2018年10月17日

バラ色の夢の後には

トンでも無い未来が待っているかもしれないという本がこちら。


こちらは、近未来を想定して書かれているが、現実にも類似の話があるという。

それが、『アメリカで報じられた安倍首相「カジノ疑惑」 日本でのカジノ合法化の裏に何があったのか』というネットでの、スキャンダルの暴露記事。

そもそも、日本では既にギャンブル依存症になっている人々が大勢存在している。

主人の知り合いでも、何人かのパチンコ依存症の人が居ると、現実に聞いているし‥‥

にも関わらず、強引にカジノを合法化したのは何故なのか。

日本の富を海外に売り渡そうとしているのは、誰なのか。

本当に、日本と言う国を愛しているのならば、そんな理不尽なコトはしないハズなのだが、消費税増税は国民のタメというおためごかしを言いながら、富裕層や大企業を優遇している政府のやり口を見ていれば、とても我慢が出来ない。

おそらく、上記の話を知っていた上で、書かれた小説てはないかと思うのだけれど‥‥

依存症というのは、ギャンブルであれ、麻薬などであれ、一度なってしまえば、離脱するのはとても難しい。

ほんの少しの人間がなるだけだから、などと言ったとしても、既に大王製紙の創業者一族の人が、下手をすると会社まで傾きかねない事態になったという話も、まだ記憶に新しい。

我々は、事件の時は大騒ぎするけれど、健忘症になるコト無く、色々な話題を覚えておいて、ダメな物はダメなんだと言い続けなければナラナイ。

将来、自分の身内の中から、大変なコトが起きる様になってからでは、遅過ぎるのだから。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

Posted by seitaisikoyuri at 22:00│Comments(2)
この記事へのコメント
こんばんは

今日のブログとは違う話になりますが、先日紹介されていた「患者の知らない医者の真実」が今日届きました

記事を見た後に直ぐ手配したのは、医者の立場で「献体」と言う行為をどう見てるのか?どのように扱われて、医学に活かされているのかを知りたかったからでした
病死した友人が本人意思により献体しています
まだすべてを読み終えては稲荷のですが、本の中で「尊い行為」「感謝」と言う言葉が見れて嬉しかったです
イイ本を紹介してくださって感謝しています
ありがとうございます

凸凸!
Posted by k-hirata at 2018年10月17日 23:49
k-hirataさん、外国で暮らしている方なので、率直な意見が書かれていて、とても興味深い本でした。

読んで頂いて、嬉しいです。

そういう方が居るから、良書の推薦は止められません。
Posted by koyuri at 2018年10月18日 19:10
 
にほんブログ村 健康ブログへ