2006年01月31日

狂牛病はオソロシイ!!

米国の牛肉を輸入したいのであれば、日本のように全頭検査をした方がイイと思われるのに、そして、してもイイから輸入させて欲しい業者もいたというのに、米国の大手の業者の反対で長く輸入されずに来ました。

若い牛は感染してないから大丈夫と言われても、その牛の本当の生まれた日なんて、ホントウはヨク判らないようなズサンな管理の米国の牛の肉質を外から見ただけで判ると言われて、そうですかと承り、そして、除去するからと約束した部分まで付いたままで、日本に運ばれた。

そして、既に口にした人もいれば、在庫も眠っている可能性がある。

平気で履歴のウソを付く人もいるだろうと思うと、怖くて「国産」と表示されていても、ナカナカ手が出ないなんていうのが、狂牛病を知っていたら、ヨクある反応かと思われます。

異常プリオンは焼却処分すべきだと言われているというコトは、そうしないと危険というコトです。

つまり、加熱して食べたり、お湯でユデたらどうにかなるというワケではないのだから、かなり危ないシロモノだというコト。

食べた人だけじゃないかと思っても、硬膜とかの移植で感染した例もあるということになると、様々な移植とか、輸血には感染の危険性があると思われ、食べてない人も決して他人事ではありません。

大丈夫だというならば、過去に英国に居た人は献血しないようになんて言わないでしょ。

交通事故より可能性が低いというのだけれど、交通事故にあってケガした人からの感染はあり得ないけど、狂牛病はあるワケで、それは、インフルエンザのように爆発的に感染するコトはナイかもしれないけど、現在は鳥インフルエンザが大した感染してなくても世界的に厳戒態勢が引かれているのを考えると、感染の可能性のあるものに対しては、大げさなくらいで丁度いいのではないかと思います。

ついでに言うならば、日本だけ良ければイイという問題ではナイのだから、全世界的に全頭検査をした方がイイと思いますけど‥‥

そんな危ないコトを理解してないような発言を聞かされた上に、「食の安全」を考えてますなんて言われると、「何だかなぁ〜」と思うのは当然だと思うのですが、ワタシの考えは論理的でナイと思いますか?  

Posted by seitaisikoyuri at 21:34Comments(2)TrackBack(0)

盗人にも三分の理

おはようございます。
タイトルを書く時に思わず「利」と変換してしまって、そんなコトないだろと自分に突っ込みを入れて、冷静に意味を考えて「理」だよなと思ったホド、世の中が「利益、利益」に動いています。

そりゃ、誰でもお金を手にするのはウレシイに違いないけど、後ろ暗い金ではただウレシイとは思わずヤマシイ気持ちにならないかね〜??

何より、悪いと思っているのかいないのか、強弁する人の多いコト、多いコト。

『反省』というのは、心から悪いと思ってこそ、反省なのであって、謝ったアトに言い逃れようとか他人のセイにするのは、正しい反省ではナイ。口先だけで謝るのなら、謝らない方がまだマシというもの。

自分で偽装のスキームの片棒を担いでおいて、偽造を見抜けない行政が悪い?

三年位前からアヤシイと監督官庁で調べ出していて、ホボ黒の印象があったと思われるトコの人間を、監督官庁のトップを出している政党のトップがこぞって応援しといて、それを見抜けないでいたマスコミが悪い?

しかし、今回かなりのダメージを個人的に受けているのは、「東横イン」の社長の会見、及びその根の深さ。

ワタシが推奨している心理療法の「内観療法」をやる施設も所有しているのだが‥‥
ああいう風に悪用されてしまうと、「内観療法」にまで悪影響が出ないとイイと思います。

善であると見せかけておいて、あんな考え方をしてるとすると、多数の真面目にやってらっしゃる方々はどんなにダメージをこうむるのだろうか‥‥

まぁ、ワタシも忙しいし、必要に迫られてないから、土日で手早く内観を受けられそうなトコのパンフレットをたまたま入手したので、ソコ(「東横イン」とは無関係)にお電話した時、本で読んだように、相手のスゴサに思わず感服するかと思っていたものの、予想を見事に裏切られた対応でした。(我が家にお見えになった方の助けにならないかと、お尋ねした「内観療法」をなさっているお医者さんとも大違いだったので)

だから、以前に「内観療法」について書いた時も、行く前にはヨクその辺のトコを調べて欲しいとは書いたつもりですが、「内観療法」だけでナク、心理療法の方との相性もあり、療法家の素質やバックボーン、並びにモロモロが付随して来るとなると、冷静な判断の出来ない人に、適切な選択が出来るのかと考えてしまいます。

人間は「多重人格」とはいうモノの、あまりに偽善的な使い分けだけは、カンベンして欲しいものです。

正しい情報を得る努力から、まずしないとイケナイようで、とても大変です‥‥  
Posted by seitaisikoyuri at 09:28Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月30日

どうにもこうにも腐敗だらけ

官庁のおエライさんも逮捕されたみたいです。
おそらく前々からこんなコトはあったのだと思いますが、最近、バタバタと色んな人々の悪事が暴かれていて、ゴク結構なコトだと思っています。

やっている人には腹が立つけど、悪い人はドンドン捕まるべきなのです。

今日、読んだ本は、
警察腐敗―警視庁警察官の告発

ここに、大手マスコミは警察と癒着していると書かれている。

現職の時に、ある大手新聞の記者を猥褻(ワイセツ)事件の被疑者として検挙した時、上司の判断でマスコミに発表されなかったそうだ。
その理由とは、将来、警視庁の職員がスキャンダルを起こし、それをその新聞社に察知された場合にそなえて、「タマを握っておく」のだとか。
警察官も人の子、自らの任務を失念して、ときとして魔がさすこともないわけではない。そういうときに警察の体面を守るため(正確には幹部の保身のため)、相手方の弱みを利用する。そのために、その種のネタをふだんから蓄積しておくらしい。
体面を大事にするのは、報道機関もご同様。こうしたことは古くから行われている駆け引きで、いまも変わらないという。

というような、幹部の保身、そして出世ばかり追いかけているのに付き合わされていたら、真面目に仕事したくなくなるだろうなと思った。

犯人を逮捕するよりも、試験に合格しないと出世できない仕組みでは‥‥

どの省庁でもそうみたいですが、上級公務員と一般公務員の出世の違いは、科挙の試験で出世が決まった、昔々の制度と変わらないのはどうにかならないのでしょうか?

成果主義だって、一皮むけば上司の「お気に入り」が出世しかねません。
人間が主観で判断するのですから、公平なんてムリですよね。

そうやって、理想を踏み潰してきた結果が、今の日本なのでしょう。
地道に仕事しているノンキャリアの人々が報われる社会になって欲しいと思いました‥‥  
Posted by seitaisikoyuri at 20:34Comments(0)TrackBack(0)

仕事って何なのだろう?

おはようございます。
朝、明るくなるのが少しづつ早くなってきて、春近しと思わせてくれる今日この頃ですが、耳にするニュースはバカバカしいモノが多く、マジに何の為に皆、仕事してるんだろうと思ってしまいます。

「金、金、金」のタメさ、みたいな人ばっかなのか‥‥

生きて来た証をヨイ意味でこの世に残したいと思わないのか、みたいな感じがします。

判ってます。全ては幻なのかもしれない。

生きていたコトも、未来には過去となって消えてしまうモノなのかもしれない。

でも、だからこそ、生きてる間に悪(ワル)やってもイイというコトに、フツウは結び付けないものだろうが‥‥ワタシがフツウでナクなっているのだろうか‥‥

先週後半から、週末にかけて、高仁和夫さんの「銀行検査部25時」と「過労病棟」(共に講談社刊)を読みました。

銀行のタメと思って神経をすり減らして、でも、自分の仕事は他人に替えがきくようなモノだったり、出世競争の中で、失ってはいけないようなモノも失ってしまっていったり、全てのサラリーマンに共通する話とは限らないけれど、「金だけは手にしてみたけれど‥‥」みたいな虚しさがあり、だから、著者は商社の仕事の合間にこのような小説を書いていたのに、50歳を期して退職して本格的に小説を書き出したのだろうと思ったり。

「カスミ」を食べて暮らせる仙人というワケではないのですから、「お金」なんて大したモノではナイなどとは言いません。
「貧すれば鈍する」で、貧しいがユエに犯罪に手を染めるコトもママある人間は弱いモノだと思ってますから、でも、今の日本は「衣食が足りて礼節を知る」どころか、「金を持ちてマスマス貪欲になる」みたいな人が多過ぎます。

「欲望」には、限りがありません。
「足る」コトを知らなければ、何時までも水を求めて砂漠をサマヨイ続けなければならなくなるでしょう。

仕事が、全ての人の良心を傷付けないモノであるコトを願うだけしかできないのでしょうか‥‥  
Posted by seitaisikoyuri at 09:16Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月29日

曲がったキュウリ

スーパーで売っているホトンドのキュウリは真っすぐですが、あれはA品だからです。

少し曲がっているだけで、Bランクになり、以下C、Dになります。フツウE以下は出荷されません。
で、野菜を出荷せずに作っている人からモラッタりするとまず、確実にランク付けするならE以下。B品にお目にかかれるのは、ホトンド無いのに等しいでしょう。

それだけ、A品のキュウリを作るのは大変なのです。と言っても、ワタシは山の中で育ったので野菜作りは出来ませんが、親戚の行動を見ているだけでそんなコトは判ります。

給食で地産地消の動きが出て来る中で、生産者が曲がったキュウリでもOKにして欲しいと言っている件についてコメントしている記事がありました。
批難したくないので、ドコで読んだかは伏せますが、「学校給食に出せるのが誇り」と思って「規格外品のはけ口」という思いがあったら大間違いと一刀両断されているのを読むと、曲がったキュウリを刻むのは少々時間がかかるかもしれないけれど、給食を作る人は大変かもしれないけれど、ケッコウ凄い給料を得ているみたいなので(ネットで知りました)、『多少の規格外位許してあげてもイイんじゃない』とワタシは思います。

物価は上がっているのに、野菜は何十年とそんなに値段は変わりません。
肥料や資材は上がっているのです。
だから、作り手は高齢化して作付け面積は減っていきます。

大手のスーパーは産地と提携して野菜を買っているけれど、後継者難などもあり、B品等も一括に買うコトにする予定になっているという記事を前に読んで素晴らしいと思いました。

A品ばかり尊重する時代はもうヤメにしませんか。
かなり前に、「ふぞろいの林檎たち」という山田太一さんのドラマが話題になりましたが、見た目と味は必ずしもリンクするとは限らないのです。

形は悪くても本当に味がある有機栽培の野菜の方が、形だけヨクても味の薄い野菜よりメチャメチャおいしいのです。

教育の場から、見た目よりも本質を追求していくようにしないと、ダメなんじゃないかと思います。

自分らしくあるコトを自分も他人も認める、そんな社会が来るコトがイチバン望ましいのではナイでしょうか?

画一的な人間を喜ぶのは、帝国主義的な考え方にツナガル可能性を秘めているので、あまり歓迎したくありません。ただ、だからと言って、A品になる努力を全部放棄してしまえと言っているのではありません。味を伴ったAなら、皆、感動するに違いありませんから。

外見だけを気にするカッコマンよりも、「オレ(ワタシ)の中身を見てくれ!!」というノビノビした人が大勢いる社会に、日本がなればイイと常々思っています。

充実している人には、内側からニジミ出るオーラのようなものがあり、それはナニモノにも代え難いと思うからです。  
Posted by seitaisikoyuri at 21:04Comments(0)TrackBack(0)

「偽薬」という処方箋

おはようございます。

「ニセ」の薬なのに、効くコトがあります。
プラシボー効果といって、高名なお医者さんとかが、「小麦粉」のようなモノを薬のようなフリをして、「とってもヨク効く薬を出しましたから」と言って飲ませると、フツウの薬の治る率とそんなに変わらずに治癒する人がいるというコトなのです。

これは実験ですから許されるのですが、実際そんなモノなら副作用の多い薬を使うよりも、安全な食品の方がマシなワケで、ともあれ、当然のコトながら全ての人が治るわけではありませんから、こうした「偽薬」は一般に出されるコトはありません。

しかしながら、これをベースに考えてみると、お医者さんとかが「アナタのは治りません‥‥」みたいなコトを言うのは、大変危険と言わざるをえません。(タマにそんなコト言われたという話をお伺いしますけど)

マタ、こうしたコトを別の意味から考えると、詐欺に会う人の気持ちも判るというものです。
大したモノではナクても、効果があると思う人なら効くと思って試して、本当に効く人も出て来るのですから、日本各地を渡り歩いて不思議な商売をする人々も大勢います。

そういう人達は、ウソばっかりを話すのではナク、真実の中に少量のウソ、つまり、「私は信じられる人間である」「私の売るモノは大丈夫」といったコトを紛れ込ませるので、多くの人はダマされてしまうのです。

最後までダマされて、ヨクなったならば、何も問題は起きないからイイのですが、途中でダマされたコトになると、ダマした相手への恨みと自分への後悔で二重にツラくなります。

ニコヤカに近付いて来ても、それはイイ人だからではナク、魂胆があるからニコヤカだったりするのです。

詐欺師達は、鏡を見ながら自分の笑顔を作っています。
見かけだけにダマされると危ない、危ない。

単にある程度のお金だけなら、マダ済みますが、知らないウチに命まで危なくなるコトがあります。例えば、第二次世界大戦の時に、日本は「神国」だから、ゼッタイ負けないナドと、冷静に考えればアリエナイ話なのに、今の北朝鮮の国民みたいに信じ込まされていたように‥‥

ダマされた傷が癒えるコロになると、「夢よもう一度」みたいな人が少しづつ増えて来るものです。熱くならずに、一歩引いて、冷静にならないと大変なコトになるかもしれません‥‥  
Posted by seitaisikoyuri at 09:29Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月28日

