2010年12月17日

母校への最後の訪問

になってしまうのかもしれません。

本日、娘の三者懇談に行きましたので、卒業式は前に書いた海堂尊さんの講演会が行われたホールでやるタメ、今後、母校への訪問予定はありません。

将来、孫が生まれたら、マタ何十年か振りに行くコトもあるかもしれませんが‥‥

それにしても、懇談会の日取りは数週間前から決めるとはいえ、ヒマな時を選んでいるハズなのに、何故だか当日はとても忙しくなります。

正に、マーフィーの「思う様に人生は成る」という見本かもしれませんが。

正直、かなり疲れてしまっていて、上手い話が思い付きません。

マタマタ、「自分の人生を終わりにしたかった」という身勝手な理由で無差別傷害事件がありましたが、娘と同じで受験を控えている生徒さんが巻き込まれて無ければ良いがと思います。

「自分の人生の道連れに、見知らぬ他人をする」というのは、本当に卑劣な行動です。

無論、容疑者にはそれなりの背景があってのコトだとは思いますが、自己顕示的な犯罪の陰で、泣かされる人々の人権を思えば、どうしても許せません。

人生は、自分の手で開拓するしかナイのに、壊してしまう人達は気の毒ではあっても、世の中に甘えているのだと思います。

今は、困っている人々に手を差し伸べたいと活動している団体も多く存在する様になったのですから、自分で自分を殻に籠らずに、そういう方々に助けを求めて欲しいという気がします。

とにかく、自分の人生は自分の足で歩くしかナイのですから。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/seitaisikoyuri/51882162
 
にほんブログ村 健康ブログへ