2019年09月15日

難聴にはエア縄跳び

歳をしたら、耳の聞こえが悪くなったという方は、結構、多く存在します。

でも、身体が固まってしまうと、中々治り難いモノ。

そんな方に、オススメしたいのが、こちらの本。


ともあれ、本当に「1分でよくなる」のであれば、我々は必要ではナイ訳で‥‥

日々、自分に合いそうな方法を継続しなければ、無理だと思います。

でも、どういう方法が良いのかというのは、簡単には説明が難しいので、この本に書かれている方法を試してみるコトをオススメします。

ともあれ、簡単な方法で個人的にオススメしているのは、両手で両耳を揉みほぐすという方法。

耳が悪くなっている方は、耳がとても硬くなっている人が多いので。

自分で揉むのであれば、揉み過ぎまでは絶対に出来ないので、どういう方法でも構わないので、出来れば少し刺激的という感じで、頑張って揉んで下さい。

耳たぶから、上に向かって揉む方がやり易いかと。

別に、上からでも下からでも、耳全体が緩めば良いので、どちらからでも構わないと思いますが。

ともあれ、上記の本に載っている「エア縄跳び」というのは、膝を痛めてナイ方なら良い方法だと思います。

少なくとも、縄に躓いて転ぶ心配はありませんし。

若い時は、簡単に出来たコトが、徐々に出来なくなって来ます。

無理せずに、少しづつジャンプするというのは、確かに簡単に出来る運動です。

タダ、やり過ぎると膝を痛めるので、足腰に不安がある人は、椅子に腰かけて足をブラブラするだけでも違います。

何であれ、少しづつ身体を柔軟にする努力を続けるというのは健康にプラス。

「無理せずに、日々継続」こそが、身体の問題を少しづつ解消する方法だと思います。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 20:57Comments(0)整体の本

2019年09月14日

希望的観測よりも

どんなに大変そうでも、確実な予測でナイと、問題は深刻化するという気が。

特に、今回の千葉県の台風の被害を見ていると、そう思います。

東京電力が、ダラダラと復旧予想を先送りしているけれども、最初から厳しめの予測をしていた方が良かったのでは。

そうすれば、知人などへの疎開など、色々な策を立てられたかもしれないのに‥‥

少しづつではあるものの、熱中症で亡くなられた方も増えている。

数日前に読みつつ、しっかり書き込むには疲れ過ぎて書けなかった一冊。


父親に子供を産まされるという虐待があっても、誰にも認められず、子供は父親と祖母に捕られ、自身は路上に辿り着いた女性の話とか。

少なくとも、産まされた子供のDNAを鑑定さえすれば、父親の犯罪は確定するだろうにと思う。

結局、世の中に見捨てられる人は存在してしまう。

そうした人々を、他人事として見過ごしていると、結局、巡り巡って災難が自分の身に降り掛かって来た時に、誰にも助けられないかもしれない。

ともあれ、千葉県は日本でも有数の野菜の産地だったりするので、長野あたりの市場では、野菜が品薄になっているという。

そうすると、相場が高騰するので、結局、一般の人にも影響が出るので、痛みは共有されるのだというコトをイメージすべき。

要するに、誰かが困ると、その影響が巡り巡るのだ。

我々は、もう少し他者の不幸を他人事として放置せず、何れ自分に降り掛かる災難かもしれないと予測して行動し無ければ。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 20:22Comments(0)今後の日本を考える

2019年09月13日

急に涼しくなって

疲れがドッ出て来てます。

本日も眠くて、長く書けそうにありません。


この著者の本は、何冊も読んでますが、久々の会心のミステリーかも。

かなり設定に無理があったりしますが、それを乗り越えるだけの圧倒的な筆の力に脱帽します。

なにしろミステリーなので、色々と書けませんが。

ともあれ、是非、一読して欲しいモノです。

他にも書くべき本はあるのですが、二日続けて疲れに負けてます。

完全に夏バテだと思うので、しっかり寝て復活したいと思います。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 22:19Comments(0)ミステリーならコレ

2019年09月12日

久々にとても疲れました

そんな中でも、読んで居たのがこちら。


昨日から、上下二巻を一気に読破させて頂きました。

ともあれ、以前のミステリー一遍ではナク、変わったミステリー。

それでも、言いたいコトは伝わって来ましたが。

流石に、疲れてしまって、コレ以上書く元気がありません。

読んでみたいと思われた方は、是非。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 23:29Comments(0)オススメ本

2019年09月11日

政治がまず解決すべきは

今、困っている国民の問題であるべきなんだと思うけれど、どうもそうではナイらしい。

少なくとも、今年は各地で大災害が起きているというのに、なるべくシカトして消費税の増税をしたいという一心が透けて見える、今回の内閣改造。


年金は心配だし、社会保障は削られているので介護の問題も深刻。

だから、安心して結婚も出来なければ、子供も産めないので、もっと年金が心配という負のスパイラル。

ただ、政治家の方々は、代々銀の匙を咥えて生まれて来た方々が増えているので、貧困にあえぐ国民など、全く目に入らないだけでナク、普通の一般国民にも関心はナイらしい。

首都圏で大規模な停電や、断水が起きても、平常とホトンド変わらない感じの政治家の態度を見て、一旦何かが起こってしまえば、国民は簡単に棄民されてしまうのだろうなと思ってしまう。