ブロッコリーの凄い力

今朝に引き続き「アンドユー」の特集からです。

ブロッコリーはイタリア語で「枝」を意味するアブラナ科の野菜で、キャベツ、ハクサイ、ダイコン、ワサビなどの仲間。

食欲をそそる濃い緑色にも抗酸化色素成分がたっぷり。フラボノール類のケンフェロールが多く、活性酸素を取り除く掃除屋さんとして活躍する。

スルフォラファンは加熱しても壊れにくいが、ビタミンCは水に溶けやすく熱に弱いので調理は手早く。電子レンジで加熱すると栄養分の損失は少ない。ゆでた場合は水にさらさず、ざるに広げて冷ます。

,なか掃除に
体内で合成できないので食事から取る必要のある必須ミネラルの鉄、カリウムの存在も見逃せない。鉄は女性に不足しやすい栄養素で、食生活の偏りが引き起こす鉄欠乏性貧血の予防に効果的だ。カリウムは、ナトリウムに作用し血圧を下げる働きが期待できる。食生活の欧米化によって摂取量が減っている食物繊維も豊富。腸内の有害物質を吸着して排出を促す働きがあるので、発がんリスクを減らす。

¬椶簇健やかに
ビタミンはA、B2、C、Eがぎっしり。抗酸化力に優れるβカロテンが多く、体内に入ると効率良くAとして働く。脂溶性のAは目や皮膚の健康維持に不可欠で、油で調理すると吸収率が高まる。

L髪嵶魯▲奪
発育のビタミンともいわれ、エネルギー代謝を促すB2もたっぷり。不足すると口内炎や眼精疲労の原因にもなる。
活性酸素から細胞を守るCも野菜の中ではトップクラス。肌の張りを保つほか、血管の老化を防ぐ。不足するとストレスに負けたり、風邪をひきやすくなったりするので、冬場の献立に取り入れて免疫力アップに役立てよう。

ぢし譟血行促す
B郡の一つで造血のビタミンともいわれている葉酸も多い。水溶性なのでスープやシチューにすると無駄なく取り入れることができる。Eが多いのも頼もしい。若返りのビタミンといわれ、細胞のさびつきを抑え、血行を促す作用がある。

1990年から米国国立がん研究所を中心に、がん予防に役立つ食品の研究(デザイナーズフーズ・プログラム)が進められ、がん予防効果が期待される食品が発表された。リストには、ブロッコリーやキャベツ、カリフラワーといったアブラナ科の野菜が上位にランクイン。アブラナ科の野菜には、抗酸化作用の高いイオウ化合物の一つ、イソチオシアネートが含まれている。
ブロッコリーはイソチオシアネート類のスルフォラファンが豊富。有害な活性酸素を消す、抗酸化作用と、発がん物質を抑える酵素を生み出す働きがあるとされ、強力な発がん抑制作用が期待できるそうです。

ブロッコリーの新芽、ブロッコリースプラウトも、ビタミンC、スルフォラファンに富むほか、最近の海外の研究に胃炎などの症状を改善することも分かってきた。栽培キットが販売されているので、台所で育てて食卓へというのも楽しいのでは?  
Posted by seitaisikoyuri at 22:05Comments(0)TrackBack(0)

長寿の秘訣

おはようございます。
沖縄は長寿の県で有名ですけど、その北部にある大宜味村(おおぎみそん)は沖縄の中でも長寿者の多い地域として知られているのだそうです。

本日も、「日本農業新聞」の「アンドユー」から永山久夫さんのコラムの紹介です。

大宜味村(おおぎみそん)は、冬でもあまり寒くならないという、穏やかな風土が、生活しやすくしているのは言うまでもありません。
そして、長寿や元気の源流となる食べ物が多いとして、「シークワーサー」というミカン科のフルーツを挙げてらっしゃいます。

「シークワーサー」は沖縄の方言で、直径が4センチほど。やや扁平なのでヒラミレモンの名もあるそうです。

旬は9月から11月くらいまで、黄色に熟したものは、そのまま食べても甘みとほどよい酸味があっておしいく、その時にジュースなどに加工されて販売されています。

近所の物知りの男性が、「シークワーサー」いいんだけど、ナカナカ100パーセント本物は手に入るコトが少ないと、数年前に話してくれました。

「シークワーサー」は沖縄の方言で「シー」は酸っぱい、「クワーサー」は食べ物という意味だそうです。

ビタミンCやカロテン、B1、E、クエン酸、そしてノビレチンが注目されています。

ノビエチレンはフラボノイドの一種で、血糖や血圧の数値を下げる効果があるほか、骨粗しょう症やがんの抑制作用でも期待を集めているそうです。

シークワーサーは地産地消の大傑作でその土地の恵みを上手に活用することによって、住民の健康を守り寿命を延ばす働きをしてるのでしょう。

前述の男性は、ナカナカ「シークワーサー」の本物が手に入らないというので、現在は「無塩のトマトジュース」を飲んで健康に近付いていると言ってました。

ヨイ物であっても、長続きしないと効果は期待できません。
手に入るモノで、自分の健康に良さそうなモノを見つけたら、自分で試してみるというのも必要です。
価値のあるモノだからこそ、野菜も果物も現在まで残ってこの世に存在しているのです。

我々人間も、価値があるからこの世に生きているのです。その価値を最大限発揮するつもりで、でも無理せず生きていきましょう。そう思うことこそが、多分長寿の最大の秘訣だと思います。  
Posted by seitaisikoyuri at 09:34Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月27日

事件になるかならないか

図書館に予約していた本が、ようやく読めるコトになり、一気読みしてしまいました。
震度0

大好きな横山秀夫さんの本です。

直木賞アキラメテくれたから、こんな本書けたのかななんていうのが最大の感想です。
文芸春秋社では、この本は刊行されないと思うので‥‥

ともあれ、サスガ!!でした。
推理小説なので、これ以上書けないのが残念です。

沖縄で自殺?したと言われてる方もそうですが、自殺と警察に断定されても違うという様なコトは内田康夫さんも書いてますし、そちらは逆に自殺として処理するコトをケッコウ容認されてますけど‥‥

正義って何なのだろうと思ってしまいます。

正しいコトをするコトが、周囲を傷付けるコトもあるでしょうし、でも、真実を隠蔽してしまうと、ソコには必ず闇が待っているのだと思います。

新聞記者から転身なさった方ですが、様々な業種で経験を積んで、それに基づいて書かれた小説はフィクションだとしても、肉付けが全然違います。

こういった感じの小説で、世の中の真実に近いコトに目覚め、世の中がどうなったらイイのか、自分の頭で考えていかないと、マスマス世界がオカシクなりそうです。  
Posted by seitaisikoyuri at 21:14Comments(0)TrackBack(0)

占いとマインドコントロール

おはようございます。

実は手相とか、人相って変化するんです。
整体やっていると、最初にいらした時と、最後にソロソロ御卒業だなって思う時とではアキラカに変わっています。

手は白魚のようなスッキリした長い指になり、顔はホボ左右対称で耳たぶはふっくら、アゴの歪みは整い、唇は程よく厚くなり、目はパッチリします。
結局、血液がしっかり流れるとそうなるので、その方の自然治癒力が発揮されてきたに過ぎないのですけどね。

だから思うんです。コレを当てはめると、占い師になれるなって。
そんな話をお客さんにしたら、「ゼッタイ、なれますよ!!」なんて、変な太鼓判を押されちゃいましたけど‥‥なる予定はありませんが。

ともかく、最初に会った時に、具合が悪そうな感じだったら、何の悩みもナク来る人はいないのですから、「とても疲れてらっしゃいますね」と話せば、おそらく「そうなんです」と返して来るはずです。

人間は人の話を聞くよりも、自分の話を聞いて欲しがる動物ですから、相手が語るコトをヨク聞いて適当に合いの手を入れていれば、『この人は何でもワタシのコトを判っている。なんて、スゴイ人』と思わせるのに成功するでしょう。
ただそれは、相談者が自分の過去を話したのを整理してくれただけであって、相談者の未来を予言しているワケでも何でもありませんけどね。

なのに、信じてマインドコントロールをかけられたがる人が大勢います。
自分の人生なのに、自分で責任を取りたくないから‥‥

失敗しても、自分が選んだ道ならイイではありませんか、もう一度失敗をバネにして歩き出せばイイことです。

そういう人達は、他人の言葉に沿って失敗したら、今度はマタ別の人の意見で人生をやり直そうとする。

問題はそこにあります。
当たらない占い師をマスコミでモテはやすのも、もうイイ加減にしたらどうでしょう。
未来は、判らないからこそオモシロイのであって、全て判っていたとしたら、その通りの人生を生きてもツマラナクありませんか?

気晴らしにトランプ占いをしたり、気分転換に占い師の意見を聞くというのならOKですが、人生の決断をするのは、他でもないアナタ自身なのです!!  
Posted by seitaisikoyuri at 09:23Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月26日

偽装問題を考える

耐震偽装問題を考えているだけではナク、過去の牛肉偽装問題を思い出してみました。
ナゼかというと、
密命

を読んで、バブル崩壊の時の大企業は巨額の不良債権を隠そうと画策したり、様々なコトをしてたんだなぁと思ったり、金銭感覚が麻痺するのは恐ろしいとか思ったりしていて、こういうのは皆ホトンド知らないままで終わるんだろうなと思いました。

で、『そういえば雪印食品は雪印の子会社だったから、牛肉偽装で清算されたのに、大手のNハムは大したオトガメなかったよな』とか、『あれも、牛肉を税金で買うなんて話からだったんだよな』とかイロイロ思い出して、『雪印食品の株主だってダマされて株がパーになってしまったのに、マスコミは大して騒がなかったよな』とか、今の状況と比較してみると、様々なコトが思い出されました。

あの時、何故か牛肉を税金で買い上げるコトになったように、偽造マンションも税金で壊すコトになったのだろうなと思いました。

姉歯建築士とかヒューザーはモチロン悪いとは思いますが、二年も前にオカシイと言われたのに偽装を無視してドンドン偽装物件が立つコトになった、日本ERIは誰もホトンド話題にしないのが不思議です。

間違えて認可したとしても、指摘を受けた時に善処してたら、こんなに被害は広がらなかったと思うのですが‥‥

イーホームズが黙ってさえいてくれたらヨカッタなんて思っている人がケッコウ日本の色んなトコに居るんじゃないかなどと思うと、イヤ〜な気分になります。

検査料だってタダじゃないんだから、検査機関なら見抜いて欲しいし、見抜けずにシマッタと思ったらスグに改めるのがフツウだと思うのだけれど、オエライさんの気持ちは理解し難いコトが多々あります。

結局、小さい悪人は捕まるのに、巨悪はナカナカ捕まらないで終わるんだろうかと、何時もながら後味の悪い幕切れになりそうなので心配してます‥‥  
Posted by seitaisikoyuri at 21:09Comments(2)TrackBack(0)

男と女のターニング・ポイント

おはようございます。

一夫多妻制のような感じで生活しているような人がいると思えば、たった一人の妻からも三行半を迫られる人もいる。

少し前に、所得の格差が開くから、これからは日本にもモテない男と女を何人も囲う男とに別れるかもしれないなんて記事をネットのどこかで読んだような気がしますが、十人近い女の人達が男をハーレム状態にしてやっていたのです。

金のあるヤツだけが、女をトリコにするわけではないコトがお解かりになったでしょうか‥‥

円より子さんという方、ニコニコ離婚講座ハンド・イン・ハンドの会を主宰してらっしゃるようですが、その方の書いた「ターニング・ポイント」(新潮社)という本を昨日仕事の合間に読み終わったら、夕方から上記の話題をやっていて、今朝警察が入ったので詳しく説明してました。

「モテる呪文」そんな言葉を覚えるよりも、離婚したがっている気持ちが率直に描かれている本を読んで、反面教師にしてください。一夫多妻状態を可能にしたのは、前時代的発想の男達の逆を行ったからなんだろうと気付きますから。

前にも、「それができれば苦労はしない」と言われましたが、数限りなくオトすつもりで声を掛けるコト、それがイチバンのモテ男への変身の近道です。

最近は、「モテ男」になる本もマニュアル本として売られているみたいですが、マニュアルの通りやってモテても、それは相手が本当のアナタを好きなのかどうか、不安になるだけじゃないでしょうか。

ただ、とにかくある程度数をこなしたり、付き合うコトに前向きな状態にしておかないと、イザという時に声も掛けられません。

最良の人が、アナタに必ず声を掛けてくれるだろうなんてコトは、まずありません。

現実はかなり厳しいものです、理想を追いかけるよりも、実際は一人と長くウマクやっていくコトを考えましょう。

理想と現実が違ったら、二人で理想に近づけるように努力できるように協力の道を探すコト。

あまりに大き過ぎる理想は互いに修正するコトの方がより現実的で、達成可能なので、そういう人を探すコトが最善かと思います。

百人にモテても、イザ困ったという時に誰も残らなかったら同じです。

人生にはイイ時もあれば、悪い時もあります。

悪い時ほど、相手の自分に対する本当の気持ちが判ります。

人生に必要なのは、困っている時にこそ、手を差し伸べてくれる人が一人でもいるコトなのだと理解するコトから始めないとダメなのです‥‥  
Posted by seitaisikoyuri at 09:19Comments(2)TrackBack(0)

2006年01月25日

眠くなるポーズ

今までのポーズのアトに、このポーズで締めくくるとヨイようです。

もちろんこのポーズだけでも、腰が緩み腰痛を緩和します。大地につく体の面積が広ければ広いほど、私たちは気持ちが落ち着きます。リラックスに最適なポーズです。

,Δ弔屬擦ら左ほおを床につけ、右手は上に曲げ90度。

∈玄蠅浪爾剖覆横坑暗戞

1Δ劼兇癸坑暗戮剖覆欧胴から力が抜けるようにします。

じを緩めて休みます。

ト紳仟Δ眛韻犬茲Δ砲靴萄険Δ廼囘に休みます。

何分でも好きなだけしてください。

さて、前に約束していた「納豆を夜食べる実験」は着々と進んでいます。
本当はあまり好きではないのですが、そんな感じでホトンド食べない人が食べた方がなおさらイイだろうと思ったからです。

