2008年12月16日

3年後の消費税上げなど今言うコトか

来年の話をすれば鬼が笑うというのに、100年に一度の景気悪化だと言われていて、国民が財布の紐を硬く締めようとしているこの時期に、何をワザワザ言わなくてはならないコトか。

「公約など破ってもイイ」などと放言する首相よりはマシなのかもしれないが、今のタイミングでアナウンスすべきかどうかの見極めもつかない様なら、さっさと今の政府には退陣しろと言いたい。

だったら、少なくとも定額給付金などやっても意味がナイからスパッと止めればイイのだ、どうせ貯蓄に回るだけ。

少なくともアメリカは、来年初めに黒人初の大統領が就任するというコトで、不況の嵐の中でも、希望を持っている人々があるのだが、今の日本には諦め以外の言葉が見つからない。

欠陥資材を売りつけては、儲けている会社からのあがりがある人には、政界のトップからさっさと退いて欲しいし、今の自民党なら、いっそ共産党の方がマシな位だ。

無論、急激な社会構造の変化は問題だろうから、実際に共産党が政権を取るコトはナイだろうが。

それにしても、自分の政策の自画自賛ばかりしていて、反省の色まるで無しの政府などイラナイ。

たかが数パーセントという気持ちが、高額所得者の人々にはあるのだろうが、消費マインドに与える影響は多大だ。

消費税を上げるというコトは、世の中の景気が好転してから考えるべきコトで、少なくとも今は歳出削減を優先するべきであろう。

省庁の随意契約見直し計画の07年度の達成率が65%にとどまっていることや、改善が必要な契約は1割を超えると指摘する行政評価結果を発表した。公募の形をとっていても、契約予定事業者をあらかじめ公示書に記してあり、他の業者が応募しにくい例もみられたという体質を変えない限り、どんなに増税しても国家財政は黒字になるハズは無いのだから‥‥
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/seitaisikoyuri/51134385
この記事へのコメント
景気が悪い悪いと言いつつ、本当に庶民はそれを感じているのでしょうか?
バブルと比べてはいけないでしょうし、日本の高度経済成長も終わったことでもありますし、やはり失業者の数で判断するんでしょうね。

わたし、自分のプロフィールに真央選手の動画を使っていますが、実はそれほどの大ファンではないんです。ミキティがよかったんですけどね。
彼女調子悪そうでしょ。やせ過ぎだと思います。
Posted by 俊樹 at 2008年12月17日 15:07
俊樹さん、景気は悪いと思います。特に地方は‥‥買い控えがかなり進んでいると思います。

我が家は、商売変えして良かったです。思い切って変革してなかったら、今頃、もっと悲観的なコトしか言えなかったかも。

スポーツ選手というのも、技術だけでナク、精神的な問題が大きいと思います。スポンサーからのプレッシャーも大きいでしょうからね。
Posted by koyuri at 2008年12月17日 19:09
随意契約

この契約の中身を見ると特殊なものが多く、民間が手を挙げにくい。収益に結びつけづらいものがほとんど。

どんなことをやっているかというと、そういった環境を作ることにより市場性を排除し形だけの仕事が多い。

立法と行政が癒着して、一般企業に周知徹底、普及させるために、真っ先に、特殊法人に仕事が舞い降りてくる。

法を厳しくしても緩くしてもどちらにしても利益は減ることはない。

市場性を高めるためうわべだけの仕事は、増えているようにみえ、一見活発に民営化しているように見えるが、中身をみると、天下りの給料の出所は、税金である交付金である。

民間人と混ざることによって、カメレオンのごとく、一般国民と見分けがつきにくくしているだけで、蓋をあけると、しっかりと、早期退職の恩恵

つまり、定年前の給料の保証、定期的ローテーションで、その都度、多額の度退職金をもらう、定年のない安定した生活の保証

つまり、彼等は職安は使う必要がない

ハローワークの必要のない世界に住めるって訳だ。

誰がこんなシステムを作ったのか?

彼等の使命は、保守的で先輩の作ったシステムを守るぬくこと


つまり、国民のことなど考慮することはなく、与えられた財源を守り抜くこと

自己保存能力のみで、いわば、やくざののれんを守るためもっとも古いしきたりを守る背広を着たヤクザといってもいい。

そう、彼等はお金以外にも、土日、公休は必ず休むしきたりも重んじる。

だから、定休日に仕事にでてくる人は、民間人に違いない。
Posted by takabow at 2008年12月17日 21:08
takabowさん、世の中の不景気の原因は税金の回り方に偏在があるからとも言われてます。

おっしゃる通りに、システムが連続しているからこそ、今の不景気があるのかとも思います。

ちなみに、介護保険とは言っても、低所得者の方々にはそれを使うだけのお金が無く、チャンチャンと毎月の負担のお支払が出来るのは、ホボ満額の厚生年金を手にしている人だけだったりして。

要するに、公務員の方々だけは老後も安泰というシステムを作ったのではないかとすら思ってしまいます。
Posted by koyuri at 2008年12月17日 23:06
 
にほんブログ村 健康ブログへ