2010年04月29日

「のだめ」で気分爽快

本日も満席状態の中で、「のだめカンタービレ」を子供達と見て来ました。

のだめカンタービレ 最終楽章 前編 スペシャル・エディション [DVD]のだめカンタービレ 最終楽章


こちらの後編ですけど。マンガが原作ですから、ストーリー的には大体想像がつくのですが、それでも映画が「一炊の夢」なんだとしたら、こういう楽しい時間というのは最高です。

思えば、「ウォーター・ボーイズ」という映画は、本当に素晴らしいスター発掘映画だったのだなと思います。(NHKの朝ドラもなんでしょうが)

朝ドラと言えば、今月から始まった「ゲゲゲの女房」が本当に面白くて、周囲のかなりの人々が楽しんでいるみたいです。前作が今一つだったというコトもあるのでしょうが‥‥

ともあれ、過ぎし日の青春時代を思い出したかったり、「欧州に行きたしと思えど 欧州はあまりに遠し」と思う方々は、「のだめ」を見て気分だけでもひたるという選択もアリかも。

息抜きには、かなりグッドの映画です。

さぁ、明日明後日はバリバリ働かなくてはなりません。『よーし頑張るぞ』という気持ちにして貰いました。皆様も良かったらどうぞ。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/seitaisikoyuri/51671528
この記事へのコメント
この映画、前編ならDVD持っているんですが。

検察審査会なるものの歴史を殆ど知らないので、そのまま鵜呑みにしてますが、色んな意見があって、もっと調べてみないとその背景など分からないですね。
とにかく法律も完全ではないし、正義を貫くのは難しいです。
Posted by 俊樹 at 2010年04月29日 23:35
俊樹さん、そうですね。

正義などというコトを考えて、頭がグシャグシャになった時にスッキリするにはとても良い映画です。
Posted by koyuri at 2010年04月30日 10:08
 
にほんブログ村 健康ブログへ