まだ中間報告ですが、アレルギー鼻炎が若干ヨクナッタと思われるし、夜、深く眠れるような気がします。
まだしばらく実験を続けてみますが、もし深く眠れずに困っているのだとしたら、ゼヒ確かめてみてください。

ワタシも、もうしばらく人体実験を続けてみます。
毎日、晩御飯に1パックづつ食べ続けるだけなんですけど、慣れればそんなに我慢できなくもないです。  
Posted by seitaisikoyuri at 21:49Comments(0)TrackBack(0)

「規律」の喪失

おはようございます。
寒いけれど晴れています。
気持ちがピッと引き締まるような朝です。

さて、以前に御紹介した本から少し、
日本の反省―「豊かさ」は終わったか

ここで、「豊かさ」の裏側として述べられているのは、
大学で講義の最中に私語の多さに辟易して一年の予定の講義を半年で中断したとして、書かれている。

娘の中学でも、授業中の私語が多く、ある教科の先生が授業放棄したコトすらあるという。

考えてみると、教師の側にも責任がないわけではないかもしれない。学生諸君が黙って聞きほれるような魅力ある講義を、教師はやってないのかもしれない。

このように反省もしてはいらっしゃるが、大学生だったら、イヤな講義なら単位はアキラメテ他をあたるのが筋だろう。

しかも、問題は私語だけではない。講義中でも、学生は教室を勝手に出入りするし、飲食もしたい放題、携帯電話やポケットベルも使いたい放題である。某大学の某教授は講義開始時に内側から鍵をかけようとしたら、「消防法違反」でできなかったらしい。

で、今日の本題です。

私がいささかの疑念を抱くのは、それが近年の大流行の「規制緩和」論と関係するからである。‥‥教室のドアを内側から閉めることが、ほんとうに消防法で禁じられているのなら、そういう規制はすぐにも撤廃したほうがいい。というようなコトを前置きした上で、

規制のすべてがそうでなく、なかにはぜひとも必要な規制もあるということである。それは、市場メカニズムという仕組みがけっして完璧ではなく、いくつかの重大な欠陥を含むからである。‥‥規制ゼロの市場経済など、世界のどこにも存在しない。

いま規制が緩和されて、内側から鍵をかけることを許されたと仮定して、はたしてそれで教室の雰囲気は著しく改善されるだろうか、‥‥言うまでもなく、その保証はまったくない。私たち年長者は、躾(しつけ)を完全に間違えて、とんでもない若者しか育てることができなかったのだ。

躾をモラルと置き換えて考えると、自らを律するコトと、外側から最低線だけは律しないとダメだという著者の論理がヨク判ります。

現在の「改革」も「規制緩和」に置き換えて考えると、本当にこの論理がヨク判ります‥‥  
Posted by seitaisikoyuri at 08:27Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月24日

お風呂の入り方

さてさて、体温アップには欠かせないお風呂ですが、特に冬場は気を付けないと大変なコトになります。

再び「日本農業新聞」より、浴室事故防止の特集より抜粋します。

冬場は気温と体温との温度差が夏に比べ大きいので、体に大きなストレスとなります。
脱衣場の温度が低いと、寒さというストレスを受けて血管は縮み、血圧は上がり、脈拍は早くなります。
そこで、42度以上の熱い湯に入ると、血管が広がるので血圧は下がり、脈拍はゆっくりするのですが、血圧や脈拍の変化は数秒で起きるので、体への負担は大きい。

急激に血圧が下がると、脳への血液の流れが悪くなり、動脈硬化が多い高齢者は意識障害を起こし、浴槽から出る時に、立ちくらみが生じやすいのです。

脈拍や血圧の変化は、不整脈や数秒間の心停止状態につながる。熱い湯に入ると、発汗して血液から水分が減り、血栓を起こしやすい。心筋梗塞や脳梗塞の誘引となり、いずれの場合も意識を失うので、浴槽に入った状態であればおぼれて、死につながる可能性も。

予防には、脱衣場や浴室の温度を上げ20〜25度に保ち、湯の温度は39〜41度にして、長湯もヤメ、夜遅くの入浴は人間のエネルギーが低下するので避けたい。心臓や肺に持病があったり、高血圧の人は半身浴の方が望ましいかも。

カンタンに出来る対策として、一般的なのは、「浴槽のふたを開けておく」「暖房機で浴室を暖める」「シャワーを出しっ放しにする」

若い人でも、飲酒後の入浴は危険なので、注意が必要です。

健康で衛生的になろうとお風呂に入るのに、様々な注意をしないで悲劇を招いては何にもならないので、頭の片隅にでも入れておいてくださいね。  
Posted by seitaisikoyuri at 20:58Comments(0)TrackBack(0)

ウソの見抜き方・2

おはようございます。
で、昨日の続きです。

ウソを見抜くにも三つのポイントがあります。

一つ目が直感。
なんだかアヤシイと思うコトです。

二つ目が時系列で見た変化。
いままでと比べてどう変化したか、ということです。
この変化は、言葉よりも行動に注目してください。
行いのなかに、いままでやっていたこととちがうことが出てきたときは、何らかの問題を感じているからかもしれないのです。

最後はウソを見抜くのは、とてもカンタンです。「明らかにわかるウソ」です。

どうでしょう、この三つを考えると、今までマスコミ等々が持ち上げていた人物を、手のひらを返したように叩く様子を見ていると、逮捕された人物だけでナク、マスコミ自身も何だかウソっぽく思えてきませんか?

まぁ、そんなモノだと前々から判ってましたけど‥‥

ヒットラーなんか、この典型だったと思います。
それを鋭く見抜いたのがチャップリンです。
アトになって言うのなら、誰でも何でも言えます。
ウサン臭いと思ったら、すくなくとも「マス」「コミニュケーション」なんですから、取り上げない、少なくとも現在の時点において反省すべきはまず己からでしょう。ウサン臭いと見抜けなかっただけでも‥‥
おそらくそれを信じた大衆も多いのでしょうから。

選挙で応援したりしてもらった自民党しかりです。
道義的責任を感じるべき人々は大勢いると思うのですが、とにかく自己批判する人は少ない。

反省だけなら「サル」でもできるとは言うものの、『反省』すらできない人々が増殖し過ぎていると思うのは、ワタシだけでしょうか?  
Posted by seitaisikoyuri at 08:13Comments(3)TrackBack(0)

2006年01月23日

ウソの見抜き方

更新が遅くなりました。
一応ライブドアのブログなのでTVのニュース見てました‥‥ま、消えたら消えた時のコトだと思ってます。
場合によっては、一からやり直しですけどね。
それも人生でしょう。
行けるトコまで行くつもりです。

ホリエモンが好きだからココで始めたワケではありませんが、彼が気にはなっていました。
「波乱万丈」という番組に出演した時に、自分の子供時代を「不幸だった」と言い切っていたからです。

親の愛情を受けた自覚があまり無かったのでしょう。

タイトルは、ごま書房から出ている星一郎さんの「子どものウソの見抜き方」からです。

ウソには三種類のパターンがあるそうです。

第一は「結果的なウソ」
ほんとうに実行するつもりだったのに、結果としてウソになってしまった場合です。
約束したのに、忘れてしまったみたいな感じです。

第二は「その場しのぎのウソ」
その場の苦しさから逃れるためについたウソです。
プレッシャーに耐え切れず思わずついてしまったみたいな感じです。

第三は「意図して積極的につくウソ」
自分の利益のタメにつくウソです。
これは、積極的につくウソと言えるでしょう。

第三のウソをつくのは、特に親の関心をひこうとしてウソをつくのだそうです。
子どもの場合。
でも、良好な生育環境にないと、前に御話したと思いますが、アダルトチルドレンになる可能性があるので、体は大人になっていても、心は子どものままだったりするのです。

お母さんの関心を引こうとすると、喜ばせるか、困らせるに限ります。
嫌がることや困ることをしても関心は得られます。
負の感情の方が、仕返しになるかもしれません。

ただ、子どもは親を困らせるからといって、親に恨みをもっているとか、傷つけようというわけでなく、親子の関係を強めたいという願望の裏返しの行動なのです。

意識的にやってる場合もありますが、無意識にやっている場合も多いのです。

ウソを殺人に置き換えたら、池田小学校の児童を殺傷した宅間の気持ちも判るでしょう。

親は子どもに、心から優しく接しないとアトで大変なコトになりかねません。

親は良かれと思ってしたコトでも、子どもに愛情が伝わらなければ一緒です。

こういう結末になるのだとは、もしかしたら、ウスウス気付いてたのかもしれません。
それでもイイと思ってた節があります。

彼等が更正するには、内なる子どもをバランスがとれたトコロまで引き戻さなければムリでしょう。

折角の才能をお金儲けだけに使ったのでは、もったいありません。
若いのですから、罪を償って、再起して欲しいと思います。
モチロン、結審するまでは推定無罪なのは承知してますけど‥‥  
Posted by seitaisikoyuri at 22:51Comments(0)TrackBack(0)

晴耕雨読という生き方

おそようございます。
雪かきに追われていました。

雪で御客様のキャンセルもあり、こんな時間に書いてます。

でも、考えてみれば、昔の人はこんな感じで天気と相談して働いてたのだと思います。

今は、その気になれば寝ずに働くコトも可能ですし、昼だろうが夜だろうが明るさは確保されているので、何時でも好きな時間に働けます。

でも、果たしてそれが健康にとってはイイのだろうか?

夜の仕事をしていると、どうも不健康になって体調を崩したなんて人の話、かなり多いです。

バリバリ働いて裕福になったけど、その代わりに健康を売ってしまったみたいな方もケッコウ多かったりして‥‥

拡大成長が無限に続くコトはありえません。
何故なら、資源も有限だし、人間も有限だからです。

それを信じると、ネズミ講みたいなコトにダマされてしまうのです。

夢を持つなという話をしているワケではありません。

人の命と同じで何事にも限りがあるというコトです。

「無常」なのです。
それが当然なのです。

でも、時々人間は何でも出来るという錯覚に陥ってしまう。
可能性としては、何でも出来ます。
ただ、現実には壁があるだけで‥‥

壁があるからと努力を放棄するコトなく、
無限に欲望や妄想を膨らまさず、
日々を淡々と目標に向かって、
その場その場でしなければならないコトをしっかりやっていく。

シンプルですが、それが人生なのではないかと思います。
単調過ぎて投げたくなるコトもあるでしょう。
波乱に飲み込まれて死にそうになるコトもあるでしょう。
でも、クサらずに生きてさえいれば、必ず結果が出ます。

スッとできるコトがイイとは限りません。
じっくりじっくり実現した目標の方が達成感も大きいのです。

降り続く大雪を見つめていると、真面目に人生について語りたくなってしまいます‥‥  
Posted by seitaisikoyuri at 09:26Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月22日

ダブルスタンダードは止めて!

何度も書いてるかもしれませんが、日本を悪くしたと思われる原因のかなりの部分にダブルスタンダードがあると思います。

ある人には許されるコトが、ある人には許されない。
そんなコトが続くと、倫理観が崩壊するのだと思います。

何でこんな話をするのかというと、
債権奪還

という本を読んでいるからです。

この前、同じ作者の本を読んで、ゼヒ読みたいと思って借りて来ました。
オモシロイと思うと読み尽くしたくなる方ですが、最近は少しづつ小出しに読むようにしています。
読むのは、一日から数日で読めるモノでも、書く方はそんなペースで書けないでしょうから、大好きな作家さんをイッパイ作って、少しづつ楽しんで読んでいけば、ほぼ毎日楽しめますから。

この本の中に、「銀行は、大企業には何百億円、何千億円という借金を棒引きしてやるくせに、立場の弱い中小企業にはビタ一文貸さないし‥‥」というくだりがありますが、こうしたダブルスタンダードが真面目に働く価値を粉砕してきたのです。

過剰な安売りによる共倒れのような競争に敗れたスーパー本体は救われても、そこに敗れた小さな店屋は商売を止めざるをえなくなり、郊外の大店舗までガソリンを消費して買い物に行かなければならなくしたりして、米国のようになったコトが、『改革』の旗の下で推し進められたグローバリゼーションだとしたら、ちっともエコロジーでもないし、経済的とも言えないのではナイでしょうか?

ホンの数十円を浮かそうと血眼になって、地域を省みず動き回った結果、後世に税金のツケが残ったなんて、バカみたいな話だと思いませんか?

二十四時間営業していれば、確かに便利かもしれません。でも、そのタメに莫大なエネルギーが消費され、働く人が体調を壊している人が多くいるとしたら、どうでしょう?

