2012年12月02日

本当に正すべきは‥‥

癒着している会社の徹底的な洗い出しかもしれないと、笹子トンネルの事故のニュースを聞いて思いましたね。

それにしても、重さが1トン以上もの天板が150枚近くも落下するなど、誰が思うのか。

何度か通ったコトがあるだけに、ゾッとします。

民営化して、本当に良かったのかどうかというか、そちらもまやかしの民営化だったのではないかという気持ちにもなりますが‥‥

さて、本日は超久々の映画に行って来ました。

あまりに忙しい日々が続いていたので、もう何か月も下手すると一年ほど行かなかったのかも。

先週も、「踊る大捜査線」のラストの上映が、先週の金曜というコトで、行こうとしても行く元気がイマイチ出ませんでしたし。

朔立木さんの原作の映画も、行けなくて残念でした。

ともあれ、息子と行くコトになっていたので、今日ばかりは何とか行って来たのが、

任侠ヘルパー (角川文庫)任侠ヘルパー


映画に合わせて、TVでドラマの再放送をしていたのを、録画して見たりして結構ハマったので。

我が家も介護には、無縁ではありませんしね。

介護保険にしても、結局、貧しい人は救われ難くなってます。

「施設に月15〜20万円も払えるなんて、公務員とかの高額年金の人しか無理」という話を良く聞きます。

「介護の終わりが何時か判らないので、どれだけのお金があれば施設に入れられるかも判らないし」という話も。

あらすじを書くのはNGでしょうが、少なくとも草君は平成の高倉健のポジションを獲得したのかもと思いました。

ポスト高倉健という役者は、今まで出て来てませんでしたが、おそらくそんな感じでこれから活躍して行くんでしょうね。

ちなみに、役所の規制は本当に大事なトコを排除し、癒着企業に優しいというメッセージが、ドラマも映画もチャンと入ってました。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/seitaisikoyuri/52108559
この記事へのコメント
高速道路は民営化してからの方が事故が多いような気がします。たとえ老朽化があったとしても、民営化しない方が保守管理がきちんと出来ていたんじゃないかと思ったりしています。
Posted by 鍼医K at 2012年12月02日 23:47
鍼医Kさん、ちゃんと民営化されたのであれば良かったのでしょうが、無責任体制のまま、上層部だけが丸投げで高収入なんて感じだから、マトモな点検などされてナイんでしょうね。
Posted by koyuri at 2012年12月03日 21:05
トンネル事故は一旦起きると大惨事になりますからね。
Posted by 俊樹 at 2012年12月04日 21:54
俊樹さん、そうですね。

惨事の前に防いで欲しいですね。
Posted by koyuri at 2012年12月04日 22:04
 
にほんブログ村 健康ブログへ