2018年11月20日

不合理な選択

人は、自分は合理的に行動しているつもりでも、不合理な選択をしかねないモノだという本がこちら。


昨日、速報でカルロス・ゴーン氏の逮捕のニュースが流れた時には、既にこの本の最初の部分を読んでいて、あまりに「ジャスト・ミート」なタイミングに驚き、書こうとは思ってたのですが、とにかく調子が悪くて断念しました。

というのも、人間は自分と他人の境遇を比べて、嫉妬やひがみを生じさせるとして、アメリカの経営幹部の話が書かれていた。

アメリカの証券規制当局が、各企業に経営幹部の報酬と役得をこと細かに開示する義務づけをしたのは、理事会も幹部に法外な給料や手当を出しづらくなるだろうと狙ってのコトだった。

しかし、幹部の報酬が一般に公開され、マスコミがランキング特集を組み出すと、自分の収入をよその最高経営責任者の収入と比べ、その結果として幹部の報酬はうなぎのぼりに上昇したという。

平均的な最高経営責任者の給与は、平均的な従業員の369倍となり、報酬を開示する以前の3倍の額になっているそうだ。 

人は持てば持つほどいっそう欲しくなると書かれているが、正にその典型とも言うべき事案だと思ったからである。

加えて、合理的な判断をしているつもりなのに、不合理な判断をしやすいというコトを筋道立てて書かれているのだが、まさしくゴーンさんの選択は、その通りと言うべきか。

少なくとも、どんなに批判されようと、正直な申告さえしていれば、逮捕によって、役職を失くすというコトは起きなかったハズである。

そもそも、強欲資本主義と名付けられた多くの最高経営責任者の真似をしなければという気もしなくもナイが‥‥

結果、内部からの嫉妬やひがみを生じさせ、内部告発という目に遭ったと思えば、実にスッキリこの事件の裏側が理解されるからである。

世の中って、人の予想通りに、不合理な選択をする人が多いという証明みたいに感じました。

その他の事案を知りたい方は、中々、面白い本なのでお読み下さい。自分が不合理な選択を少しでも、しなくて済む様に。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

Posted by seitaisikoyuri at 21:56│Comments(2)
この記事へのコメント
こんばんは

ゴーンさんの逮捕の速報にはビックリしました
多くの企業同様、内部告発が機能したのでしょうね
続報、追っていきたいと思います

凸凸!
Posted by k-hirata at 2018年11月20日 22:49
k-hirataさん、実に不合理な選択をしたモノだと思います。

上場企業では、個人商店みたいな感覚は許されませんからね。
Posted by koyuri at 2018年11月21日 22:13
 
にほんブログ村 健康ブログへ