『改革』というキレイな言葉のウラで、傷付き倒れていった人の数は決して少なくありません。今は「勝ち組」でも、「負け組」になるかもしれないと人々のストレスは増大しています。
多少は不便でも、貧しくても、明日を夢見ていた時代もありました。

人がシアワセに生きるに必要なのは、お金よりも何よりも「希望」が第一と思うのですが‥‥  
Posted by seitaisikoyuri at 20:57Comments(2)TrackBack(0)

理想的な睡眠をゲットしたい人に

おはようございます。
日曜にしては、早目です。

超ローカル新聞の「週刊長野」の記事からです。

理想的な睡眠は、布団に入ったらすーっと眠りにつけて、朝までぐっすり眠れることです。その眠りの中でも特に大切なのが、眠り始めの2、3時間。この眠りが、深くいい眠り、すなわち質のいい眠りならば、多少睡眠時間が短くても疲れが取れ、気持ち良く目覚められるのです。

快適な眠りを得るためには、睡眠をコントロールしている体内時計が刻む生体リズムを整える生活習慣がポイントです。

 仝
生体リズムを整える最大要素。眠りを促すホルモン(メラトニン)は日中光を十分浴びることで夜に多く分泌される。

◆ ̄親
昼は活動的に、夜はゆったり休息というめりはりのある生活。週3回以上、軽い運動30分くらいを心掛ける。

 食事
規則的な食事で代謝リズムが整う。就寝直前は要注意。朝食では脳のエネルギー源になる糖質を十分取ると目覚めがすっきりする。

ぁ‖硫
ベッドに入るころに体温が低下する状態に。就寝直前の熱い風呂や激しい運動は避ける。

ァ’
就寝直前に脳を興奮させないよう、心身をリラックスさせる。

Α‘浴
就寝30分前のぬるめのお風呂は、交感神経を鎮め、発汗作用による体温低下で眠気を誘う。

А/臾牡超
寝室の最適温度は冬が18〜20度、夏が24〜26度。春秋はその中間。湿度は50〜60%。騒音・光・においなど眠りを妨げる刺激に注意。寝具は自分に合ったもので、特に枕選びが重要。

旅先では枕が違うと寝れないという人も多いように、枕選びも大事なようです。タオルやバスタオル等で枕の高さを調節したり、高過ぎる場合は体にタオルケットを巻いてみたりして、自分の首の湾曲に合わせてやるとヨク眠れるみたいです。
ゼヒ、お試し下さい。  
Posted by seitaisikoyuri at 09:44Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月21日

美と健康づくりにエリンギ

さて、再び「アンドユー」の土曜特集から、エリンギの効用です。

和・洋・中華どんな料理にでも合い、煮ても焼いても、揚げてもOKな上に、様々な実力を持っているようです。

 .灰譽好謄蹇璽襪魏爾欧
食物繊維が、取り過ぎた脂質を絡み付けるように吸着し、体外に排泄。エリンギの糖とタンパク質が、血流を改善、増え過ぎたコレステロール値を正常にする。

◆〃谿気鮴犠錣
高血圧のラット使用の実験で、血圧の上昇を抑え、正常値に近づけるコトを確認。コレステロール値や血圧の改善には、一日一人当たり一本から一本半くらいの摂取が必要。

B臘欧んの予防
食物繊維が豊富なきのこの中でも、群を抜いて多く、便通を良くするので、体内の有毒物質が腸内にとどまる時間を短縮する。便秘の方にもオススメ。

ち蔚牟櫃鯀やす
腸内細菌は人体にダメージを与える細菌と戦い、栄養素の消化・吸収を高め、免疫力をアップさせるのだが、十分に活動するには、餌となる食物繊維が必要。腸内の悪玉菌を減らすコトも可。

ト容に効くビタミンが豊富
ビタミンB群、とりわけB2は皮膚や粘膜を守る働きがある。体脂肪の蓄積を防ぎ、動脈硬化も予防する。飲酒や過労、タンパク質不足だとB群が不足するので、注意して補給を。

少しで満腹感
食物繊維はダイエット効果も。水分を含んで膨らむので、少しの量でも満腹感が得られ、胃の中に長くとどまるので満腹感も持続できる。絶食でムリなダイエットをするよりも、エリンギ等の食物繊維の豊富な食事を一日3回しっかり摂取しながら、健康的に体重のコントロールが大切。

尚、今朝のコラムは話題と違うので省略しましたが、『寒ダラ』の効能を説いていて、「高たんばく低カロリーで、肝は風邪や肺炎に対する抵抗力をつけるビタミンAや骨を丈夫にするビタミンDの宝庫で肝油の原料になる。」と書かれてます。こちらは豆腐と味や栄養の相性がイイらしいので、鍋にして食べるとバッチリだそうです。  
Posted by seitaisikoyuri at 20:41Comments(0)TrackBack(0)

生かされている自分に気付く

おそようございます。

しっかり寝てました。
それでも、お日様の光を浴びると、何だか気持ちがとっても和らぎます。
ガラス戸越しでも‥‥

本日の「日本農業新聞」の「アンドユー」に永山久夫さんが、

お天道(てんとう・太陽のコト)さまのエネルギーが地に熱を与え、それによって土の中の生命が芽生え、やがて稲になり、野菜、果物、山菜などになるわけです。

海中の卵は、ふ化して魚になり、アワビになりタコになります。お天道さまのおかげで、季節はめぐり、その季節の産物が人間の食となり、健康長寿の支えとなります。

季節の太陽熱のかたまりが「旬の味」なんです。

お天道さまの光と熱をお父さんとすれば、地球の大地は食べ物を育てるお母さん。だから、「母なる大地」というんですね。

抜粋ですが、こんな内容のコラムです。

ワタシ達は自ら生きていると共に、生かされている。
生まれて来たのも自らの意思とは無関係ですが、生まれるべきだという必然があったから生まれてきたのだと思います。
「生きよ」といわれてこの世に生まれて来たからには、「生きるべき必然」が終了したとして、寿命が尽きるまで、与えられた人生を自分なりに努力しつつ生きるしかないのではないでしょうか?

それは、自分だけでなく生きとし生けるモノ全てがそうなのです。
食べるという行為は、他の生命を頂戴しながら、自らの生命を永らえているのです。

生まれて来たコトを慢心せず、謙虚になり、自らの進む道を一歩一歩行く、それだけしかナイのではないでしょうか?

家康公のように、「重き荷をしょいて」かどうかは、その人の選んだ道によるとは思いますが、「遠き道を行くがごとし」だとは思います。
だからこそ、遠き道の途中で知り合った人々とは、なるべく仲良くして、楽しく暮らしていけたらと思うのですが‥‥  
Posted by seitaisikoyuri at 10:19Comments(2)TrackBack(0)

2006年01月20日

家業を継ぐのも医師は大変

明日から寒波が来るせいか、昨夜から少し体の節々が痛いです。(後遺症持ちですから)

そのタメか、昨日、今日と予約の電話がケッコウ入ります。我が家は大半の方が、次の予約をなさって行かれるので、予約の電話は新規の方、お忙しくて予定が立てにくい方、しばらくお休みしていらした方に限られるので、フツウはそんなに多くないのです。

そういう時は、こっちもムリして仕事しないといけないので、少々ツライのですが、それゆえに痛がってらっしゃる方の気持ちも判るので、気合を奮ってガンバラナイといけません。

気晴らしに、予約の合間に本を読ませて頂いたりするのですが、本日はヨイ本ではあったもののナカナカ辛い選択になってしまいました。
海へ

若いコロ、どうもワタシの会った医学部の学生さん達は医者の息子である人達は特に親のコトをオープンにしたがらない人も多く、中にはとても暗い感じの人も多かったと記憶しています。
それでも、「親が産婦人科で友達にイロイロ言われて恥ずかしかったので、外科医になりたいんだ」と話してくれた人だけは、明るい感じだったので、ホトンド言葉を交わさない程度にクラブで交流していただけでしたから、名前は忘れちゃったけど、あの人だけはそんなでもなかったような気がすると覚えています。

カンタンに跡継ぎになれるような商売ではナイので、浪人とかして考えてたレベルよりランクが低いトコに入ってたり、不本意ながらみたいな人も多かったからかも‥‥
カワイイ後輩と付き合ってたのに、別れたと思ったらしっかり女子医大生と結婚しようとしていた人もいたけど、尻に引かれて上手くいきそうだとその友人達が話してたので、多分その方がウマク行くのだろうと思いました。
後輩も別の人とシアワセになってますし‥‥

そんな視点で見てしまうからかもしれませんが、この本に出て来る二人の奥さんはとても大変だなというのが、感想でした。自分が癒されたいのに、人を癒そうとしていると思った人達がとても多かったので、多分奥さん達がしっかり癒すコトを余儀ナクされているんでしょう。
大変な仕事です。

調子のヨクない時に読んだので、ヘビーな感じだったのですが、こういう時は神経をやられている人は、最悪な様で自宅で介護されている方が夜大騒ぎして大変だったとコボされた方もいらっとゃいました。

主人の知り合いの方の奥さんが今日、自殺なさったと昼過ぎに連絡が来て、主人は知り合いの方を慰めに行って帰ってきました。通院はしてらしたみたいなのですが、こんな日は周囲も注意が必要みたいです。

本日は何だかブルーな日記でスミマセン。でも、神経をやられた病気には、天気も関係があるコトを知っていただいて、一人でも、無駄に死んで行く人を止められたらと思います‥‥  
Posted by seitaisikoyuri at 21:16Comments(0)TrackBack(0)

真実が表に出にくい国

おはようございます。

大暴落のアトの急反発、高値で思い切り売っておいて、そのお金で安い時に買えば、確実に差額はフトコロに入る、当たり前の話です。

構造設計の偽造は片隅に追いやられているし‥‥何もなかったら、必ずやもっと大騒ぎだったでしょうから。

大阪の羽曳野市にある塚穴古墳から、テラス付き外堤が出土しました。

何のコト? としか、古代史ファン以外は関心もナイかもしれません。

聖徳太子の弟、来目皇子の墓と宮内庁が言っているのモノなんですが、高い外堤のある同時代の方墳は、蘇我馬子の墓といわれている石舞台古墳(奈良県明日香村)以外に見つかっておらず、「石舞台によく似て兄弟のような形」と発掘した係長は話しているとローカル新聞に書かれていた。

考古学の教授は、「石舞台古墳に匹敵する歴史上非常に面白い成果だ。皇族の墓であることは間違いなく‥‥」と話しているのだから、となると当然、蘇我馬子だって、皇族の可能性があるというコトなのですが‥‥

ともあれ、聖徳太子が隋に使いを送ったというコトで、話は済んでいるけれど、中国側の歴史書によると、当時の国の王様は男で、後宮に女性達が居てみたいな感じで、推古天皇なる女性の存在は皆無。

時に暴論として、「女性だと見くびられるから、聖徳太子を最高責任者として相手を迎えたのだから」なんて話があるけど、卑弥呼だって女だったのだから、それはそれで済む話なのに、アリエナイでしょ。

でも、日本はそれがまかり通っている国。

卑弥呼の住んでいた場所だって、冬でも青々と野菜が茂っているみたいな記述があるのです。
どうみても、大和はかなり地形的にムリな話なんだけど‥‥

瀬戸内海近辺、南九州あたりしか、その条件をクリアできないと冷静に考えれば思える話。

『日本書紀』、『続日本記』と、どうもビミョ〜な政権交代があった時に限って、正史と呼ばれる書物が出来ているのです。

歴史は、全て権力者が書かせたモノ。そして、勝てば官軍なのですから、時々眉にツバをつけてないとダマされてしまいますよ。

そして、今も歴史は作り出されているコトを念頭に置いておかないと‥‥  
Posted by seitaisikoyuri at 08:16Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月19日

癒される心

毎日、イヤな話ばっかりだったりすると、心も疲れてきます。
そんな時に、オススメの一冊を見つけました。
約束

石田衣良さんの短編小説集です。
正直、こんな話も書けたんだ〜と、びっくりしました。

あとがきによると、表題の『約束』を書いた時は、最初の一行を書いた瞬間に涙していたそうですが‥‥

池田小学校の事件が発端だったそうです。

全ての人々が、様々なコトで傷付き、もう立ち上がれないと思っても、あるキッカケで立ち上がって行く。

人間はこうやって、命をツナイデきたのです。

死にたくなっても、歯をくいしばって‥‥

自殺したくなったら、この本を読んでください。

生きていてこそ人生です。永遠の命なんてナイのですから、早まらなくてもちゃんと死神がオムカエに来ます。  
Posted by seitaisikoyuri at 20:42Comments(0)TrackBack(0)

風邪の時に食べたいモノ

おはようございます。

「日本農業新聞」の『ふるさと薬膳』の記事からです。

風邪の諸症状は体の弱い部分の機能低下によるもの。

せきとか頭痛には、ネギ、ショウガ、ダイコンなど辛味の食材。

肩凝り、胃痛とかには、山芋、クズ、ユリ根など胃腸に優しく体のこわばりを取る食材。

のどの腫れから発熱や下痢、乾燥肌の悪化には、カリンのはちみつ漬け、リンゴ、レンコン等。

特にレンコンは、ペクチン、セルロースなど食物繊維とビタミンCが豊富。胃腸の働きを助け、肺を潤してせきを静め、肌を滑らかに保ってくれるそうです。

ストレスは体に最悪なモノ。
昨日のネットには、ライブドア関連でショックを受けた人々がゾクゾク書き込みしてるようでした。
相場師

などの清水一行さんの小説でも読んで、色々考えてみてください。
日本にインサイダー取引なんかザラにあって、メッタに問題にならない、それこそ昔の賭博場みたいにサイコロの目を振る人が細工しているみたいだと必ず思うはずです。

善良な一般人の多くは、この下げ相場で損をして、事前に情報を得ていたであろう一部の人達は必ずや儲けるに違いありません。
インチキぽい改革よりも、「フェアな市場」の整備の方がよっぽど大事だとワタシは思います。
「フェア」でないのに、お手盛りの改革なんかしたらマスマス「歪んだ市場」になるだけです。

石油の高騰だって、実需よりテキサスの相場の過熱がイチバン影響しているのです。
米国と同じ道をただ行けばイイなんて気楽な時代は既に終わってると思うのですが‥‥  
Posted by seitaisikoyuri at 08:07Comments(2)TrackBack(0)

2006年01月18日

眠くなるポーズ

東証が強制的に取引停止したみたいですが、モトモト大きなコトは金曜日の取引が終了してからが常なのに、月曜日にしたのですから、マ、当然の反応でしょう。
アナタが今持っている株数に変動はナイのですから、四日後に現金がどうしてもいるというワケではないなら、ジタバタしないコトです。

