2018年07月29日

休養と睡眠が最大の薬

疲れと睡眠不足は万病のもと。

自分の生活を見直して、健康になろうという本がこちら。


栄養は最良の薬であり、適度な運動をして、しっかり寝ることこそが、人間を健康にするという主張で書かれた本です。

確かに、我が家にお見えの方々の中で、達者だなと思う人達は、ホボ「早寝早起き」の生活をされています。

早い方では、七時半位から八時あたりで就寝されるとか。

下手をすると、こちらが働いている時間に、もう寝付いてらっしゃるというコトです。

中々、その真似は出来ませんが、確かにそういう方々は丈夫な方が多いので、見習うべきなのかもしれません。

誰もが真似出来るとは思いませんが、多少は見習って、少しでも早く寝る様にしたいと思います。

ともあれ、この本を読んだからではありませんが、ここ最近、午前様にならずに寝る様にしています。

本当はもっと早く寝た方が良いのでしょうが‥‥

加えて、体調が好転して来ると、眠くて仕方がナイとおっしゃる方も多いです。

やはり、過去に無理をしたツケを払うという意味でも、休息が必要なのかも。

健康に一番必要なものは、シンプルに睡眠なのだろうと思います。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

Posted by seitaisikoyuri at 22:40│Comments(2)
この記事へのコメント
koyuriさん、こんばんわ〜。
睡眠に勝る良薬なしですね。
昨夜、火星は見られました?
Posted by 俊樹 at 2018年08月01日 20:17
俊樹さん、しっかり寝て元気になって下さいね。

昨日は、最高気温が長野では考えられナイ位に高くなり、バテバテになってしまって、残念ながら火星を見る元気が出ませんでした‥‥
Posted by koyuri at 2018年08月01日 20:58
 
にほんブログ村 健康ブログへ