2012年01月31日

禁煙風は止まらない

日本成人喫煙者率は、調査を開始した1965年以来最低の21.7%となった。

ドイツでも、分煙、喫煙スペースの設置に加え、職場での一服、労働時間内のたばこ休憩は、禁止すべきとの動きが活発となっている。

また、イングランド東部ノーフォーク州のある議会では、職員のたばこ休憩は勤務時間外との規則が2010年から適用され、喫煙者3億人という中国では、四川省・眉山の行政区において、課長以上の喫煙者は禁煙達成まで出勤禁止との通告が出され
たのだという。

日本では、建物内の全面禁煙を実施している医療機関は63.8%にとどまっているため、小児や生活習慣病、ぜんそくなどの治療で診療報酬を受け取る際の条件に「屋内全面禁煙」を加え、対応しなければ診療報酬を減額するコトになったそうだ。

ともあれ、煙草が血管を細くしているコトは事実だと思うのが、禁煙を始めた方の体調が、ソレ以前と比べると格段に良くなっているから。

冬になると、外で働いていて指先が白くなって感覚が無くなるとおっしゃった方が、今では冬でも大丈夫だとおっしゃる。

確かに、煙草はストレス軽減にある程度は役立つかもしれないが、ソレ以上に身体への負担が多過ぎる気がする。

煙草を吸っても大丈夫だという特異体質でナイ限りは、やはり禁煙が健康への近道だというコトに、素直になるべきではナイだろうか。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/seitaisikoyuri/52066718
この記事へのトラックバック
とうとう喫煙者は絶滅危惧種に認定されそうで。習慣的にタバコを吸っている人の割合は全体で19.5%となったことが、厚生労働省が1月31日に発表した『平成22年国民健康・栄養調査』で明らかになった。htt...
絶滅危惧種【禁煙中】at 2012年02月04日 22:50
この記事へのコメント
禁煙できる方はした方がいいですね。禁煙後のメタボには気を付けないといけませんけどね。禁煙して適度な運動を始めるというのが一番いいんじゃないでしょうか。
Posted by 鍼医K at 2012年02月01日 01:09
鍼医Kさん、もう禁煙は世の流れですから、逆らわない方が生きやすい時代になったと思いますね。
Posted by koyuri at 2012年02月01日 21:12
 
にほんブログ村 健康ブログへ