で、マスマス皆様眠れなくなっちゃうんだろうなというコトで、グットタイミングで「眠くなるポーズ」の三回目です。

年齢に関係なくストレスによる不眠に悩む人たちも増えているらしいし、統計によるとほかの国々に比べて日本人は、睡眠時間が少ないそうです。ワタシは『朝早起きしないで済んだら、どんなにいいか』と思いながら毎日寝てますが‥‥

弓のポーズ

,Δ弔屬擦ら両足を肩幅くらいに開き、左右の手で足先、あるいは足首をつかむ。

△△瓦鮠欧砲弔い涜を吐きます。

Bを吸いながらオナカ以外をできるだけ全て上げます。

ご蕕鮠紊欧藤隠亜腺横杏胆纏漾

イ罎辰り戻り、両手の上に頬を乗せて休みます。

「眠れない日もあるさ。眠くなるまで起きていようよ。これがヨガの考え方!」なんだそうですが、ワタシは布団に入るコトをオススメします。寝よう寝ようとしないで、『このまま体を横にしてさえいれば、寝たのとほぼ一緒!!』そう思っていただいて、ジッとしてればチャント朝になって布団から起き上がっても大丈夫。心臓も静かにしているウチに、回復してますから、マタしっかり動いてくれます。前回、前々回に引き続きお試しください!  
Posted by seitaisikoyuri at 20:28Comments(0)TrackBack(0)

木から落ちてしまった‥‥

おはようございます。

昨夜の日記、ワタシこそ「木を見て森を見ず」でした。
後場の終了時間は三時。
官房長官の名前が出たコロは閉まってましたね。
でも、言い訳させてもらえば、証人が証言拒否をしだした時点で、「ヤバイ!」と思ったハズですから、それに自民党の最大サポーターだった人が危ないワケですから、政権が揺らぎそうとは後場の時間帯はヨミの深い人なら当然思っていたワケで、そのアト「とかげのシッポ」として昔から使われて来た「秘書が、秘書が‥‥」パターンに突入したのですから、やっぱり売りで正解だったのでしょうね。
これから、どのようにオエライ方の言い逃れが始まるのかは、判りませんが‥‥

ともあれ、株式投資を全否定するつもりは当然ありません。
皆さんの大事な預金が、銀行等々の手で投資されていて、預金に付く利子は微々たるもので、銀行の投資の失敗は税金で肩代わりしてくれるけど、皆さんの投資の失敗は絶対に肩代わりしてもらえないというコトを念頭に置いてもらえれば、OKなのです。

株を買う手数料だって、ネットなら安いでしょうし、証券会社に頼んで買ってもらうのだって、みずほ証券のような誤発注してしまうくらいなら全然安いものです。
リスクと隣り合わせであるという自覚さえあれば、魅力的です。
昨年のように、単純平均で約40%上昇するのなら特に。

ただ、一喜一憂したり、数字のマジックにはダマされないで欲しいですね。
ライブドアの価値が、1500億下がったとか言ってますけど、あくまで全部売ったらの計算だし、全部売ろうとしたら、買い手がそんなにつかないだろうから、1500億くらいでは済みません。
バブル全盛のコロ、路線価を計算して、『日本の国土の値段で米国全部の国土を買えておつりがくる』みたいなバカな話題がありましたが、そんなモノは机上の計算に過ぎず、売りたくないと言われれば値段なんてドンドン上昇するのですから、まるきり論議するに与わずの話でしたが、「ジャパン・アズ・ナンバーワン」みたいに言われると舞い上がっちゃうような日本人ですからケッコウ浮かれてたのは事実でしょう。

ちなみに、新しい証券会社はどうか知らないケド、「証券」の「証」の字は、略字みたいなもので、「證」が正式な字です。つまり、『正しいを言う』のではナク、『登るを言う』のが証券会社なのだとワキマエタ上で、自己判断で投資はした方が良さそうです。

「お金で心は売らない!」なんて息巻いていても、貧乏すると売っちゃう人間は弱いモノです。だからこそ、自分の尊厳を守るタメにも、「自分のお金は自分で守る」「他人任せにするとアブナイ」とキモに命じて(銀行員の着服事件も多いですし、投信なんて元本割れもありますから)しっかりとした生活設計を立ててくださいね。

稼ぐに追い付く貧乏ナシだし、健康に勝る財産はナイと思ってますが‥‥  
Posted by seitaisikoyuri at 08:15Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月17日

キを見て、モリを見ず

半日、経過したら、朝の話題の二人は、どっちもどっちだった‥‥という感じでしょうか。
両方とも、司直の手でしっかり調べていただきたいモノです。

ともあれ、本日の相場は後半崩れたみたいですが、ニュースのコメントで、ライブドアが足を引っ張ったみたいなコト言ってましたが、お昼には、朝方のITの売りをこなして、少々値上がりしたんじゃなかったの?
ライブドアのストップ安なんて当然なんだし、ストップ安が何日で止まるかを市場は見たいだけの話でしょ。
後半だれたのは、時期総理大臣のイチバン候補の名前が証人喚問で出たから、「売り」が出ただけのコトなのに。
ライブドアなんて、マザーズなんだから、日経平均にも、トピックスにも心理的にはともかく、フジテレビが関係しているくらいで、ホトンド関係ないのにね。
「危ないと思ったら、とりあえず売り」というのが、市場の鉄則だから‥‥

人の行く裏に道ありレンゲ草

という相場のコトワザもあるけど、フツウはこんな展開。前場の終値が、もちあいに近かったのは、市場がどう動くべきか迷っていた証拠。
もちあいのアトは、思い切り上下に振れるのも想定内。

こんな話したかったワケじゃないけど、例えば漢方薬だって、最近処方してくださる先生増えていらっしゃるみたいだけど、漢方薬は数ヶ月しないと効果が出ないと思って飲んでらっしゃる方、かなりいらっしゃいますよね。
ワタシがケチを付ける筋合いじゃないから、黙って聞いてますけど、頃合いを見計らって、「ワタシの主治医だった漢方に素養のある先生は、一服飲めば大体効きそうかどうか判るし、三日飲んで変わらなかったら、多分『証』が合ってないんだから、違う薬を試した方がイイですよと、ヨク話してらっしゃいました」と話せる時は、御話すると「エ〜そうなの?」という返答が一般的で、患者さんの『証』も考えずに西洋薬みたいに、訴える症状への対処だけを考えて、機械的に処方される方多いみたいです。

テレビとかで原稿を書く人や、お医者さんは頭がとてもイイから、スグこんな時はコレみたいに当たり前過ぎてでも、ちょっと実際と違うかな〜みたいな普遍的答えを用意したがる傾向があるけど、ヨク見ると、一つ一つ全然違う事例だったり、体質だったりするワケですから、その時にピタッと当てはまる答えは時によると違うかもしれないんですよね。

タイトルの諺は、木を見たり森を見たり、両方見るのがイチバンというコトで。
「モリ」派をヨク見てというコトではありません。当たり前ですが一応‥‥  
Posted by seitaisikoyuri at 20:24Comments(0)TrackBack(0)

ヒューザーかライブドアか?

おはようございます。
本日のトップニュースは、おそらくヒューザーの社長の証人喚問で決まりだったのに、ライブドアが割り込んで来ました。
これをどう見るのか‥‥

ライブドアの不正があったとすれば、正されるべき問題だし、ドンドンやってもらいたい。
タダシ、カネボウとかの巨額粉飾決算への対応は、どうだったの?
どうも、日本は成り上がりに厳しく、既得権益を得てしまっているモノに対してはかなり甘い。

本来なら、ヒューザー一色になるハズだった日に、この問題が出てくるのは、偶然なのか、はたまた意図的なのか‥‥

マネーゲームに批判的なワタシとしては、ココで中途半端な腰の据わらない投資家には退場してもらった方が、世の中悲劇が起こらなくていいと思うので、イイ機会だとも思うけど。

「投資」と「ギャンブル」は違います。
長期的視野にたってお金を出すのが投資で、短期的運用は「賭け事」に等しい。

マジメに汗水足らして働くよりも、デイトレやってた方が儲かる時もあるけど、相場は上り調子の時ばかりじゃないからね。
ここ数年の上げ相場で儲かってたって、腕がイイわけじゃなく、誰でも儲けられるトコにいただけに過ぎません。
それでも、損する人がいるのだから、下がり調子になった時こそ、その人の腕が試されているワケです。

ともあれ、確信的犯罪の要素が強い、そして、そのタメに巨額な税金が投入されつつあるマンション偽造構造計算問題は、いよいよ山場に入って来ます。

ライブドアの問題は、今まで野放図になっていた日本の証券投資に対する新たな1ページとして注目しつつ、政官癒着の気配がある偽装問題を注目してないと、これから不味いコトになりそうです。

おそらくライブドアがメロメロになろうと、違う資本がその業務を行うようになるだけでしょうから。

今日の相場が荒れようとも、今まで急ピッチで上げてきたのですから、どこかで調整が入るべき時期だったのです。それが、今日に当たっただけのコトで。

そんな風に淡々と思えるようなら、投資でも何でもやってください。  
Posted by seitaisikoyuri at 08:05Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月16日

がんばらない勇気

本日、午後の一時間安全パトロールなるものをしてまいりました。
不審者が出るのを防ごうと、徒歩か自転車か車でグルグル地域内を巡回しなくてはいけません。
自転車乗りあんまり上手ではないので(平地で育たなかったから高校の時、友達の自転車借りて少し乗れるようになっただけ)疲れました。何時も車ばかりなので、でも、車であんまりモタモタ走ってたら迷惑だろうし、バンバン走ってたら何にもならないと思ったので‥‥

がんばりたくなくても、親になるとがんばらざるをえなくなります‥‥でも、シブトクなるので大概のコトにめげなくなるけど。

本日のタイトルは、
がんばらない勇気がもてる本

からです。

オバタリアンに手が届きそうなワタシが読むと、「そう、そう」としか思わないコトが多いのだけれど、若い人なら目からウロコ状態になるコトうけあいです。

「泣きたいときは、思いきり泣く
 落ち込んだときは、とことん落ち込む
 何もしたくないときは、何もしない

 それで、いいのです。
 誰でもかならず
 明日は来るのですから」

と表紙の裏に書かれてます。一つの項目に四つづつのポイントアドバイスが付いてますので、忙しい人でも、チョコチョコ読んで元気になれます。
仕事、友人、恋愛、そして生きていることにつらくなった時にと、必要に応じて読めるような感じに分かれています。
がんばりすぎて疲れたと思った時に、一息つけるステキな本です。  
Posted by seitaisikoyuri at 21:18Comments(0)TrackBack(0)

天皇家継承のゴタゴタ

おはようございます。

最近、「女性天皇」と「女系天皇」の違い、継承の是非等々がニギヤカになってきました。
天皇制のゼヒはともかく、「神武天皇より続く万世一系」という響きには、『どうかな〜』と古代史に関心のある人なら、確実に思っていると思います。

まず、新羅討伐の立役者といわれている神功皇后とと応神天皇の関係。
夫の仲哀天皇は、神功皇后の逆鱗に触れて死去。そして、仲哀天皇が亡くなってそのかなり後に(実際その時妊娠してたらアリエナイ期間をものスゴク過ぎてから)生まれた応神天皇は仲哀天皇の実子と位置づけられてますけど‥‥

その応神天皇から五代後で、武列天皇後に手白香皇女を皇后に立てて即位したのが、継体天皇です。
古代・天皇の都

この本では、「いまの天皇家は、この継体天皇の末裔である。‥‥継体天皇が応神天皇の五世の孫というのもあやしいし、即位してから二十年も大和に入れなかったのもおかしい。‥‥傍系の男子が本家の娘を娶って、本家を継いだという形である。あきらかな政略結婚であった。」
とにかく五代サカノボレば親戚なんてのは、現在の法律では親戚とは認められてません。手白香皇女がいなければ、他家が継承したという風に考えるのがフツウでしょう。

そして、平安京に都を移したといわれる桓武天皇の父、光仁天皇。天武天皇の末裔が皇位を継承していたのに、聖武天皇の娘と結婚して天皇になったら、フツウ、その二人の間に生まれた親王がいるのだから、その子に皇位継承されるベキなのに、天皇になって三年後、天皇を呪い殺そうとした罪で、聖武天皇の娘の皇后と二人の間に生まれた親王を幽閉して、高野新笠という朝鮮系の女性が産んだ桓武天皇に皇位を継承させているのです。
京都にある上御霊神社という古社には、皇位継承に絡んで罪なくして死んだ人々が祭られています。(当然、幽閉されて死んだ二人も含まれています)

女性が産んだ子供の方が、確実に血を分けた子供に間違いないからと、女系相続が古来日本ではケッコウ庶民の間では、続けられていたのです。現在、男系だ女系だと大騒ぎするような問題とは、どうしても思えないのですが、問題にしたい人々は、自分に都合の良い歴史観しか持っていらっしゃらないようで‥‥

現人神のタメに、全ての日本人は命を投げ打つべきだなどというバカげた時代に逆行させられないコトを祈るばかりです。戦争ほど、無意味なモノはありません。これだけは、事実です。  
Posted by seitaisikoyuri at 09:50Comments(1)TrackBack(0)

2006年01月15日

低体温改善の必要性

長野市周辺だけに出ているローカル新聞、『週刊長野』の「心地よく暮らす」というシリーズから。

体の冷えは、低体温と冷え症に区分され、低体温は、全身が冷えている状態で、体温が36.2度以下の場合を、冷え症は手足や腰など部分的に冷えている状態をいうらしい。

低体温はその体温に慣れてしまって自分で気付きにくいのが特徴。冷え症は体温が36度台でも、35度台でも発症し、自覚しやすく、血行不良が原因。

低体温の原因には、体の内からと、外からの原因があり、外からは冷房の効き過ぎ、マリンスポーツなど、内からは間違ったダイエットや甲状腺、消化器官、アトピー等皮膚疾患などの基礎的疾患。

