2007年07月18日

ゴリ押しは禁物

少し前に、足立区の小学校で、学力テストの時に不正があったという話を書いたが、昨日の「信濃毎日新聞」には続報として、その小学校以外の学校で、テスト後に保護者の了承なく特定の児童を採点対象から除いていたことも明らかになったと書いてあった。

それにより、教育長は「学校に対する管理不行き届きがあった」などとして謝罪。現在、学校別にテスト成績を順位付けして公表方法を改め、順位は出さなくしたそうだ。

これは、学力テストを復活させるにあたって、心配してきたコトが現実になったコトを意味する。

そして、本日、こんなニュースもネットで拾った。

コムスンで話題になった、グッドウィル・グループがテスト特需に預かろうとしたというのだ。ちなみに中学のテストを受注した会社は、ネットで過去に初めて知ったのだが、某宗教団体系の会社として有名なのだという。そんなコトは、ネットを始めなかったら、全然知らなかったと思うのだが、こうなると「教育の公平性」にも、問題は及びそうだ。

ともあれ、柏崎原発も活断層がその地下にまで伸びている可能性が指摘されているが、そんなコトは今さら問題にしないで、造る前に問題にすべきだ。

長野県も、昨年知事が変わって、地盤に問題がありそうな場所にダムが造られようとしている。その件が県議会で可決されるのをネットで見ていたというコトで、関東に行っていた職員が可決したらその足でスグに、決定を国交省に伝えたというのだから、その手回しの速さたるや怖ろしいものがある。

「何があろうと、どうしてもダムは造らねばならない」というのが、現在の県庁の意志なのであろう。

ちなみに、ココにリンクしている山繭さんのブログで知って、一応、県庁土木部に対して、「どうして浅川ダムは、公共事業としての見直しをしないのか?」「もし、無理に造ったとして何かあったとしたら、誰が責任を取るのかを教えて欲しい」とメールしたが、「何かが起こらない様に、全力を尽くします」といった、責任を不明確にしたメールが帰って来ただけ。

こちらも力が抜けてしまいましたが、質問に答えずに本質をはぐらかすというのは、国のトップを始めとして、閣僚、官僚、公務員のホトンドの方々が、プラスになるコトをするよりも、マイナスを無くすタメだけに、前向きではナク、後向きの答弁をして、誰も責任を取らないという歴史を延々と続けて来ているのだから、どうしようもありません。

ともあれ、原子力発電に固執しても、発電のコストだけは安いかもしれないが、発電後の処理とか、リスクを計算すると、決して原子力発電は最良とは言い難いものがある。

それでもデータを隠蔽したりして、このまま原子力発電で行ってイイのか、それとも、もっとクリーンなエネルギーを求めるのかを含め、我々が隠蔽体質に隠されて来た、真実を見極めて、日本の進むべき道を「清き一票」という手段で、決断しなければナラナイ時が徐々に近付いて来ているようだ。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/seitaisikoyuri/50648504
この記事へのコメント
タイミング悪く土砂崩れとかあってダム作るだろう知事が選ばれちゃったんですよねぇ;;
しかしやり口がえげつない;;

思うんですが、原発とか過去あれだけ隠してもばれてきたんだから素直に公表したらいいと思うんですが・・学習能力ないのか;;
Posted by 小太郎 at 2007年07月19日 00:04
全国統一テストの裏にそんな癒着があって、テスト結果に
そんな細工があったのね・・

ぜんぜんに意味無いことになるよね。

怪しい会社と政治家の癒着・・そんな会社の資金源・・
だったのね・・
Posted by 松 じゅん at 2007年07月19日 07:44
小太郎さん、原発かなり怖いコトになっているみたいです。

昨日は、忙し過ぎてあまり色々書けませんでしたが‥‥

活断層の上にプルトニウムが存在するかもという可能性を思うと。

2005年に、周辺住民が国の許可処分取り消しを求めた訴訟で「東京高裁」は、「原告側が主張する活断層はそれ自体、断層ですらないもので、地震の原因にならない」と退けていたそうなんですが、今、そう断じた裁判官はどう思っているのでしょうか?
Posted by koyuri at 2007年07月19日 08:14
松じゅんさん、おっしゃる通りで、全く無意味になります。

本来テストの結果をどう受け止めるかと言えば、「出来ない子供をどうやって教えたら伸ばせるか」とかに使うべきで、「よりもっと出来る子供を作るか」なんてコトを目的に使うべきではナイのだと思います。

出来ない子供を伸ばせれば、出来る子供ももっと伸びるに決まっていますから。
Posted by koyuri at 2007年07月19日 08:21
 
にほんブログ村 健康ブログへ