2017年06月22日

ストレスを軽減するには

ストレスは無くならないけれど、ストレスを消すコトは出来る。

ストレスを上手に受け流して、適度なストレスにコントロールすれば、快適に生きられると説くのが、こちらの本。


その方法は、二つ。

一日、五分間、出来れば太陽の光を浴びながら、一定のリズムを刻みながら身体を動かす「リズム運動」をして、セロトニン神経を活性化させるコト。

そして、涙を流して、交感神経の緊張をほぐし、副交感神経を刺激して、免疫力を高めるコト。


それだけで無く、社会の一員として、他者との関わりも心の傷を癒すのに効果的なのだとか。

他人のために何かをするということは、結局、自分を癒し、幸せにする。

他者と共感し、人と触れ合い、相手を幸せにすることが、自分も幸せになる近道だと言います。

細かいコトを知りたい方は、じっくり本を読んで下さいね。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/seitaisikoyuri/52244491
この記事へのコメント
こんにちは

涙を流して、時には大笑いして・・・・
現在の生活では友人達との間でこの様な事が日々積み重なっています
ストレスは・・・・多分ナイ

幸い、周りにもストレスなく幸福な方が多くおられるので、この環境が私にも好影響を与えてくれているのだろうと思われます

この環境が長く続くことを願っています

凸凸!
Posted by k-hirata at 2017年06月23日 11:50
k-hirataさん、涙を流して、時には大笑いしてとは、大変幸せな生活ですね。

会社員時代に嫌な思いを一杯したのですから、今後は楽しいコトだけ続くと良いですね!!
Posted by koyuri at 2017年06月23日 22:07
 
にほんブログ村 健康ブログへ