低体温になると、全身の新陳代謝が悪くなり、心臓や血管の働きが低下するため、血行が悪化。その結果、内臓の働きが低下し、心身の不調が出てくる。

初期症状の主なものは、目まいや耳鳴り、目の下のくま。顔が赤い、手が冷たくしびれ、手のひらが赤く、おなかがひんやりして、トイレの回数が多く、下半身がむくみ、足が冷たくしびれ、疲れやすく、汗をよくかき、風邪をひきやすく、不眠傾向にある。

症状が進むと、便秘や生理不順、肌荒れ、肩凝り、イライラなど、心身にトラブルが発生。

低体温の諸症状は、女性特有の悩みと相通じるのは、人体の熱の40%は筋肉で生み出されるため、女性は筋肉量が男性より少ないのでなりやすく、食生活や生活習慣の影響も。

改善するには、

 ‖里魏垢瓩訖べ物を取り、体の中に熱をためる
甘い物で食事代わりにせず、食事をキチンと取る。体温を下げやすい野菜は、火を通す。筋肉を作るアミノ酸や良質なタンパク質の摂取が大切。食べ過ぎは、食べ物の消化のために、胃腸に血液を集中させるので、ほかの臓器や筋肉へ行く血液を減少させるので、体温を下げる原因に。

◆‥度な運動
運動不足で筋肉量が少ないと、十分な熱が作れなくなるので、ウォーキングなどで積極的に体を動かすと、体温が上がる。筋肉の70%が腰から下にあるので、第2の心臓といわれる足裏の刺激で全身の血行アップ。ただし、我が家に歩き過ぎで、かえって体調を崩してお見えになる人も多いから、注意が必要。温水プールでのウォーキング、温泉や銭湯で他人に迷惑を掛けない程度に湯船を行ったり来たりするコトをワタシはオススメしています。

 規則正しい睡眠を十分とる
一日の睡眠時間を7時間を目標に。(これは個人差があるので、多く取らないとダメな人もいるので最低の目安と考えた方がイイと思います)睡眠のリズムの乱れは、体温調整をする自律神経が崩れるので、午前0時前に寝ると体内時計が狂わない。

ぁ‥度な塩分を取る
塩分は体を温める効果があるので、控え過ぎもホドホドに。取り過ぎても、体を動かして汗と一緒に出せばOK。寒色系の緑の野菜は、体を冷やすので漬物にして摂取を。

ァ‘浴も大事
冷えやすい下半身を集中的に暖める半身浴をゆっくりすると効果的。体温プラス4度位のお湯に30分から一時間(ココは安保徹教授の『体温免疫力』より引用)。時間がナイ時は、手浴や足浴だけでも効果あり。シャワーだけの入浴は体が十分温まらずに低体温になりやすいので注意が必要。

Α^疥爐篆俺颪鮃夫する
マフラー、スカーフ、ベスト、腹巻きなどで冷えやすいトコをカバー。
睡眠時は敷布団を2枚に、シーツをボアタイプにして、背中を冷えないように。

А.好肇譽垢鮓困蕕
ストレスが継続すると筋肉が緊張して血管が収縮し血行が悪化し、低体温になるコトを念頭に。

南方系の食べ物は体を冷やすので、北方産の食べ物で暖色系の食物(赤・黄・オレンジ色のモノ。赤身の肉、卵、チーズなど)を食べる。トマト・コーヒー等は暖色系でも南方系。
白っぽい食べ物(上白糖など)、水分や脂質を多く含むやわらかい食べ物(パン・バターなど)水分が多い野菜の生食は冷えの原因に。同じ原料や種類の食物なら固いものを選び、ヨクかんで脳を刺激すると、熱を多く発生させる。(白米より玄米、牛乳よりチーズ、葉野菜より根野菜)
ショウガは体温を上げるのに理想的な食材。  
Posted by seitaisikoyuri at 21:53Comments(0)TrackBack(0)

納豆の実験が近く始まる

おそようございます。
再び、こんにちはが相応しい時間ですが‥‥

道路の最後の氷割りを終了させて来ました。
ア〜疲れた‥‥

手が痛いので、しっかりキーを叩くのは少々ツライので、昨夜のフォローを少し。

本日付けの「日本農業新聞」の「四季」というコラムによると、
佐賀県の西有田町で、町民80人が毎朝30グラム食べて、一ヶ月後の血圧やコレステロールなどの低下度合いをみるのだそうです。
『夜の方がよりイイのでは?』とも思いますが、正直、昨夜納豆のみは少々キツかったです。
やはり、口直しをしないと‥‥というコトで、他のモノも食べてしまいました。
納豆好きならヨカッタんですけどね。
やはり、夜食べるにしても、夕食の最初に食べてから他のモノを食べて、スッキリしたいのが本音です。
でも、ワタシも少し続けてみようかな。

現存の我が国最古の医術書『医心方』(984年)に大豆の効能として、
「蒸煮して食べれば、働きは米に勝る」
「煮て飲服するとあらゆる毒気を除く」
「きなこは、胃炎、腫(は)れ、痺(しび)れを除き、消化を促す」
「房事にもよし」
と書かれているそうです。

京都大学名誉教授の家森幸男さんという世界を飛び回って「食と健康」の関係を調べて、「大豆を食べている地域ほど長寿になる」ことを確信してらっしゃるそうです。

納豆と違って、フツウの大豆系はとっても大好きなので、納豆に挫折したら、大豆関係に幅を広げて努力します。
というような感じで、ワタシも自分で人体実験してみます‥‥成果は後ほど‥‥  
Posted by seitaisikoyuri at 11:31Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月14日

納豆も夜がイチバン!?

前に、牛乳を朝飲むよりも、夜飲んで寝た方がヨク眠れるという記事の紹介をしましたが、どうも納豆も朝食べるよりも、夜食べる方が効果的なようです‥‥

しつこく、「日本農業新聞」のアンドユーの中の「納豆」の特集記事から、

納豆は日本独特の優れた発酵食品とは、皆さん知っていると思いますが、効果まではという方も多いのでは? 
正直なトコ、ワタシは納豆のニオイが苦手なのですが、絶対キライというワケではないから、食べないといけないかなと思わされました。

々粗しょう症を防ぐ
骨を形成するカルシウムは、良質のたんぱく質と一緒に取ると吸収率上がるといわれているが、納豆はその上にビタミンK2が豊富。K2は大豆にはほとんどなく、納豆菌が増産する。骨の形成を助け、骨の破壊を防ぐ働きのあるビタミンなので、骨の強化、維持の強い味方。

動脈硬化を抑える
アミノ酸の一種、動脈硬化やアレルギーを抑える効果があるポリアミンを含む。ポリアミンは体内でも合成されるが、年齢を重ねるにつれ、血液中の濃度が低下するらしいが、納豆の継続的な摂取で、動脈硬化を防げるかも。

D欧鮗磧垢靴保つ
もともと稲わらなどに付着している納豆菌は、大豆の成分を分解して、消化吸収を良くする。増殖の過程で、たんぱく質をアミノ酸に分解するプロテアーゼ、糖質を分解しブドウ糖にするアミラーゼという酵素を生み出し、腸内のビフィズス菌など善玉菌の働きを助け、腸の若さを保つ。抗菌作用もあるので、病原性大腸菌O−157を予防できるとみて、研究中。

ての回転を良くする効果
納豆のネバネバ、クルタミン酸ポリペプチドはアミノ酸の一種で、グルタミン酸が網の目のようになっている。グルタミン酸は、脳の神経伝達物質の一つで、頭脳の機能を高め、脳疾患の予防効果もあるらしい。混ぜるとうまみ成分のグルタミン酸になるので、しっかり混ぜた方がうまみが増すとのコト(ワタシは混ぜない方がまだイケルと思うが‥‥)

ヌ訖べて血栓を防ごう
納豆のネバネバの中に含まれるナットウキナーゼという酵素が血栓の発生を防ぐ。納豆菌が作り出したものなので、70度以上になる高温での調理は避け、御飯にかけて食べるのが理想的とか。血栓は、寝ている間に出来やすいので、晩御飯に納豆が最高の効果をもたらすと言われてる。納豆と一緒に食べないでという薬(おそらくワファリン)を処方されている人は、絶対にヤメテくださいね。

枝豆は好きで、夜にヨク食べるが、納豆を混ぜ混ぜして晩御飯はかなりワタシには厳しい。
主人が新年会なので、残りの家族で夕食は外で済ませてきたのだけれど、寝る前に納豆だけ、これからガンバッテ混ぜて食べてみるコトにします‥‥
イイ夢見られるかな??  
Posted by seitaisikoyuri at 21:43Comments(0)TrackBack(0)

生者の特権

おそようございます。
というか、既に、こんにちはが相応しい時刻になりました。

しっかり寝てから、仕事してました。
眠れない皆さん、アクセス沢山してくださっているのに、ゴメンナサイ。

本日の日記のタイトルは、
人質カノン

という短編小説集の中の一編の題名からです。

この本の中には、くだらない男にフラれて、自殺したいと思ったり、殺してやりたいと思ったりする人の話が二作入ってます。

で、思い出したのが、さる友人から聞いた話(過去その友人の話はしてません。「義憤を感じているけど、こんな話はナカナカ誰にでも出来る話じゃないから」と話してくれました。本当のコトでも報道されるワケではないし、本物のワルは裁かれないと思うような話です)どういう友人関係かは、本人に迷惑が掛かるとイケナイので内緒ですが、信頼が出来る人であるというコトだけは申し上げておきます。決して、作り話をするような性格でもないし、マタ、キツイ言い方ですが、自分でそんな話を作れるような才能はアリマセン。おそらく、こんな話は、世の中にゴロゴロしているのだと思って聞いてください。

結婚式の当日になって、結婚式の中止の知らせが来たのは、その友人にとって初めてだったそうです。新郎側の招待客だったので、新郎が容疑者として、警察に調べられているから中止になったのだと聞いたので、二度ビックリしたそうですが‥‥

その容疑とは、結婚式の前日の夜、新郎はホテルで恋人とベッドを一時共にした後、恋人にこう話したんだそうです。
「明日、結婚式なんだ。でも、出来ればこのまま付き合いたい」と‥‥
若い恋人の女性は、「寝耳に水」のコトに驚き、そのままホテルの高い部屋の窓から、外へダイブしたそうです。

モチロン、即死。
遺書はナク、警察も本当に自殺したのか判らないので(新郎の証言しかナイのですから、窓から突き飛ばした可能性もあるタメ)何日か事情を聴取されたそうです。

「そんな事件あったっけ?」とワタシが友人に聞いたら、「新郎は大会社の息子だから、ニュースにはならなかったんだ」と教えてくれました。
「だよね。そんな話、フツウはニュースになったら大騒ぎになるだろうし、そしたら、多分、ワタシだって覚えているもんね」

ともあれ、結婚式は取り止め、結婚も破談(当たり前だけど、新婦もこんなに恥をかかされたのは初めてだろうし)になったそうです。

「で、その後、結婚したのその人?」
「ああ、何年かしてね」
「!!!、フツウ調べたら、そんな話知らずにはいられないと思うけど?」
そっちの方が、びっくりだったけど‥‥
「知ってて、結婚したのさ。相手は、結構、イイ所のお嬢さんだったよ」
「‥‥そう‥‥」

「下流社会」の人間をバカにしている「上流階級」の人なら、しそうなコトです。

「でも、ヨク逮捕されなかったね?」
「本当に自殺かどうか判らないけど、同時に他殺という証拠もナイだろ」
ナットク、しました。
報道もされてナイから、新郎の大会社にもダメージはゼロ。
ホテルから落ちて死んだ恋人は多分「犬死に」というコトなのでしょう‥‥

「こんな社会でイイのかな」と思ったと、十五年位前に話して聞かせてくれましたが、その時よりドンドン悪くなっていると思うのは、ワタシだけなんでしょうか‥‥

世の中には、他人をダマしたりする人間は大勢います。
でも、ダマされたからと、イチイチ死んでいたのでは命が幾つあっても足りません。
一つの人生勉強をしたと思って、「二度とダマされないぞ」と誓って再起した方が得です。

正論だけどと、思う人もいるでしょう。
でも、残酷だけど、それが現実というものなのです。  
Posted by seitaisikoyuri at 11:51Comments(4)TrackBack(0)

2006年01月13日

今夜は眠れない

「へ?」と思った人もいるでしょう。
ワタシではありません。単に本の題名です。
ワタシは今夜もヨク眠れると思います。明日から、子供達の学校休みなので。週休二日制大賛成のズボラな親ですから。

というか、勉強なんて本人がしたくてしたモノは身に付きますが、イヤイヤやったのなんて、受験終了と共に、ポロポロと記憶の中からコボレ落ちていきます。現実に役立つモノだけは、忘れずにいられますけどね‥‥
今夜は眠れない

ミステリーなので、詳細は省きますが、五億円をもらえる家族と判った時の、周囲の異常な反応がスゴイ。
被害者や被害者の家族が、マスコミ等による二次被害を訴えるのも当然なんでしょうね。

ワタシの友人も新聞に顔写真が載ったコトがあります。
親族に殺害された被害者として‥‥
新聞は読みましたが、翌日のワイドショーを見る気にはなれませんでした。
遠方だったので、お葬式に行くのもハバカラレテ、後日御参りに行きました。
加害者は、精神病院に行く日に友人を殺したので、無罪でしたけど‥‥
ともあれ、罰せられたとしても友人は帰って来ないし、彼女の母親は親戚にヤイノヤイノ言われて、自殺しました。
日本で最難関のような大学の医学部への合格なんて、考えなければその様な悲劇は生まれなかったのだろうけど‥‥

どんな大学に入ったかよりも、どんなコトをするかだと思います。(大学によって出世が決まるような職業もありますが、大体そんなトコはロクなもんじゃないと思ってます。だから、日本はダメになって来たんでしょうけど。特に官僚系のトコ)

口では、理想を述べて、実際は違う人多いですが、スゴイと言われてる大学を出ても、スゴイ人はスゴイけど、鼻持ちならナイのもメチャメチャいるというのが、今までの体験から導き出された結論なんですが‥‥テストで高得点を取れるのと、実務は別ですからね。  
Posted by seitaisikoyuri at 20:58Comments(0)TrackBack(0)

人生の光と影

おはようございます。
雪が降らないと、雪かきしなくて済むのはいいのですが、雲がナイので地表の熱が奪われて放射冷却現象のタメ、寒くてバリバリです。
ウ〜寒い!!

