2008年12月20日

開き直りに驚くばかり

麻生内閣の支持率が、ついに20%を割り込んだというのに、渋谷区の私邸から官邸まで通勤する麻生氏が、来年1月上旬にも官邸隣の公邸へ引っ越すのだという。

時事通信社が、ウェブサイト上で報じた世論調査だというので、正確な数字と断言できるかどうかは微妙だが、内閣支持率は16.7%まで下落、不支持率は64.7%になった
というのに‥‥

ここまで来たら、退陣するのが筋だと思うのに、逆に総理の椅子につがみつくとは呆れたものだ。

下手すれば、2兆円を配るのに1000億円近い事務費が掛かるという生活給付金で、票が買えるとでも思っているのだろうか。

現金が欲しくないかと言われれば、誰だって欲しいに決まっているが、でもその先に消費税増税が待ち受けているとなれば、結局、再び貰った以上に税金を払うコトになるのだから、多額の事務費が惜しくなる。

埋蔵金で、公共工事の大盤振る舞いをされてしまうのでは、マスマス歳入欠陥は広がるばかりだし‥‥

各地に、新幹線を造るというのも、排気ガスのことを考えればイイのだろうけど、再び総理の同族会社などの懐が潤うだけかとも思うし。

正直、最大の景気対策は首相退陣よりナイと思っているのにね。

ともあれ、アト一年も今の政治形態が続くコトだけはナイので、来るべき総選挙では、とにかく政権が交代して、もう少しでイイから、マトモナ首相が就任するコトを希望。

「やはり野に置けれんげ草」だったのだなと、しみじみ思う今日この頃。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/seitaisikoyuri/51136562
この記事へのコメント
定額給付金よりも食料品の消費税をゼロにしたほうが効果的と思います。これなら1兆7000億円で済むそうで給付金の市町村の事務費820億円も必要なくなり3800億円も税金の節約になるのでは・・・。

政治家も自分の財布のお金と同様に税金を大切にしてほしいものです。
Posted by takachan at 2008年12月21日 16:52
takachanさん、ワタシもそう思います。

特定の会社を儲けさすタメに、事務費を払いたいのかなと思ってしまいます。
Posted by koyuri at 2008年12月21日 22:39
消費税率を物品によって細かく分けている国もありますね。
お菓子と食料品、外食との区別等すごくややこしいそうですが、一考の価値もありかな思うのです。
Posted by セサミ at 2008年12月21日 22:49
セサミさん、ともかく一時的にどんな形でもイイから、消費税を停止すべきだと思います。

景気が出るには、それなりの対応が必要で、貯金してしまいそうな政策では効果が期待出来ません。
Posted by koyuri at 2008年12月21日 23:09
 
にほんブログ村 健康ブログへ