2008年12月01日

マスコミの裏側

を知るには、中々面白い本です。ちなみに題名が歌の題名と被るので、何度か読もうとして躊躇してましたが、読みだしたら、かなり厚い本を一気に読み進んでしまいました。

夜空のむこう

雑誌や漫画などの裏側を知るには、かなり面白い本です。

厚さはかなりあるのですが、短編の集まりなので、忙しい人でも読みやすいかも。

新聞が真実を報道しにくい理由も、サラッと書かれてます。ともあれ、あまり正義感の強い人は、マスコミを志望しない方が良いのかもしれず。

真実というのは、報道されにくいので、裏を読む努力が必要なのだと思いました。

ともあれ、その中をかいくぐって行くのがプロなのかもしれませんけどね‥‥

人と人の交流の温かさなどが心温まる感じで、軽い読み物としてもイイかも。

それにしても、世界的に格差社会になっているのが火種なんでしょうけど、テロとかデモとか、世界中が混乱し出してますが、ある意味日本は島国のタメか、かなり平静な感じですが‥‥

何万人もの解雇者が出始めているのに、自画自賛していて、全く危機意識のナイ首相をTVで見ていると、本当に疲れます。

皆さんも、そのタメか不況の中で、有難くも忙しい日々がここ数週間続いているので、あまり頭が回らなくなっているので、今日はこの辺で。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/seitaisikoyuri/51126029
 
にほんブログ村 健康ブログへ