、欲もあればやる気もあり、気力が落ちれば欲すら減って行くのではないかと。

歳をするというコトは、そういうコトなのかもしれません。

誰もが、今生きて居る時が人生の中で生きれる一番若い時なので、老化するのはどういうコトなのか、他人のコトは判っても、自分では未経験なので、正直、判らないコトばかりです。

若かった時のコトは、あまり参考になりませんし‥‥

毎日、朝起きると元気だった頃が懐かしい気持ちもしなくはナイですが、今、若い頃の様に動いたら、即、クタクタになってしまうに決まってます。

何とか、自分の身体と折り合いを付けて生きるしか無さそうです。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 21:10Comments(2)医学系知識

2019年03月16日

医療の不都合な真実

日本の医療を過信している方には、驚きの本かもしれません。


先端医療の捏造、新薬をめぐる不正と腐敗、その一方でやまない患者のたらい回しなどなど、日本の医療の最前線に居て、経験した医師の告発です。

加えて、後15年もすれば、老人大国となってしまう日本。

おそらくAIが大活躍しない限りは、チャンとした医療が誰でも受けられるかどうか疑問です。

そもそも、人口が減少し、若者がドンドン減っているのですから、今よりもっと労働力が減少して行くのは自明の理。

加えて、その時に日本の国力が高ければともかく、低くなってしまえば、外国からも助けに来てくれるとは限りません。

そもそも、人間を少しでも格安に酷使させようとしている社会では、当然、次世代を産み育てる余裕など無いでしょうし、これからも人口減少は続くに違いありません。

日本人すら厚遇出来ナイ国ですから、まして外国人労働者に対してはより搾取する可能性が大。

そんな国に未来があるとは、どうしても思えません。

せめて、大規模な政策転換があって、国民生活を大事にしようとする政府が出来ない限り、医療を含めて、我々の未来は暗いと考えるべきでしょう。

少なくとも、「新薬」と聞いてスグに飛び付く愚だけは、避けた方が賢明です。

全ての薬は、認可されてからが、最大の人体実験が行われるのだと、知るべきだと思います。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 23:30Comments(0)医学系知識