政治に期待出来ないのであれば、個人の責任として、より多くの人々と繋がる努力をしなくてはナラナイのだろうか。

本来、それは政治の仕事だったと思うのだが、どうやらこの国は底が抜けつつあるらしい。

ノンフィクションであるだけに、よりこの先の日本が心配になってしまうけれど、とはいえ問題を認識して、事前の策を考えるしかナイと強く思う一冊。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 21:30Comments(2)御意見日記

2019年09月10日

期待を裏切らない面白さ

以前、初めて読んで面白かったと褒めた作家さんの本を見つけて読んでみました。


正に、期待を裏切らず、一気読みさせて頂きました。

それにしても、世の中にはこういう下種な人間が存在しているというコトの方が現実なワケで。

小説だけは、ラストでスカッとする事が可能ですが‥‥

それでも、やっと日産の社長も退任するコトになって、まだ会社の方がコンプライアンスは有るのだと思ったり。

韓国も政権側が、疑惑は疑惑に過ぎないと、法相の任命を強行してましたが、日本でも、疑惑の人物が文科省の大臣とか‥‥

しかも、さほどその話は議論されず、きっと元総理大臣の息子の初入閣という話題にかき消されてしまうんだろうなと思ってます。

となると、少なくとも政治とマスコミに関しては、どちらが三流国なのかという気もしますが。

ともあれ、おそらく世界中では、ホトンド日韓のイザコザなど、気に留める人は居ないのだろうと思います。

アメリカの動向とか、イギリスのEU離脱問題と比べると、東アジアの国の些少な問題という感覚なんではないかと。

おそらく、既に日本は既に世界から関心を持たれない国になりつつあるんでしょう。

そもそも、そうした世界観の無い人々がトップなのですから。

衰退する企業の問題というのを、実に明確に描いた傑作だと思います。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 23:14Comments(0)オススメ本

2019年09月09日

少子高齢化が続くと

大変と言われているけれど、もしかしたら子供が産まれるというのは、かなり恵まれた夫婦なのかもと思ってしまう。


子供から借りて読んだマンガのダイジェスト版として、事柄をセレクトして一冊に纏めた本です。

マンガを読んだ方が、グッとは来ます。

タダ、昨年の映画の『未来のミライ』に対しても、「勝ち組の話」的な醒めたコメントがありましたが、今は結婚して子供が産まれるという、昔だったら当たり前のコトが、簡単には出来ない時代になりつつあり。

大企業の健康保険組合で組織する「健康保険組合連合会」は、75歳以上の後期高齢者の医療費の自己負担額を今の1割から2割に引き上げる政策提言をしたというし、社会保障が増大するのを防ぐという名目で、ドンドン暮らし難くなって行きそう。

それでも、アメリカからは軍備をツケで買ってでも、増強するというし‥‥

将来が不安で、ドンドン地盤沈下している、さほど面積も大きくナイ国を他国が狙うと思うのは、あまりに自意識過剰ではないかと。

世界が、以前の様に「日本」という国に注目していると思えず。

過去の栄光など忘れて、もっと地道に世界の一員として貢献出来る国家になる道を模索しないとダメなんじゃないかと思うのだけれど。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 21:34Comments(2)今後の日本を考える

2019年09月08日

首や肩を緩める方法

雑誌に掲載された記事を纏めたという本がこちら。


ともあれ、この本の中に書かれた方法の中で、自分に合った方法を見つけて、繰り返すのが良いかと。

ある意味、幾つも方法が有り過ぎるのは、逆に気が散ってしまって長続きしない可能性が高く。

一番やり易く、続け易い方法を選ぶべきではないかと思います。

個人的には、まぶたの上を目の中央部分から、外に向かって三か所三回づつ摘んでから、こめかみを軽く摘んで優しく引っ張るのを三回繰り返した後で、下まぶたも中央から外に向かって三か所三回づつ摘まむのを三回繰り返すという方法が、継続しやすいのではないかと。

皆様も、自分に合いそうな方法から、お試し頂くと良い結果が出ると思います。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 21:59Comments(4)健康豆知識

2019年09月07日

目のトラブルを知る

老化は目からと言いますが、最近、目の調子が悪くて眼科に行ったら、ドライアイだと言われました。

で、もっと目について知りたくて借りて来た本がこちら。


例えば、ドライアイの緩和には、高速でまばたきをして回数を増やすと目の表面が潤いを増すと書かれてました。

まばたきを意識的に増やすことで、まぶたの筋肉を強化して、完全にまぶたを閉じるコトも必要だと。

目薬を付けるだけよりも、根本的治療に繋がりそうです。

パソコンや、スマホなどの影響で、ドライアイの人が急増しているらしいので、皆様もお気を付け下さいね。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 23:18Comments(0)医学系知識

2019年09月06日

健康寿命を延ばす

様々な最新の、科学が証明しようとしている長寿への鍵が幾つも書かれている本がこちら。


科学的エビデンスに根差した現状リポートというだけあって、まだ決定的な証拠が無い場合は、その旨正直に書かれていたりするので、逆に清々しい。

ともあれ、以前も書いたと思うけれど、人工甘味料ホド駄目なモノは無いようだ。

少なくとも、ローカロリーに魅かれて入れる位なら、普通に砂糖を入れた方がよさそう。

そして、ジャンクフードに手を出さなければ、より健康になれるだろう。

それ以外の、色々な情報を知りたい方は、是非、ご一読を。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 21:09Comments(4)医学系知識