2019年03月03日

カモられない為に

ダマされてしまうと、ホボお金は返って来ない。

しかも、合法的にダマされて、カモにされてしまうと、どうしようもナイので注意が必要である。

特に、金融機関には。

というコトで、ダマされたく無かったら、一読して欲しい本がこちら。


バブルの時代にも、貸しこまれて大変になったとか、無理にゴルフ会員権を買わされて大損したという話もあったが、そもそも本当に上手い話なら、他人に分けずに自分達だけで回すのが普通という考え方をしなければ。

お付き合いと割れ切れる範囲なら、ある程度は仕方がナイとしても、自分の首が回らなくなってしまえば、洒落にもナラナイ。

ともあれ、この本が勧めているモノが、必ずしも良いのかどうかというのも、難しい話。

というのも、人生一寸先は闇の世界。

この先、どうなるかなんて話は、誰にも判らないのですから。

ともあれ、オススメされない程、リスクの有るモノを買わされるのだけは避けられるかもしれません。

要するに、安易に他人を信用し過ぎるというのは、問題だと思わなくてはダメだと思います。

意地悪な考え方だと思うかもしれませんが、誰しも自分の身に災いが降り掛かりそうになった時に、近くにそれを転嫁出来そうな人が存在すれば、余程の善人でナイ限り、自分で災いを背負いこむより、誰かにお荷物を分けたいと思うのは、ある程度仕方がナイと考えるべきです。

ともあれ、そういう人には成りたくナイので、個人的には金融の仕事はしたくありませんが、それでも世の中の潤滑油と本来はなるべき仕事ですし、変に性善説を信じてダマされなければ良いだけです。

架空の膨大な金利に目が眩んで大損をする人も居ますが、この手の話に付け込まれて泣き寝入りしている人も、少なくはナイのではないかと思います。

とにかく、『転ばぬ先の杖』ですよ。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

Posted by seitaisikoyuri at 21:26│Comments(2)
この記事へのコメント
こんばんは

前にも書きましたが、勧められる借金や投資には手を出さない
これを心がけています
銀行員が自ら手を出してない投資は間違いなく損切りとなりますから・・・

『転ばぬ先の杖』ですよね

凸凸!
Posted by k-hirata at 2019年03月03日 21:57
k-hirataさん、薄利でも借金は借金ですし、低利だからとかなりの額を借りて、結局破産した人も知ってます。

金利ゼロのまま、永遠に借り続けられるワケでは無いのですから、余程の勝算が無ければ、借金とは無縁な方が良いと思います。
Posted by koyuri at 2019年03月04日 17:28
 
にほんブログ村 健康ブログへ