2007年09月19日

口は出すけど、金は出さない?

警察官を娘さんが殺してしまう時代を、「教育」が悪いと言って片付けてしまえば楽な話ではあるけれど、本日の「信濃毎日新聞」に載った三つの教育に関する話題を読んで、日本の「教育」は悪くなるコトはあっても、良くなるコトはナイだろうなと、しみじみ思った。

3面の片隅にあった記事によると、経済協力開発機構(OECD)加盟の三十カ国を比較すると、国内総生産(GDP)に対する日本の公的な教育の支出割合は3.5%で、2004年はギリシャに次ぐブービー。2003年は3.7%で加盟国最下位だったそうだ。

各国の平均は5.0%。アイスランドが最高で7.2%というのは、日本の倍以上というコトだ。

そして、一面の記事によると、大学の「9月入学」を促進せよと、文科省は言っているらしい。国際競争力の強化のタメというのだが、実際は八月に卒業しても、四月中心の企業の新規採用時期までの半年間が「空白」になるので、導入していた大学が、出願者が少ないとやめる大学もあるのが、現実だというのにだ。

入学の時期をずらしたダケで、「国際競争力」が強化されるなんて、ドコをどうしたら思いつくのか不思議だ。もし、大学の大半が九月入学になったとしたら、一生懸命受験勉強してきた高校生や浪人生は、九月までの長過ぎる休みの中で、勉強したコトを忘れ、遊び癖が付いて、マスマス勉強なんかしないだろう。今でも、大学教授が頭を悩ます学生が大勢入学しているらしいのに‥‥

そして、一面のトップ記事が、「道徳」を教科として格上げするのを見送ったというニュースだ。

その記事の中に、「子どもたちに高い規範教育を身につけさせる」との方針を強く打ち出した安倍晋三政権の下、教育再生会議が、道徳を「徳育」と変更した上での教科化を提言していた。という部分があって、確かにそうだったんだけど、この期に及んで辞職すると言い出して、毎日毎日、国会を空転させて何億、何十億という税金をドブに捨てているその御当人が、「高い規範教育」などというコトを目指してたなんて、まるでマンガ以外の何ものでもナイとすら思ってしまった。

野党の審議拒否を税金の無駄遣いと批判していた自民党は、自分達が今しているコトをどう思っているのだろう?

我々も、「朝三暮四」を「朝四暮三」と言われて喜んだ猿の真似をせず、チャンとした教育をしたいのであれば、教育にも税金を注ぐべきだと声を上げよう。「国際競争力」を付けるのに、マジックじゃないのだから、一朝一夕に出来るハズはナイ。落ちこぼれそうな子供達には、無料で補習をするとか、地道な努力ナクして、学力アップなど無理な話だ。

夢を語るのは簡単だが、夢を実現するには現実的な行動ナクして、絶対に無理というコトだ。

世の中で嫌がられるのは、口だけ出して手を出さない人だ。少なくとも、口を出したかったら、手を出して汗をかかないのであれば、せめてお金だけでも出すのが当然だとワタシは思うのだが‥‥
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
この国のお偉いさんと言われる人達は、ほんと口だけ出して実践なしという人が多いですね。結局は机上の論で、現実離れしている。それじゃあ、世の中は良くはならないですよね。
国会にしても1日運営するのに3億円かかるそうですが、無駄としか言いようがありません。一体、税金を何だと思っているのでしょうか!
それに教育、医療、社会福祉など一番お金をかけなければならないところが、削減ばかりされている現実をみると、この国も今のままじゃ、沈没してしまうだろうとしか思えないのが情けないですね。
Posted by 鍼医K at 2007年09月20日 01:08
「警察官を娘さんが殺してしまう」私の町の警察官は民間人をピストルで殺しました。
いったい何がどうなっているのかほんとに狂ったことです。
立川警察のこの事件では被害者の勤め先の飲食店(福富太郎氏経営のハリウッド)では署員の人々が「おまわりさん価格3000円ポッキリ」で利用していたようです。
この警察、以前私のブログに登場いたしましたがその時には署名はふせました。
結局、古参警察官の公私をわきまえない悪い習慣がさまざまな部分に影響したと思うのです。この立川警察事件をブログに書けばという友人がいますが、きっといろいろと圧力がかかるのでは・・・。
Posted by takachan at 2007年09月20日 06:23
朝三暮四ですか・・うまい事いいますね^^

9月入学の大学を認める記事は私も読みました。

自由にできるってことですよね・・

色んな弊害生じるだろうなぁと素人の私でも

思いました。


私ごと・・明日からしばらく留守にします


koyuriちゃんの場合携帯から読めないので・・

お許しを・・
Posted by 松じゅん at 2007年09月20日 09:33
鍼医Kさん、全くです。

一日、3億円。それだけあったら、何が出来るでしょうか?

「テロ特」延長を米国に頼んで、国連決議に形だけでも書いて貰おうなんて根性は最低だ!!

そう御客様が怒ってらっしゃいました。正に、おっしゃる通りです。本当に必要だと思うのなら、自らの言葉で説得すべき問題なのに。

借り物の民主主義、そして特権階級だけを見ている政治というコトなのかもしれません。時々、マジで『将来、日本脱出は必要なのだろうか?』と思います‥‥
Posted by koyuri at 2007年09月20日 16:58
takachanさん、確かにそれを書くのはかなり危ない気がします。その気にさえなれば、権力はかなりのコトが出来ますから。

ワタシが色々と固有名詞をワザワザ書けるのに、書かないのはそのタメです。

このブログって、検索で訪問する人がかなり多く、その語彙もバラバラで特殊な言語もかなりあります。

この本を読んだら、今、調べているコトが判りそうだと思って辿り着いて欲しいです。そのついでに、そんなに数多く無くてもイイから、遠回しに書いた他の文章も読んで貰えれば尚、イイと思って。

とりあえず、軽く目を付けられたとしても、生きるに大変にならない程度で、細々と長くブログを書いて行きましょう。無理すると、後々大変です。我々のブログはプロの仕事ではナイので。
Posted by koyuri at 2007年09月20日 17:15
松じゅんさん、お出掛けするなんてイイですね。

タダ、「整体屋の癒し日記」と書いてある部分をクリックして、個別ページでナイ、全てのページに行くと、携帯でも読めるタメのバーコードが付けられているみたいです。(実はワタシには、よく判りません。このブログの体裁を整えてくれたのは、別人なので‥‥)

ともあれ、お出掛けしている時は、ネットのコトは忘れて、「今を楽しんだ」方がイイと個人的に思ってます。

今、ネットに時間を取られすぎている生活をしている人が増えてますが、現実で刺激を受けられる時は、そっちの方がイイんじゃないかと。
Posted by koyuri at 2007年09月20日 17:22
 
にほんブログ村 健康ブログへ