2008年02月21日

本日はメチャ疲れにつき‥‥

何も書くコトが浮かびません。ここ数日、当日予約が多くてバテバテです。それでも、喜んで帰って頂くと、疲れは吹き飛ぶんですよね。

タダ、肉体的な疲れはともかく、やっぱり大勢やると精神的に疲れるみたいで、頭が回りません。

なので、本日はまるきり面白い話を思い付けません。

というコトで、数日前に読んだかなり硬い本の話を。
古代史徹底論争―「邪馬台国」シンポジウム以後
古田武彦さんという在野の歴史家としての立場から、徐々に古代史の専門家としての立場を確立してきた方が編集した本です。

日本の古代史について、興味がナイ方は知らないかもしれませんが、「邪馬台国はなかった」という本を書いて、日本に「九州王朝」があったという説を説く方です。

邪馬台国は昔から、九州説と近畿説があるコトは有名ですから、御存知の方も多いと思いますが、ワタシは昔から九州説を信じてます。

「邪馬台国」というのは、「魏史倭人伝」に書かれている「卑弥呼」の国というコトになってますが、でも、中国の史実と日本の正史とされている「日本書紀」などなどとは必ずしも一致してナイんです。

その時に、日本の正史こそが正しく、中国の史書は間違っていると考えるか、日本の正史に、何らかの理由が在って虚偽の歴史を書いたと考えるかで、世の中は全然違います。

でも、現在の日本はまだまだ「日本の正史こそが正しい」という勢力が強くて、ちゃんとした論争が出来ないのです。

異論を無視して黙殺という手段を取っているので。

こういう閉鎖的なコトでは日本の学問の進歩はナイでしょうね。でも、それが現実です。

そんなコトが早く無くなるとイイんですけどね。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/seitaisikoyuri/50912594
この記事へのコメント
メチャ疲れであろうと、しっかり更新されるのはさすがです。毎日続けるのは、並大抵ではないです。

日本人は「論議する」、ということが苦手なのでしょうか。喧嘩するのでなく、意見を交換して、より適切で納得できる上のステージに持って行くことだと思うのですが、何か避けているように感じることがあります。
若い頃に読んだ古い小説では、日本人がさかんに論議している姿があったような気もするのですが。
Posted by セサミ at 2008年02月22日 00:36
セサミさん、連投ありがとうございます!!

本当にそうなのです。「相手の言うことを聴き、自分の述べたいコトを述べ、どちらが正しいのか、歩み寄る余地があるのか、修正すべきなのか‥‥」といった作業を放棄しがちです。

互いに切磋琢磨するというコトは、とても大切なコトなんですけどね。
Posted by koyuri at 2008年02月22日 12:03
毎日、楽しみにしています。
お疲れ様です。
そして、ありがとうございます。
Posted by N at 2008年02月22日 18:47
Nさん、そう言って頂くのが、何よりの励みになります。

こちらこそ、ありがとうございます!!
Posted by koyuri at 2008年02月22日 22:44
どんな日でも更新される姿勢にはほんと頭が下がりますよ^^;

2chという言いたい放題な場所では議論も活発ですよ。
顔も見えず責任取る必要ないですから・・情けない;;
よっぽど自分に火の粉が降りかかるの嫌なんでしょうね
Posted by 小太郎 at 2008年02月22日 23:01
小太郎さん、匿名というのは何でも好き勝手に言えますからね。

でも、何事も自分で責任を取るつもりで物事に当たらないと、やっぱりマズイと思います。

サボらないのは、サボりだすと際限が無くなりそうなので、やってるダケです。何時かは、そうなるかと思いますが‥‥
Posted by koyuri at 2008年02月23日 16:57
 
にほんブログ村 健康ブログへ