2006年08月20日

ダイエットしたかったら、食前に‥‥

おそようございます。暑くてヨク眠れませんでした‥‥何で、こんなに長野は暑いのだろうか‥‥昔はお盆過ぎれば涼しくなったのに‥‥水田の減少が考えられる一番の原因かとも思いますが‥‥

さて、日曜朝の定番の「日本農業新聞」の「アンドユー」の「くだもの図鑑」から本日は≪梨≫です。

食物繊維が100銑陛たり2.1帖サツマイモより多く、低カロリーでより多くの食物繊維を吸収するので、食前30分前に食べるとダイエットになるのだとか‥‥

100鎮罎0.9調泙泙譴訖物繊維の中でも、リグニンがしゃりっとした食感を作り出している。

便秘解消だけでなく、肥満予防に役立つ。

肥満の大きな原因はカロリーの取り過ぎ。梨の果実の90%を占める水分と食物繊維は満腹感を感じさせてくれるので、食べ過ぎずに満腹感が得られるのだ。

ソルビトールという糖は甘さはあまり感じないが、吸水作用を持ち、便を柔らかくして、お通じを良くしてくれる。

食物繊維の一種のペクチンには、ぜんそくを抑える可能性もあると米国の研究機関がマウス実験により結論づけている。

高血圧の原因となるナトリウムの体外排出に有効なカリウムも豊富。100鎮罎140性帖カリウムを多く含む食品はさまざまだが、梨の特徴はナトリウムを含まないこと。

≪梨≫というくだものは、思ってたよりもズッと優れものの果物だったようだ!!
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
これから美味しい季節を迎える梨の効用、うれしいです。

前のお話になりますが、時間があれば、ブログの「自助論」を繰り返し読んでいます。
究極だなあ、とか、そこまでは、とも感じつつ、自分の脳みそ(?)に入れておきたい言葉です。
(うまく表現できなくてゴメンなさい)
Posted by セサミ at 2006年08月20日 19:27
そうなんですかー。いいこと聴きました。明日からいや今日からだ、やってみようっと。
Posted by とこさん at 2006年08月21日 02:47
セサミさん、嬉しい御言葉ありがとうございます!!

ワタシも、気持ちが萎えそうになる度に、「自助論」を思い出して、「天は自ら助くるものを助く」だからな‥‥と自分に言い聞かせております。
Posted by koyuri at 2006年08月21日 07:45
とこさん、初コメントありがとうございます!!

お互いに歳は取りたくナイものですね。若い時は、何を食べても太らない時期もあったのに‥‥

でも、食べて痩せれるなら、そんなイイことはナイですよね。「梨」がそんなに優れものとは、本当に思いもよらぬコトでした。
Posted by koyuri at 2006年08月21日 07:49
 
にほんブログ村 健康ブログへ