2022年02月23日

ワクチンは万能では無い

既に、ネットではワクチンの弊害について、語られているモノも存在するが、今日のニュースの中に注目すべき記事が存在した。

ワクチンの副反応について調べている名古屋大学名誉教授の小島医師曰く、「あくまでも(ワクチンは)コロナのウイルスに対する免疫力は上がるんですが、全体的な免疫力、他のウイルスや他のばい菌に対しての免疫力が、コロナのワクチンを何回か打つと免疫力が下がってしまう可能性があるから、これは注意しましょうという勧告が(ヨーロッパで)出たばかり」との記事を読んだ。

新潟大学の岡田正彦名誉教授は、既に「大丈夫か、新型ワクチン:見えてきたコロナワクチンの実態」という本も出している。

埼玉県の十代後半の若者が、ワクチンを二度接種したのに感染して基礎疾患も無かったのに亡くなったとのニュースも記憶に新しい。

確かに、ワクチンの副作用は万人に起こるモノでは無いが、なって命を落としてしまったり、重篤な副作用に罹った人には辛過ぎる。

子宮頸がん予防ワクチンの接種も重篤な副作用が問題になりました。

ワクチンは副作用の心配がナイ人には有効で、心配がある人は自分で考えるべき。

そもそも、人間には個体差が大きいのですから、無暗に恐れる必要はナイと思うのであれば打つ、アナフィラキシーなどのリスクがある人は慎重に考えてから打つか打たないか自分で決断すべきだと思います。

それは、他人が是とか否とかするべき問題では無いと思います。  

Posted by seitaisikoyuri at 21:33Comments(4)

2022年02月17日

今日の長野市は

夕食の買い物に出掛けた時に、何時もより道が空いていたのでビックリしました。

丁度、オリンピックで女子の1000mの決勝の時間と被っていたからかもしれません。

前回の覇者の小平奈央選手や高木美帆選手が出場するので、見たかったのだろうと。(我が家も見たかったけれど、ハラハラドキドキするのも大変なので、出掛けてしまいましたが‥‥)

タダ、男子複合の団体戦は、時々チェックしながら観てました。木島平村出身の山本さんが28年振りに銅メダルを決めたのは、ライブで。

長野県は、冬季のスキーやスケートが盛んで、県の出身者や県内の企業で働く人が多いので、夏季よりも身近です。

特に、男子複合の団体戦は28年前に金メダルを取った日に、息子が産まれたので思い入れがあります。

それでも、ロシアの薬物とか中国へのIOCのヨイショとかは、気になる所でもありますし、再び札幌オリンピックを誘致しようとするのは反対です。

日本の国力の衰えを直視すること無く、誤魔化して未来の子供達に国の借金を負わしかねないので。

スポーツの政治利用などは問題だと思いますが日本人は雰囲気に流されやすいので、特に注意が必要だと思います。  
Posted by seitaisikoyuri at 22:11Comments(6)

2022年02月11日

オリンピックは出場することに

ウクライナ情勢が緊迫しているみたいですが、オリンピックをしている間は流石に開戦しないだろうという見方もあって、行方は混沌としています。

オリンピック競技も白熱してますが、昨今はメダルの獲得が目的で、オリンピックを始めた目的が忘れられている気がします。

元々、クーベルタン男爵が引用した「オリンピックは出場することに意義がある」という言葉は、セントポール大聖堂の大司教の言葉だったそうです。

それでも、クーベルタン男爵が使ったことで有名になり、今日に至っています。

彼は、「自己を知る、自己を律する、自己に打ち克つ、これこそがアスリートの義務であり、最も大切なことである」との言葉も残しているとか。

でも、今のオリンピックは商業主義に支配されていて、お金を産む機会として利用され、各国のメダル競争が展開されて、審判の不正騒動にもなっています。

確かに、競技を続けるには費用も掛かります。特にウインタースポーツは、場所も装備も通常まかなえる物ではないので‥‥

歴史を逆回転させることは難しいコトですが、本来の目的について考えるべき時が来ているのかもしれません。  
Posted by seitaisikoyuri at 07:15Comments(2)

2022年02月05日

食事こそ最良の健康法

昔から、医薬同源という言葉があります。つまり、日常の食生活が、健康を創るという考え方です。

色々な説が有りますが、「AGE」の取り過ぎは良くないという説は有力ではないかと。

ネットでも、『老化の原因「糖化」を防止しよう』という記事も見るコトが出来ます。

そんな本がこちら。

簡単に説明すると、体を構成するたんぱく質の3割以上を占めるのがコラーゲンであり、肌のコラーゲンが糖化してAGEが増えるとシミやシワの元になる。骨や血管のコラーゲンにAGEがたまると骨粗しょう症や動脈硬化の原因になったり、加齢に伴う様々な病気につながるので注意が必要だと。

調理時の温度が高ければ高いほどAGEが増えるので、揚げ物よりも食材は煮たり、蒸したり、レンジを使う方がオススメだとか。

詳しい話が気になる方は、じっくり読んで頂くとして、個人的には枝豆を茹でるより、洗って塩をふり、フライパンで蒸し焼きにした方が、栄養豊富で美味しい枝豆が出来るという話に魅かれました。

結局、枝豆が一番好きな食べ物だと思うので。

夏になったら、試してみたいと思います!!  
Posted by seitaisikoyuri at 16:01Comments(6)