2008年02月22日

結局、一部が得するだけ?

日本生命と郵貯の簡保が、合体しそうというニュースを読むと、「なんだかな〜」と思うのはワタシだけではあるまい。

格差社会とはヨク言ったものだが、社会の上層部は、上層部だけで楽しくやっていくつもりらしい。

ドコとは言わないが、生命保険の正社員だって、大会社のお嬢様を入社させて、その会社の契約を取ったり‥‥なんてのは、当たり前らしいし、銀行だって、多少お馬鹿でも、あるラインさえクリアしているならば、ソコの金融機関に貯金をタップリしている子女を採用するらしいし。

なので、中には銀行の窓口には、慇懃無礼な人が座ってたりするのだけど。

最近は五月蝿くなって来たから、あまり堂々とはしないけど、証券会社が大口に有利に計らって、その穴埋めは小口のダマしやすい個人投資家なんてのは、一般常識だし‥‥

正直に言わないダケで、「知る人ぞ知る」というか、「知らぬは仏ばかり」というか、そんな世の中だったりする。

ネットの情報の中には、玉石混交だから、嘘っぽいものも存在するが、少なくともこの話題は、スポンサー付きのマスコミでは無理という話題も含まれていて、それを選別するのも楽しかったりするのだが、フィルターを掛けるというコトにやっきになっている現状に、不気味な影を感じるのもワタシだけではあるまい。

有害情報とは言うものの、果たして誰がソレを選別しているのかも曖昧だったりすると、将来的にネットに「治安維持法」時代の網が被せられるかもしれず。

「詐欺」に御注意というけれど、本当の「詐欺師」は天使の顔をして近付いて来るのだというコトをゼヒとも念頭に置いておいて欲しいと思ったりする。

本日の、「朝ズバッ!」で昔なら中将の地位に当たる方が、「こんなコトを言うと怒られるかもしれないが、大型艦船は『木偶の坊』なので、回避行動は小型船舶にして欲しい」という感じの話をしていた。結局、それが自衛隊の多くの人々の本心なんだろうなと思った。「逃げなければ、死にますよ」とでも言いたいのかと疑いの気持ちを持ったが、『こういう正直な反応を聞いておかないと、生命が幾つあっても足りないだろうな』というのが、率直な感想ですね。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/seitaisikoyuri/50914682
この記事へのコメント
本当の詐欺師は天使の顔をしている→肝に銘じておきます
Posted by 松じゅん at 2008年02月23日 10:28
松じゅんさん、そうなんです。残念なコトに‥‥

全ての人を信じられたら、どんなに幸せかと思いますが、そうは行かないのが現実ですね。
Posted by koyuri at 2008年02月23日 17:00
 
にほんブログ村 健康ブログへ