2008年02月26日

国民の生命は守られるのか?

厚生労働省の薬害もそうだし、今回のイージス艦問題に見る防衛省もそうだが、責任のなすり合いや、隠蔽があるにも関わらず、それを大した問題にしなくて果たしてイイのだろうか?

海上保安庁の捜査の前に口裏あわせをしていた」とも取られかねないコトをしているのだが、国内だけに限定すれば、確かにその辺でコトは済むかもしれないが、一番の大問題は、こんなコトで果たして有事の時に大丈夫なのかという問題はホトンド手付かずのママ。

もし、テロリストとか敵対する国が、漁船を装ってイージス艦に突撃して来たらどうなるのか?

今回は、本物の漁船だったから、イージス艦に限ればダメージはホトンド無かったけれど、「爆薬を満載していた船」だったとしたら、一体、どうなるのだろうか?

結局、相手を過少評価していると、大問題になるのは自明のコト。

防衛という面からも、問題があるんじゃないかと素人でも思うのだが‥‥昔、人間魚雷になって、他国の軍艦を沈めようとしたのは、我が日本だったのだ。
出口のない海
防衛庁の方々には、この本でも読んで貧しかった時代の日本に立ち返って頂くしかナイ。何も、軍国主義を真似して欲しいとは言わないが。貧しくても、兵器が乏しくても、祖国を守るタメには生命を賭けなければならなかった時代があったのだというコトを忘れられては困る。そして、当然負けるべくして、負けたコトを反省して、何が日本の軍隊に欠落していたかというコトを検証しなければ、再び同じ様なコトが起きても、敗北するに違いない。

加えて、幾ら最新鋭の兵器を揃えても、人間がソレを使いこなせなくては無用の長物なのだというコトを。

「神風特攻隊」を自国で生み出しながら、自国に対してその様な攻撃が行われるという視点が欠けてナイだろうか?

「神風が吹いて日本は勝てるナドという子供ダマシ」を信じていてもダメなのだ。「勝負というモノは、勝つべくして勝ち、負けるべくして負ける」ものであり、「運」に頼るのは間違いである。

「勝負は時の運」などとというのは、戦力がホボ互角の時だし、まず、精神力だけでも今の防衛省では勝てないだろうと思う。せめて、それを自覚した上で、「平和外交」をしてくれるならば、ソレはソレで構わないのだが‥‥
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/seitaisikoyuri/50919016
この記事へのコメント
かったの日本の軍部のようにならなければと心配しています。シビリアンコントロールの意味を自衛隊は改めて理解する必要があります。
「防衛省」にしたのはなんの為なのでしょうね。
汚職はあるは事故を起こすはでは国民の理解は得られませんよね。
Posted by takachan at 2008年02月27日 06:23
takachanさん、「シビリアンコントロール」と言うのは、ナカナカ難しいコトです。

タダ、本物の反省の上にしか、進化はナイというコトだけでも自覚してくれないと、再び「敗戦」になりかねませんよね。
Posted by koyuri at 2008年02月27日 09:12
ようやく体調が回復してきましたので、そろそろ記事アップしますね。
Posted by としき at 2008年02月27日 13:06
7年前のえひめ丸事件のとき、徹底的な真相究明がなされたとは言えず。。
軍備は重要な国家機密であるし、高度に専門化していて門外漢がコントロールするのは難しい、本当にややこしい問題だとつくづく思います。
ただ、イージス艦は働いてくれるのか?なんらかの抑止力を持っているのか?となるとはなはだ疑問。
買っているだけ、買わされているだけ、そういうシロモノではないか?という疑念がぬぐえません。
Posted by あきこ♪ at 2008年02月27日 14:39
としきさん、退院おめでとうございます!!

無理せず、更新してくださいね。
Posted by koyuri at 2008年02月27日 19:00
あきこ♪さん、1500億円があったら‥‥

そう思ってしまうのは、貧乏人だからでしょうか?

それとも、1500億円の船の実費はメチャクチャ安いのでしょうか?

レーダーの精度悪過ぎなのか、読み取り能力がナイのか、はたまた無視してただけなのか‥‥ハッキリさせて欲しいですね。
Posted by koyuri at 2008年02月27日 19:05
公務員をいじめるつもりはないけどいっぱひとからげ(こういう言い方ありますよね)で言いやすいから言いますが、どこか周りがどいてくれる体質があるんですよね。
パトカーの赤灯や消防の赤灯のように自分優先って考えが!
ああいう車は優先されて当然だし市民もそう思っててくれないといざというとき非常に困るんですが、優先は当然なわけではないのである程度の徐行&目視は必要なんですよ。
それが猛スピードのまま交差点入っていくおじさんが実際いますから同じ機関員(運転手)としてもめましたが・・
そういう体質が根底にあるんですよ、空想と事実は違うのに・・

ちなみに航海レーダーだけは普通の漁船並みだそうですよ、特別すごくはないそうです。
Posted by 小太郎 at 2008年02月27日 22:24
日本海フェリーで北海道への貧乏旅行に行っていた頃、
乗組員(?)、客室係の人達のキビキビした態度に
「ああ、事故があっても、守ってもらえそう。海で働く人達は違うなあ。」とつくづく思い入ったものです。
意識が違ってきたのでしょうか。
Posted by セサミ at 2008年02月27日 23:07
小太郎さん、「航海レーダーだけは普通の漁船並み」で、1500億円ですか?(クドイか‥‥)

かなり高い買い物ですね。

ともあれ、救急車でも退かない人が居たりしますね。救急車の方もメッチャ下手な運転する人も居るので、交差点は大声で「退いて退いて」と言った方が安全だと思います。
Posted by koyuri at 2008年02月28日 21:48
セサミさん、全体的に昔よりダレているのは間違いないでしょうね。

それと機器が良くなっているだけに、油断している可能性もありますね。
Posted by koyuri at 2008年02月28日 21:49
 
にほんブログ村 健康ブログへ