2015年07月27日

バケモノの子

昨日、子供達と甥と四人で観て来た映画。


まだ、DVDにはなってナイので、映画館に行くしかありませんが。

細田監督作品の中で、一押しかも。

人間が生まれ育つには、無論、産みの親も大事だが、育ての親というか、周囲の環境が大事だというコトを忘れてはイケナイ。

今は、少子化で子供達は大事に育てられているからこそ、『他人の飯を喰う』というコトの大切さが、見事に描かれている。

忙しくて、今年はあまり映画に行けてナイけれども、今年見た中では、文句無くダントツ。

夏休みに、映画を観ようと思っている方には、是非ともオススメしたいです。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/seitaisikoyuri/52210088
この記事へのコメント
そういえば 映画しばらく見てないかも・・・
ちょっと 見てみたくなりました
Posted by ガンプランナー at 2015年07月27日 21:46
こんにちは

この映画、良さそうですね
映画館には行く予定はありませんがDVDは買う事になりそうです
残したい映画は所有したいです
おおかみこどもの雨と雪が良かったのでこれも前評判から買うリストに入っています

凸凸
Posted by k-hirata at 2015年07月28日 13:45
ガンプランナーさん、是非とも見て頂きたい作品です。
Posted by koyuri at 2015年07月28日 20:36
k-hirataさん、出来れば大きなスクリーンで観て頂きたい感じの作品です。

リピートするタメには、DVDでしょうが。
Posted by koyuri at 2015年07月28日 20:38
 
にほんブログ村 健康ブログへ