2022年03月29日

子宮頸がんワクチンを考える

小説なので、読みやすいと思ってコレをお勧めします。


ともあれ、ワクチンはホトンドの人には有効とは思います。

ただし、副作用が出る人はゼロでは無い。しかも、重篤な副作用が出る人も存在する。

なので、そういう時にどうするかという事を決めないまま行うと言うのは、良くナイのではないかと。

出産の時に命を落とす人も居るので、無過失であっても保険で賠償するという制度と共に、副作用が起こった時には、後遺症をどうするかが論じられるべき。

子宮頸がんワクチンなど、副作用のある人は少ないかもしれないけれど一定数は存在すると、セットで考えて推奨する方が、世の中はより良いモノになると思います。  

Posted by seitaisikoyuri at 18:27Comments(4)

2022年03月23日

小説としても面白いが

日本という国の捜査や、外国人犯罪を考えると示唆に富んだ小説がこちら。

【中古】【全品10倍!3/25限定】凍結捜査 / 堂場瞬一

読む人が居るかもしれないので、色々とは書けませんが『検証捜査』から続くシリーズです。

むろん、単独で読んでも面白いのですが、今の雰囲気だと一番タイムリーではないかと‥‥

貿易もグローバル化してますが、犯罪もグローバル化して来てます。

経済もリンクして、戦争になる時代ですから。

アメリカがくしゃみをすれば、日本が風邪を引くと言われた時代がありましたが、今や余程の国で無くても金融などの混乱が起きれば、世界各国に影響します。インターネットなどで、連携が強化されているのですから。

なので、距離は関係ないのです。ウクライナとロシアの戦争も他人事ではありません。地球に住んでいる者としての、一人一人の自覚が必要な時代がやって来ていると思います。  
Posted by seitaisikoyuri at 22:47Comments(6)

2022年03月16日

過去を見つめて

我々は、第二次世界大戦のコトをチャンと覚えているだろうか。

日本が世界各地で勝利しているとの、プロパガンダを信じていた民衆のコト。

日本はソビエトと不可侵条約を結んでいたから、攻められないと思っていた軍部。

鬼畜米英だと思い込まされていた子供達。

八月十五日に、ホトンドの人達は突然敗戦を知らされたという事実。

今のロシアの現状と、当時の日本人の現状を思うと、再び日本にも似たような時期が来ないとは思えない。

ソビエトに連れ去られた軍人達は、シベリアで抑留されて日本に帰国出来ずに亡くなる人も多かったという現実があり、日本はそれに対する補償を申し出るコトすら無く、日本国民の税金を使い軍人恩給を払って済ませてしまったという事実。

しかも、北方四島を返して欲しいとジャブジャブ税金を使って、北方領土を良くした挙げ句、返して貰える当ても無いという現実。

しかも、今年度はロシアへの経済協力として、21億もの予算が組まれているという。

ウクライナ情勢に対して、反発を強めている世界は日本は異端児だと思っているコトだろう。タダ、そもそも世界は日本には今は目を配っている暇がナイのでスルーされているが。

既に、今の日本のロシアに対する認識を変だと思わないのが不思議でも、今以て場当たり的な日本の政策が問題視されないのは、もう日本は世界と違って異次元になっているからかもしれない‥‥  
Posted by seitaisikoyuri at 18:32Comments(7)

2022年03月08日

他山の石

ウクライナの情勢を見て居れば、原発を持って居るというのも、本当に戦争になれば原子力が拡散しかねないと気付くべきだろう。

なのに、核開発をすべきとか、世界で唯一の被爆国として、有り得ない発言をしている人が見受けられる。

小説の世界では、某国が日本の原発を狙うという設定なども既にある。そもそも、未だに福島原発すら廃炉になって無いのだから、世界的な緊張が高まっている時期なら、原発よりも自然エネルギーの活用を進める方が、より良いのではないか。

今は一時的に化石燃料を使用しても、未来的には循環型社会を築こうという方が、持続可能な社会にとって有益だろう。

既に、世界には地球人を全滅出来る核兵器が存在しているのに、まだ増やそうとか、核を持った方が戦争にナラナイと考えるのは、無理筋の話。

誰でも、強い武器を持てば、自分が破滅するなら、破れかぶれになって使用するとの選択が生まれやすい。

日本も、憲法を改正して武力行使と考える前に、他国と協調したり、外交努力を通じて平和に貢献すべきだと思う。

御金で、世界から薄っぺらい尊敬を勝ち取るんじゃなくて‥‥  
Posted by seitaisikoyuri at 15:43Comments(4)

2022年03月02日

ウクライナ情勢も心配だが‥‥

どさくさに紛れて、日本も核を持とうという人が増えて心配。

又、ウクライナ情勢で全国ではあまり問題になって無いけれど、オリンピックが終わった途端に、長野県のスケート選手を輩出している日本電産サンキョーのスケート部の廃止が決まった。昔は三協精機で、オルゴールの時代からの伝統あるスケート部で、長野五輪で清水宏保選手が 500メートルで金、1000メートルで銅や、平昌五輪の団体追い抜きとマススタートで金、北京五輪では団体追い抜きで銀を獲得した高木菜那選手をイメージする人も多いと思うが、その所属選手だった。

若者の人口も減るし、スケートの競技人口が減っているとの理由だと聞くが、日本経済の不況が一番関係していると思われる。

なのに、札幌でオリンピックはしたいと思っているのが日本の政治家。オリンピックをする為のお金が有るなら、先ずは選手の育成に使うべきなのではと思う。

政治家は、ハードに絡んでバックマージンを狙っているのかどうかは判らないが、箱物は造りたがる。だけど、選手が活躍してこそのオリンピック。

どうもその辺が判らず、世界を見ても戦争になれば武器で儲けられると考える政治家や商人が暗躍しそうな情勢ばかりで、この先の未来も絶望的。

平和が一番なのに、欲にまみれているのはロシアの大統領ばかりではナイのではないかと考えると、今後の状況がマスマス心配になる。
  
Posted by seitaisikoyuri at 19:36Comments(4)