最近、御客様も昼の時間帯に集中されてます。
運転するにも、道の氷等々が柔らかくなってからの方が楽ですから‥‥

ともあれ、本日、久し振りに「とくダネ!」を見ていたら、プロゴルファーの人が交際している女性の首を絞めたという一件から、ブロゴルファーの獲得賞金の一覧表が出来ていて、そのほぼ中間にそのブロは位置していました。

上位の数人は、億単位の獲得額でしたが、最下位は十万代(モチロン、年間でです)それも、三百人に足らず、ツアー参加者が五千人くらいで、プロゴルファーは三万人くらいいるだろうと報じてました。
まぁ、下手なシロウトさんに教えて生計を立てている方もいらっしゃるようですから、一概には言えないのですが、ホントに一握りの人にスポットライトが当たるだけで、大半の方々はかなり低レベルでの生活を余儀なくされているようです。

こうしてみると、夢を追いかけて、夢をツカンダとしても、ナカナカ甘くない生活だったりするもので、結婚にしても、何にしてもあまり夢見ずに、現実を把握した上で、じっくり考え、自分に合った生活設計をしっかり立てて、考えるのがベターかなと思いました。

出産費用をゼロにするよりも、老後係累がナイとケッコウ施設とかで、邪険に扱われる人が多いよと、真実を話す方が子供は増えると思うのだが‥‥

それなりに、子供を大事にしてないと、老後見捨てられるよという話をした方が、虐待も防げるのではナイカとも思うし。

変な建前で発言したり、考えたりするよりも、リアルに大変な人の話を伝えた方がずっと効果があると思うけど、そうすると、何でそんなコトを知っていて放置するんだなんて批判があるとイヤだから、行政は黙っているのだと思うけど‥‥

独居老人の悲惨な話なんて、誰でもあまり聞きたくはナイだろうけど、でも、恥部を隠して取り繕っていたって、見せ掛けだけの豊かさなんてメッキは剥げてしまうのだから、なるべく全てをオープンにして、ドブ掃除をした方が、日本は真から変われるんじゃないかと飛躍して連想してしまいました。  
Posted by seitaisikoyuri at 09:23Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月12日

巨悪というもの‥‥

時効とかもありますが、犯罪者はフツウ捕まるものです。

でも、「とかげのシッポ切り」みたいな感じで、逃げてしまう者も大勢いる。
切られたシッポは、どうするのでしょう‥‥
そんな切ない話です。
告発倒産

この作家の本は初めてでした。
でも、何作も読みたいと思いました。

商社勤めをしながら書いていて、50歳を期に作家に専念したようですが、経験に裏打ちされた小説というのは、やっぱり違います。
法曹界にいらっしゃって、匿名みたいな感じで書かれている、朔立木さんもそうですが、空想だけでは書けないんだろうなという思いがあります。

踏みつけられた人達が、立ち上がらなかったら、巨悪は多分見過ごされてしまうんでしょうね。
不良だって、本当のワルは自分の手が痛いからと、誰かに殴らせて、自分は殴ってないと言うように‥‥

表向きのコトだけに気をとられていると、本当のコトが見えなくなるんだろうなと思いました。
悪いヤツほどヨク眠ると言うけれど、ま、そんなモンなんだろうなと、目を開かせてもらいました。
企業小説としても、推理小説としても十分楽しめました。
「マルチに素質を持っている人は多いのだな〜」とも思いました。
東北大学法学部卒だそうですから、頭も切れる方なんでしょうね‥‥スゴイな。  
Posted by seitaisikoyuri at 21:34Comments(0)TrackBack(0)

「憎悪犯罪」の構図

おはようございます。

昨日、書きたい記事が幾つかあったので、昨日の地方紙「信濃毎日新聞」の「現代の断面」というトコに、「優しい社会」の逆説と題された、佐藤俊樹さんという東大の助教授の方の投稿記事からです。

私の勤め先は日本で最も偏差値の高い大学の一つで(チャント一つと書くトコがスゴイと思って読み出しました。フツウは一つと書かない人の方が多いだろうから)‥‥合格発表のときは全員「勝ち組」だった一年生の、約半分は大学に入れば「勉強ができないヤツ」になる。‥‥新入生ですでに教師と同じくらい頭がいい人もいて、そういう人の同級生になると、少々勉強ができても「やっぱり頭が悪い人」になってしまう。‥‥そんな風に自分の価値がひっくり返ることで、うける衝撃の度合いが最近、急に上がった感じなのだ。‥‥私たちは優しい社会をつくった。問答無用で理不尽な目にあったり、未来の希望を勝手につぶされることが、なくなったわけではないが、以前より少なくなっている。病気は治ることがふえ、事故にあうリスクも減ってきている。‥‥優しい社会では、ほとんどの人がそれなりに愛され、好かれる。だからこそ、きびしい拒絶にあったり、「ダメにヤツだ」と決めつけられると、脆(もろ)い。動転し逆上し、深く傷つく。
そして、なかにはその痛みを自分より弱い相手にぶつけることで、解消しようとする人間がでてくる。自分は傷つけられた、だから自分には他人を傷つける「権利」があのだと信じて。「憎悪犯罪(ヘイト・クライム)」の構図である。
‥‥子供や老人がはけ口にされる、というより、子どもや老人だからこそ、狙われる。弱い人間が弱さゆえに、意図的につけ狙われる。そんな事件がふえているように思う。‥‥優しい社会には、その優しさゆえの残酷さがある。ずっと愛されて好かれて、それなりの価値を認められてきたからこそ、加害者になったりする。
そういう犯罪は、いわば私たちの内側からやってくる。‥‥
弱い者を弱さゆえに狙う犯罪は、きびしく罰せられるべきだ。人の未来を奪った人間に、自分の未来を言い立てる権利があるのか、私は真剣に疑問に思っている。でも、だからこそ、処罰そのものは犯罪の予防にならないことも、すべてを監視できないことも、忘れてはならないのだと思う。
優しい社会をやめればすむわけではない。優しい社会は、良い社会でもある。だから、解かなければならない問題を少しでも解いていくしかないのだろう。
楽観することにも、そして絶望することにも、逃げ込まないで。

自分が不完全であるコトを自覚し、他人の過ちを声高に言い立てず、失敗しても次があると思えるような社会をワタシ達一人一人が築いていこうとしなければ、マスマス悪い社会が待ち受けているのかもしれないナと思いました‥‥  
Posted by seitaisikoyuri at 09:23Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月11日

眠くなるポーズ

長野は昼前あたりから、ヨク晴れたので、結局午後マタマタ氷割りをしました。

で、ワタシは眠いのですが、今朝のブログにも書いたように、十分な睡眠は体にも頭にも必要なようですから、先週に引き続き、「ゆるやかヨガレッスン」から、「弓のポーズ」を紹介します。

,Δ弔屬擦ら。

足は肩幅の2倍に開き、両手は顔の横に置きます。

あごを床につけ、息を吐きます。

ぢを吸いながら、おなかだけを残してすべてを床からできるところまで上げます。

チ以をしっかり見て、20秒静止。

Δ罎辰り戻って両手を重ねた上にほっぺを乗せて休みます。

といった感じだそうです。

先週、疲れ過ぎたのか、夜中に起きてしまい、その後、ナカナカ寝付けずに困ったので、そういえばと思って試してみたら、確かにヨク寝れました。
ただその時は、子供が休みだったのでヨカッタのですが、今回は明日も五時半には起きないとイケナイので、試せるかどうかビミョ〜です。

マタ、何時か試せたら感想も書いておきます。
もし、OKだったよという方は、チャレンジした結果をコメントに書き込みしてくださると、とってもウレシイです!!  
Posted by seitaisikoyuri at 21:39Comments(1)TrackBack(1)

頭をイキイキさせるトレーレング!

おはようございます。
再び雪がかなり積もりました。
雪かきは済みましたが、氷には手が付けられない状態が続いています。

「日本農業新聞」より、大阪の在宅介護センターで成果が出ている方法だそうです。
「脳は鍛えることで衰えが防げる。年齢に関係なく若い人にも効果的」だそうですから、ゼヒ試してみてください。

’召乏擇靴せ彪磴鰺燭┐
好きな音楽や、どこかへ出掛ける。

適度な運動
ウォーキングがオススメ。

睡眠を十分取る
浅い眠りのレム睡眠で情報の整理、深い眠りのノンレム睡眠で脳細胞の修復。昼寝も楽しもう。

た卓に器をバランスよく並べる
テーブルの中心から左右対称を意識して置く。見た目とかを考えるコトで方向や位置を判断する空間認知力がアップ。

ゥ灰潺絅縫院璽轡腑鵑魍擇靴
相手の意見を聞き、意味を考え、自分の意見を言葉にする。会話も脳のトレーニングと考えて。

η召魍萓化する食生活
神経伝達物質の材料になる必須アミノ酸を含む食品(肉類、カツオやマグロ、乳製品、大豆食品など)脳を働かすエネルギー源(はちみつ、果物、芋類、御飯)をバランス良く食べよう。

電話帳を見て語呂合わせする、新聞を声を出して読む、時間があれば書き写すといった生活の中で出来るコトも多い。

最近は、脳を鍛えるようなソフトも出ているので、それらも含めて活用したらイイと思います。適度な運動が必要なのは、体だけでナク、脳も必要なのかもしれません。  
Posted by seitaisikoyuri at 09:02Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月10日

尊厳死とは?

突然マジなタイトルですが、コレも本のタイトルからです。
山中静夫氏の尊厳死

長野県の東部、東信と呼ばれる佐久地方の病院の内科医の方で作家もしてらっしゃる方の実話的小説です。

死を見取るというコトは大変なコトだと思い知らされます。
主人の父親もこんな感じで、肺ガンで亡くなりました。
普段行き着けの病院の内科医長さんに、亡くなる前の夏「食欲がナイいだけど、ガンじゃないか?」と本人が聞いたら、「オレが見ていて、何でガンになんかなるもんだ」と答えられたのに、ドンドン具合が悪くなって、何軒かお医者さんのハシゴをして、ある病院の先生に診ていただいたら、ガンだと診断されました。それも、かなり大きくなってると。幸い転移してないと判った時には、体力を消耗しすぎていて、手術はできませんでした。どうせ治らないのならと、苦しまずに死なせていただきたいとお願いしました。翌年の夏、お盆が過ぎたコロ、モルヒネの御蔭で苦しまずに亡くなりました。最期の二十日位は意識不明でしたが‥‥

その年か、次の年か、最期まで診てくださった先生が善光寺を参拝しようとしているのを偶然遠くで見つけました。参道をこちらも歩いてましたので、声を掛けようとしたのですが、先生の顔があまりに暗いので声を掛けれずじまいでした。

その翌年コロ、先生が開業なさって、繁盛しているという話を聞きました。開業医になれば、メッタに患者の死を見取らなくて済むだろうと考えられたかどうかは判りませんが、善光寺を歩いていた先生には吸い込まれるような闇を感じました。

先生は優しすぎたのかもしれません。でも、最近、開業した近所の方がいらっしゃって、先生はナカナカ商売上手だと話されたので、もしかしたら現在は少し変身なさっているのかもしれませんが、ピュアすぎて自分がうつ病になってしまうくだり(前に読んだ同じ著者のエッセイによれば実話)を読むと、俗世で汚れるのもイイのかもしれないと思ったりもしました。理想を追い求め過ぎると、自分が破綻してしまうのかもしれませんね。  
Posted by seitaisikoyuri at 20:36Comments(0)TrackBack(0)

野州高校サッカー優勝おめでとう!!

おはようございます。
子供達が学校へ行き、定時更新に近付いてまいりました。

野州高校の優勝は嬉しかったです。
野州の駅には降りたコトはありませんが、大学時代国鉄に乗って東海道線を行くと、野州駅が特急「しなの」の車窓から見えます。
長野に帰る時は、夕方以降のタメ名古屋まで新幹線なので通らないのですが、京都へ行く時は一時間余計にかかるけど、名古屋での乗り換えはナイし、安いので大体東海道線を通りました。
今でも、「野州」と聞くとナゼだか雪にまみれた『野州駅』の看板が自然に思い出されます。どうして雪が付いている時の看板なのかが、不思議ではありますが、記憶というものは、何かとリンクしているのでこうなるのでしょう。

ともあれ、日本に珍しい個人技を優先したプレーはこれからの日本サッカー界を大きく変化させるコトでしょう。

「一人一人が輝かないと」なんて言うけれど、どちらかというと個人が埋没して全体でマトマッテ欲しいと思っている日本です。
「出る杭は打たれる」のが普通です。
それでも、スポーツという世界では力の強いモノが勝つコトが出来ます。
特に、採点のように個人の主観や様々な駆け引きのナイ競技では。

スポンサーがついていようと、ついてなかろうと、八百長さえしようとおもわなければ、「実力と運」を備えたモノが勝つのです。

「運」も大事な要素です。実力があっても、「運」に見放されるとダメです。
昨年、「レアルマドリード」が日本で敗れた時も、完璧に『運』に見放されてました。あれは、象徴的な試合でした。どうみても、遠征の疲れを割り引いたとしても、完璧に「レアル」の方が実力は上でしたが、ボールがゴールを嫌ってました。

スポーツを皆が好んで見たがるのは、実力だけでない番狂わせもあるからでしょう。
朝青龍も昨日負けました。ともあれ、ハングリー精神が失われつつある日本では、外国人力士の活躍なくしては、面白い相撲が見られなくなりつつあります。
一部屋一外国人では欧州リーグが設立されて、日本よりそちらの方が面白くなる可能性すらありそうです。

野州高校の様に、現代的な指導者の下で個人が輝く環境が、様々なトコロで増えるコトを願っています。一人一人の顔が見える社会の方が、底力を秘めていると思うし、その力が全体となって結集してこそ、よりスゴイものが生まれると思うから!!  
Posted by seitaisikoyuri at 08:12Comments(4)TrackBack(0)

2006年01月09日

人は人を裁けるのか?

