2021年07月30日

コウモリは恐るべき

久々の本の話ですが、コロナウィルスの出現を言い当てていた感じで、怖いのですが‥‥


最終盤で、コウモリは生物兵器になりうると断言しているのが凄い。

それ以上は、残念ながら書けないのが辛い所です‥‥

ともあれ、地球温暖化など人間も環境の変化に追い付け無ければ、自然淘汰されるべき生き物かもしれません。

昨日、観たDVDでも、一部の人間の欲望の為に、アフリカのシエラレオネ共和国を舞台に利権を求めて、人が他人を人とも思わずに殺戮していました。


他国の事だと思っていても、将来は誰にでも起こり得るコトなのだと感じます。

コロナウイルスによって、人類も攻撃にさらされていますし‥‥  

Posted by seitaisikoyuri at 17:56Comments(4)

2021年07月22日

それにしても‥‥

東京五輪・パラリンピック組織委員会の開閉会式でショーディレクターを務める小林賢太郎氏が、芸人時代にナチス・ドイツによるユダヤ人大量虐殺をネタにして解任されるきっかけになったのは、フォロワーから今回の問題で連絡があった自民党の中山防衛副大臣が、ツイッターで「早速サイモンウィーゼンタールセンターと連絡を取り合い、お話をしました」と報告し、その上で「センターを代表されるクーパー師から、以下のコメントがありましたので、ご報告します」と明かし、同団体のコメントを続けてツイートしたからだと、ニュースになっている。

流石は、前にイスラエルとパレスチナの戦闘を巡って「イスラエルにはテロリストから自国を守る権利がある」とか、「私たちの心はイスラエルと共にある」と述べた人らしいと思ったけれど、日本の防衛副大臣と思えば、先ず連絡するべきは、日本の政府とかオリ・パラの関係者なのではいかと本当に不思議になる。

無論、日本政府とかでは、明日に迫った式に間に合わないかもしれないが‥‥で、思い出したのが、今、ニュースでも宇宙旅行が出来る様になったと騒いでいるので、久々に読んだこの小説。


前に読んだ時にも驚きましたが、もっとしみじみと心に沁みて来ました。

この手の話は、それ以外にも語られており、多分そうなんだろうとは思っていても、信じたくはナイという否定をしたくなっていますが、多分、現実なんでしょう。

一般人では、どうしようもないのでしょうが、それでも知っているのか、全く知らずにいるのかでは、世の中の景色が違って見えます。

日本を本当に愛している政治家は誰なのかと、見極めて投票しないと、好いように操られてしまうのでしょうね。悲しいです‥‥  
Posted by seitaisikoyuri at 20:19Comments(8)

2021年07月16日

普通は断ると思うのに

東京五輪開会式で楽曲を担当するチームの一員に任命されたミュージシャンの小山田圭吾という人が、謝罪コメントを出したと報じられているが、何十年も前のコトだったとしても、普通は「私の発言や行為によって傷付けてしまったクラスメイトやその親御さんには心から申し訳なく」と思うのだったら、まずは謝罪をしてから、色々とやるべきかと。

にも関わらず、ネットで話題になってから、謝罪するというのでは、真意が疑われる。

いじめた方はともかく、いじめられた方は何年だっても、嫌なのだから。

特に、人を信じられなくなってしまうモノ。(実際、まだ50年前でも不愉快なので‥‥)

それでも、何とか自分で折り合いをつけて、人生を前向きに暮らしてはいるものの、もしいじめっ子が国家を代表する役に付くと判ったら、とても不快。

今の政府は、場当たり的だから、そういう人をセレクトするのだと思うので、どうしようもナイのだろうが。

こういう人は、根本的に変わらないのだろうと思う。

昨日見たコメディは、

だったのだが、日本は心優しい人が多いから、そこまでする人は居ないと思うけれど、海外ではきっと許されないでしょう。  
Posted by seitaisikoyuri at 20:59Comments(4)

2021年07月10日

末は大臣は昔なのか?

昭和の頃は、真面目に勉強して、「末は博士か、大臣か」と言われたモノだが、今や博士になっても政治家から尊敬されず、「任命拒否」される時代。

で、「大臣」になったら、自分の意向は誰よりも尊重されると自惚れて、違憲だろうが何だろうが構わないと言わんばかりで、終には憲法を変えれば良いと言い出す始末。

「嘘も百回言えば本当に聞こえる」とばかり、「日本はワクチンのスピードが速い」とか寝言なのかと思うホド。

今は、ネット環境を考えれば、立ち所に嘘がバレるというのに。

ワクチンをドンドン打てと言った、舌の根も乾かぬ内に、「ペースを抑えて」と言うなど、正気の沙汰ではナイ。

そもそも、PCR検査など安心出来ないなどと言ってコロナの対策をしないママ、Go Toキャンペーンなんかしたので、全国にコロナがばら撒かれたと言って良いのではないか。

もっと前に、水際で外国から来る人を検査してればとも思う。

抗原抗体のどちらでも良いから、チャンと検査してから、旅行に行かせてれば良かったのではないかと。

ともあれ、オリンピックだけはやりたいという意思が強くて、国民のコトなどお構いなし。

アベノマスクにお金を投じるのだったら、もっとマシな政策をと思ったのだが、後手後手に回っているのに、先手を打ってると言われても‥‥

東大よりも外国の大学を目指す人が増えていると言われているが、そもそも大臣の資質の問題を思うと、日本を出て海外で就職という人も増えるのだろう。

知性が不要になるのであれば、もう大臣など尊敬もされなくなる。

このまま日本は後進国に突入するのか、留まるのか、考えるべきだろう。

アメリカの後追いをしている日本を、真剣に考えるべきだと思ったのが、

日本も野党には、野党らしくして欲しいと気付かせてくれる(共和党の拝金主義はもっとゴメンですが)マイケル・ムーア監督の作品です。  
Posted by seitaisikoyuri at 20:39Comments(4)

2021年07月02日

自分の首を絞めないように

日本は外国人技能実習生を安く使いたがるが、米国務省が、世界各国の人身売買に関する2021年版の報告書で、日本については国内外の業者が外国人技能実習制度を「外国人労働者搾取のために悪用し続けている」として問題視したと報じられた。

既に、小説とかでも問題視されて久しいが、米国に言われなければ問題を解決出来ないというのは、残念なコト。

「奴隷」のように働かされる実習先や不当な解雇・休業による生活困窮から脱け出すために、「失踪」して「不法就労」することが現実的な選択肢になると言われているが、日本人の貧困も裏表の関係にあると言えよう。

日本では、コスト削減を良いコトと考えているのだが、削減しなくても良いのであれば、利潤が生まれる。

バブルの頃を思い出せば、儲かっている人は沢山居た。

バブルが弾けた途端、もっと絞れという掛け声に合わせて、ドンドン日本経済は萎んで来た。

その象徴が、外国人技能実習生と言っても過言ではナイだろう。

それで、日本人の給料も安く抑えられて来たのだ。

より良いモノを作って、適切な値段で販売してこそ、ゆとりが生まれる。

利益が出ても、トップだけが潤うとしている新自由主義では、日本経済は成り立たない。

外国人技能実習生にも、日本人にも、ゆとりのある生活を目指さなければ、何れは日本人が外国に働きに出るしか無くなるのだろう。

もしかしたら、日本が消滅するかもしれないとすら思うのだが‥‥  
Posted by seitaisikoyuri at 21:35Comments(2)