2008年06月08日

今日は愉快で終れると思ってたのに‥‥

今朝は「ちりとてちん 外伝 まいご3兄弟」の詳しいニュースを『信濃毎日新聞』で読み、昼過ぎから「ザ・マジックアワー」を見て、愉快に一日が終るハズだったのに、秋葉原の無差別死傷事件のニュースで何となく高揚した気分が減退してしまった。あの辺で、一年数か月住んでいたので‥‥
桂吉弥さんが、「爐舛蠅箸討舛鶚瓩蓮△垢戮討療仂貎擁にスポットが当たった、皆が主役みたいなドラマ、今回も自分が主役のつもりで頑張ります」と意欲満々。
と新聞に書いてありましたが、「ザ・マジックアワー」もそんな感じの映画で面白かった。あまりにTVで宣伝ばかりしているので、前から映画館の予告を見て行きたいと思っていたのに、逆にもしかして大したコト無いのかと心配したのだが、本当に声を出して笑える位に良く出来た映画だった。

見てない人々に、ネタバレしてもマズイので、色々と書き込めないのはツライが、少なくとも「ちりとてちん」の後番組の「瞳」に出ている西田敏行さんとはまるで別の役柄。朝ドラの方は、「ちりとてちん」とのテンポの違いで、滅多に見てナイのだけれど‥‥映画は、何度でも見たい感じ。佐藤浩一さんは、昔から好きな役者さんだし。

映画と言えば、加藤虎ノ介さんと青木崇高さんが同じ映画で競演しているのを現在撮影しているらしいので、そちらも楽しみなんだけど、ドラマチックなのは、映像の中ではイイけど、現実にあるとかなりショック。

ムシャクシャしているからと言って、無関係の他人に当り散らされても困る‥‥少なくとも、日本では簡単に銃が手に入らないから、マダ、米国よりはマシだけど、平和に歩行者天国を歩いているトコで、テロが起きたらもっと深刻な事態になっていただろうとも思いつつ、オチオチ道も安心して歩けない事件がマタも繰り返されたのかと、被害に遭われた方々の災難を思うと憤りを隠せない。

どうして、こんなに劇場型犯罪が続発するのだろうか?

犯罪で、世の中の注目を集めてもホンの一瞬だけ。もっと、前向きに人生を生きるべきなんだろうけど、将来への可能性がナイと決め付ける人々がやっぱり増えているのだろうか。

映画を見て養った鋭気が、こんな形で失われるとは本当に残念だし、それにしても、運命と諦めるには、事件に遭遇した方々には最悪の一日になってしまって、お気の毒としか言いようがナイ。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/seitaisikoyuri/51011496
 
にほんブログ村 健康ブログへ