2018年11月28日

自分を守る本

世の中には、色々な人居て、だからこうした本が出るのだとは思いますが‥‥


争いを避け、自分を傷つけず大事にする方法が。丁寧に書かれてます。

誰かと戦うのではナク、互いにどうすれば良いのか。

どんなに違うと思っていても、相手の意に沿わなくてはイケナイ時には、自分はそれに反対なのだが、そうするとなると責任は取って頂けるのかという確認をすると良いとのコト。

例え、意に沿わない事をしたとしても、自分には責任の所在はナイと、ハッキリさせておけば、自分の意思とは違ったコトをしたとしても、責任は負わなくて済むので、スッキリと行動が出来ると書かれてます。

「相談する」「同意を得る」そして、「責任を明確に」して、「相手の自由」も、「自分の自由」も認める行動をすれば、傷付くというコトは無いのだと。

詳しく、知りたい方は、読んで欲しいと思います。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

Posted by seitaisikoyuri at 23:32│Comments(2)
この記事へのコメント
こんばんは

自衛の為に目を通したい本ですね
図書館に置いてるかなぁ

昨日の「華の棺」、手配しました
歴史モノは参考文献を脇に置いて読むので、図書館より買う方を選択しました
週明け位で届きそうです 楽しみです

凸凸!


Posted by k-hirata at 2018年11月29日 00:09
k-hirataさん、読んでみて下さいね。

「華の棺」は、買おうかと思いましたが、図書館にあると知り、既に一杯の蔵書を思い浮かべて諦めました。

有名な大作家の方々も、登場してますので、そちらも是非。
Posted by koyuri at 2018年11月29日 19:28
 
にほんブログ村 健康ブログへ