本日は、晴れて久々いい天気でした。
疲れたのと、昨日びっしょり汗をかいた(氷割りした時に)ので、鼻水ズルズル状態です‥‥

本日、読み終わった本は、
13階段

47回の乱歩賞受賞作です。
ミステリーなので、マタマタ詳しくは書けませんが、人間は本当に冷静に人間を裁けるのかと考えさせられる傑作です。
死刑制度の是非、私刑の是非、人間は真の意味で更正できるのか否か‥‥
現在の裁判の限界を如実に表してます。

昨今、常識を超えた事件が増えている現実を考えても、これからどうするのがイチバンなのか、様々な意見があると思います。
それにしても、殺人事件の量刑が思ったよりも軽いコトに驚きました。
無期懲役は最低でも、20〜30年位入らないと、死刑との差が大き過ぎるような気がしました。
何十年も監獄で仕事をして、遺族に送金するとかしないと遺族は浮かばれないと思います。
廃村になってしまった様な場所に、刑務所を建てて開墾を仕事としたりして、真の意味の反省をうながさなければ、日本が目指している犯罪者を教育改善して、社会的脅威を取り除くという目的形思想は社会的に認知されなくなるのではないでしょうか?

欧米諸国の多くが採用している犯罪者への報復であるとする応報的思想の方がイイというコトになりかねません。

理想を実現したいと思ったなら、それなりの準備なり、計画なり、様々なモノが必要だと思わせてくれるスゴイ作品でした。ゼヒ、裁判について語ろうと思う人は、この本を読んでからお願いしたいという感じのイチオシの小説でした。  
Posted by seitaisikoyuri at 21:37Comments(0)TrackBack(0)

他人の立場に置き換えて考える

おはようございます。
背中がバキバキしてます。
何メートルもの大雪で困っている人達と比べれば、何てコト無いはずなんですけど。

コメントしていただくと、様々なコトを考えます。
昨日、コメントしていただいた方のブログに飛んで行って、北朝鮮による拉致のコトについて考えました。
曽我さん達が連れ去られたコロ、ワタシは日本海側を一人旅したコトが何回かあります。
海岸には、デカデカした看板が立っていて、ソコには確か「最近、海岸付近で突然行方不明になる事件が多発しています。気を付けてください」みたいなコトが書かれていました。
大学時代はあまり新聞もTVも意識的に見ない生活をしてたので、そんな事件が続発しているとは知りませんでした。ともあれ、拉致事件は全国的に認知されたのもそんなに前のコトでは無かったと思います。
マスコミが報道して始めて普通の人々は知るコトが多いので、マスコミが取り上げないと大多数の人は知らないままで済んでしまいます。

マスだけでナイ、マイナーな情報にも目配りしないと気付いた時には、トンデモナイ状況になっているかもしれません。

ともあれ、現在日本で暮らしていられるコトも、必然ではなかったかもしれません。単に運が良かっただけなのかも‥‥

北朝鮮に対して、世界各国の足並みが揃わないのは、核だけでナク、世界情勢が変わるからでしょう。
韓国と中国が国境線を挟んで隣国になるコトの心配がイチバンの原因だろうとも思います。
拉致された方々には大変お気の毒なのですが、北朝鮮がいわゆる緩衝地帯として残るコトを期待する人の数が多いからだろうと思います。
そんな失礼なコトをマスコミで述べるのはね‥‥

ともあれ、自分の今の生活が安泰だとしても、それは単に今まで『運』があったというに過ぎません。そういう謙虚な気持ちとか、敗者復活がしやすい世界にしておかないと、突然、自分の身に災難が降りかかって来るかもしれないのです‥‥  
Posted by seitaisikoyuri at 09:39Comments(4)TrackBack(0)

2006年01月08日

正月にとろろ汁〜

結局、今日も昼に氷割りをしましたので(道路を運転していて、やってる人を見るとヤッパリやらなきゃと思うので)疲れてます。

そのアト、子供と約束してたので、「Mr.&Mrs.スミス」を見に連れて行きました。
映画館が暖かかったので、ウトウトしそうになりそうでしたが、スリル満点だったので寝ずに済みました。面白かったけど、アメリカの夫婦生活は日本と違って大変だとも思いました。日本は、徐々に本当の血のツナガッタ家族っぽくなった方が上手く行くような感じなのに、アメリカは男と女でいないとみたいな感じなので、ある意味疲れそう。やたらドンパチドンパチやっているので、争いが好きな国民性なのかもとも思いました。銃が一家に一丁みたいなトコだしね‥‥

ともあれ、再び「アンドユー」から「永山久夫の元気食」です。
お正月に「とろろ汁」を食べる習慣が各地にあるのだとか。
麦飯にとろろ汁をかけて食べるのだそうです。
消化酵素のアミラーゼが大根おろしの3倍もあるので、一緒に食べたほかの食べ物の消化を助け、栄養素が無駄なく吸収されるのだそうです。
「腎気を増す」ので、精力増強に役立ち、アルギニンや亜鉛が多いので子孫繁栄にとは、少子化日本の救世主でしょうか。
鉄分やカルシウムも多く、体力強化の効果もあるそうですから、お正月以外にも、常食した方がイイみたいですね。

子供が出来ると夫婦も、「お父さんお母さん」の関係がイチバン大きくなっていきます。それもマタ、子供の成長が楽しみでイイものだと思いますけどね‥‥  
Posted by seitaisikoyuri at 20:49Comments(2)TrackBack(0)

がん予防の強い味方!

おそようございます。氷割りで疲れて、バテバテです。
さ、「日本農業新聞」の「アンドユー」の特集にいきましょう。

本日は、『小松菜』

ダイコン、キャベツ、ハクサイ、ブロッコリー、ワサビ等と同じアブラナ科の野菜。
共通して含まれているピリッとした辛味成分のイソチオシアネートは、発がん予防効果や血栓を防いで血液をさらさらにする。生でかじって辛味の強い野菜ほど、含有量が多いが、ワサビの丸かじりはムリなのだから、小松菜のように調理してタクサン摂取するのがベターかも。イソチオアネートは辛味により、唾液を増やすので、消化促進や殺菌作用もあり、脂っこい料理を食べた時の胃腸の負担を和らげもする。

ビタミンCも豊富で、皮膚に張りを与え、しみを防ぐ。鉄の吸収や免疫力も高め、ストレスに対する抵抗力も。

ホウレンソウと並び、ビタミンAがたっぷり。皮膚や粘膜を正常に保ち、細菌などに対する抵抗力を高めるので、風邪やインフルエンザの季節にゼヒ。Aをたくさん摂取している人ほど、肺・胃・食道がんになりにくい。Aは脂溶性なので、油を使う料理にすると効果的。

カルシウムも多いので、骨粗鬆(しょう)症、骨や歯を丈夫にし、イライラ解消、精神安定、高血圧や動脈硬化予防にも。

カリウムが多いので、過剰なナトリウムを体外へ除去。

などなど、かなり優れている野菜であるそうな。
そんなにスゴイとは、知らなかったけど、寒さが厳しい冬こそオイシイのだから、ゼヒ食べたい食材ですね!!  
Posted by seitaisikoyuri at 10:25Comments(5)TrackBack(1)

2006年01月07日

下手なのはカンベンしてくれ〜

本日も昼休みに氷割りしました。
数時間やっても数メートルしか出来ない地道な作業なんです‥‥
ツルハシを持つ手は痛いし、足腰疲れるしみたいな。

ホボ、百台くらいの車が通っていきましたが、皆、チャント横を通り抜けて行くのに、二台だけオバカな車に遭遇!!

一台目はナント、タクシー!
「ドケヨ!!」と怒鳴られたので、「通れるだろ!!」と怒鳴り返しておきました。
五歳上の兄に幼少のコロより、怒鳴られて大きくなりましたので、頭に来るとしっかり怒鳴り返せます。ある程度は我慢するのですが、限界を過ぎるとプッツンしますから‥‥高校時代、友人に「黙ってさえいれば、ソコソコお嬢さんなのに、キレルからな〜」と言われてました。過ぎた我慢は健康に悪いですから‥‥
『二種免許持ってて、こんなの通れないなら返しちまえ〜』と心で思ったが、とりあえず通って行ったので、それ以上は黙ってました。労力を使いたくないので‥‥
ワタシのお気に入り登録している「タクシー運転手からの内緒話」のtakachanさんみたいな人もいるのに、「こういう粗暴なヤツが、運転手さん達の評判を落とすんだよな」と思った。トラックの運転手さんが、イチバン直線で右折待ちしている時に、速度落として通してくれたりするもんね。普通、プロの方が断然シロウトさんより運転は上手いし、親切なのにね‥‥

二台目は「いつかは○○○○」に乗った六十前後のオジさん。
クラクションを何度も鳴らす。鳴らす。
どきたくナイのは、下手なアンタはワタシがどいたら、せっかく引っかいた氷を踏み潰しそうになるからなんだけど‥‥
「どきやがれ!!」みたいに言われたけど、「行ける!」と返して一歩も譲らず‥‥「下手なので、どいていただけますか?」と頼まれたら、考えてもいいけど、他の百人が通れる道なんだぜ。なんで、下手なのにイバられてどかなきゃいけないんだよ〜
『狭い道なんだから、「安心のボルボ」も持ってるけど、国産車で来てくださる社長さんの爪のアカでも煎じて飲んでくれ〜下手なら、広い道を通ればいいんで、生活道路を抜け道として使うなよ』と、こっちも心の中で思った。
カーマニアの兄は数十年前に「いつかは‥‥」卒業してるし、高級車なんかイヤというホド見てた生活してたから、そんなものに乗ってたって、ワタシはアナタと何の関係もないのだから、ムリな注文を聞く筋合いはナイのだ!!
しばしのニラミ合いの後、ワタシの意志の固さを感じて通って行ったが、通れるに決まっているじゃないか、3.5メートルはある道路なんだよ。道の端にワタシが居たって通れるぜ!!

そのアト、整体にいらした御客様の右手は麻酔ミスで痛々しいくらい皮下出血してました。「血管が細いわね」と言ったらしいが、予定の半分の麻酔の注射も打てずにパンパンに患者さんの手をハラスなんて‥‥
「痛くて、病院に行こうかと思ったけど、どうにもならないだろうし、タクシー代がモッタイないから我慢した」とおっしゃってました。
ワタシも血管細いからヨク判るけど、下手ならトンボ針を使用して、慎重にやって!
「下手なの」と言う人の方が、なんとか我慢できるのに、強引な人は腕を痛くするホド失敗するんだよね。ワタシの腕は商売道具なので、とっても大事なモノなのです。

とにかく、人には得手不得手があるのだから、「己を知って、他人に迷惑掛けるコトだけはヤメテクレ!!!」と言いたい一日でした‥‥  
Posted by seitaisikoyuri at 20:58Comments(5)TrackBack(0)

豊かな食生活

遅くなりました。
雪のタメ、午前中ヒマになったので、お仲人さんのトコへ年始の御挨拶に行ってきました。
リンゴ農家なので、手を使い過ぎて悪くし、昨日左手を手術したそうです。するコトは知ってましたが、昨日やったとは知らずにいました。とにかく、農家の仕事は大変です。でも、その割りに見返りが少ないような気もします。

昨日の「日本農業新聞」の「コンパス」から、

農産物や食物を取り巻く消費者には、5つのタイプがあると思う。
‘脳タイプ‥‥安全とか遺伝子組み換えなどに敏感。
五感タイプ‥‥グルメ派で、鮮度や風味、食感などに魅力を感じる。
0濛泪織ぅ廖邸屠腹感が第一。
た款陬織ぅ廖邸顛物を大切にし、お米はお百姓さんが八十八回も手間をかけているから粗末にしてはいけないと考え、初物、縁起物にも目配り。
ズ睇曠織ぅ廖邸店駝韻凌料だから安いのは当然だとし、家計も厳しいので食費に多くは使えないと主張。
現状では、頭脳タイプと財布タイプへの対応が大きく、「絶対に安全なものを安値で」といった要求になっていて、新聞ではこの層の人の意見が絶対的な正論として取り上げられることも多い。

ワタシはどちらかというと、い多目の,な。
ともあれ、農民は全国民の奴隷ではないのですから、「絶対に安全なものを安く」なんてのは、ムリな要求だと思います。

農作物を自分で作ろうとすれば、かなり技能労働だと判ります。
そんな無茶ばかり言っているから、農家の後継ぎは「農業は金にナラナイ」と事業の継続を放棄し、ゴク少数の勤勉な人が兼業農家をするものの、専業農家は若い意欲のアルほんの一握りの人達と、御老人のみになりつつあります。
まだ、歳をしてもガンバッテいる人達がいるけれど、アト数十年もせずにそんな人々は体力の限界に直面して、廃業せざるを得ないと思います。

昔のように「水や安全はタダ」というような無謀な考えは捨て、安全なモノにはある程度の支出も必要だと思わないと、安全保障の面からも困ると思います。

自国が食料危機の時に、他国に食料を提供してくれる国はドコにもナイでしょう‥‥
自給自足とまではいかなくても、ある程度の備えがナイとかなり危ないと思うのですが。  
Posted by seitaisikoyuri at 12:49Comments(2)TrackBack(0)