2007年09月21日

医者の鑑?

昨日の著者の別の本です。本日、やっとリタリンが「うつ病」の保険適用から外されそうとのニュースを朝、聞いて良かったと思いました。小説だからと言えばそれまでですが、この本に登場する医師は、必要最小限しか投薬しないので、なるべくなら、そういうスタンスの方が増えるコトを望みます。(人間だから、金銭欲もあるでしょうけどね)
K・Nの悲劇
しかし、世の中の猟奇現象も、現代の科学や医学ではある程度説明出来るというコトが、実に愉快かつ、それでも『猟奇現象なのか?』と思わせてくれるトコが面白い。

昨日の本で、目に見えない炎に焼かれるという現象のトリックの解明を鮮やかにやってくれた作者だったから、この程度のコトは事前に考えつくされていたのだとは思うけど、『なるほど』と思わせて貰いました。

小説は、あまりネタばれするとマズイので、色々書けないのが残念ですが、とりあえずブログに書いてある本は、多分読んで損はありませんよというレベルだと思うので。(前にも書きましたが、ワタシには一銭にもならないのですが、最近、歳のタメかスグ忘れてしまうので、備忘録みたいなモノです。故に、ツマラナイと思った本は、読んでも書いてませんから。大体、ココに書かれた本の数と同じ位、ブログを始めてからだけでも、読んだのに書かない本が存在します)

ともあれ、『日本人は人生において、大事なモノは何かというコトが理解し難くなっているんだよな』というのが感想。
コンタクト・ゾーン
こちらにも、人生ギリギリのトコに追い詰められて、医師に目覚める女性も居て、『平和で幸せ過ぎるのも罪なのかな』と思うけれど、実際は、「平和で幸せ過ぎる」に越したことはナイ。

小説とかで、ハチャメチャな物語を読んで、地道な人生を送る方が、断然楽だ。確かに、人生やってみないと判らないコトはあるけれど、小説で疑似体験して、現実で命を奪われそうにナラナイ方が、得に決まっている。

というコトを、どちらも必ず思わせてくれるナカナカの小説です。最近、「当たり」の小説が多くて実に楽しい。無理やりショーアップさせようとマスコミが躍起になっている自民党の総裁選より、ナンボかマシ。

とにかく、「能書きはイイから、本当に一般庶民を幸せにしてくれ!!」と言いたい。来年の四月からは、75歳以上の健康保険も変わるらしい。問題なのは、「改革」という言葉の聞こえはイイが、大半の「改革」はホトンド庶民にとっては「改悪」というコトだ。産婦人科の医師もドンドン数が減っているそうだが、「不妊症を無くしたい!」と言っていた医師の卵は、『名医になったのだろうか?』と、産婦人科関係の話を聞くと、時々思う。

追記・今まで「お気に入り登録」していたサイトの中でコレはと思うものを「読みごたえありサイト」という形で昨夜遅くにリンクした。事後承諾でリンクをOKして貰えるかを、聞いているのですが、もしかするとダメなモノもあるかもしれないので(連絡が付きにくいのは黙ってしてます。ダメなら一報して頂けると思うので)、良ければ早めにチェックしてください。幾つかは、既にブログで引用などなどしているので、既に知っているモノもあるかと思いますが。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
保険適用はずされそうですかぁ。
いいことです、知らず知らずに中毒になる可能性減るんだし。
でもやみ販売は減らないでしょうね;;
高騰するかもしれないっすね・・
Posted by 小太郎 at 2007年09月21日 20:19
"「平和で幸せ過ぎる」に越したことはナイ。"ほんと、そう思います。しかし、それが当たり前になると、その価値が薄らいでいってしまうのでしょうね。そして、とことんまで行って、思い知らされ、またその価値に気付く。
このようなサイクルの繰り返しなのかもしれませんね。
Posted by 鍼医K at 2007年09月21日 20:30
今日の東京はうんざり猛暑日なんです。
昨日のアドバイスほんとにありがとうございました。おっしゃる通りですよね。権力は時に恐ろしいですから・・・。

ところでkoyuriさんには感心いたしております。毎日の更新で皆さんにREコメントなさっておられる情熱に心を打たれてます。さらには巡回リンク先にも、いつも丁寧なコメントをお出しになっていらっしゃいます。不定期発行の私も見習わなければと思っています。
Posted by takachan at 2007年09月22日 16:06
小太郎さん、確かに闇販売は高騰する可能性も大だし、模造品も増えるとは思いますが、少なくとも精神疾患というコトになると、タダで薬を手に入れるコトが出来る人も存在するワケで‥‥うつ病は詐病も可能ですからね。

少なくとも、多少は問題が改善されるだけでも前進だと思います。

世の中、少しだけでも良くなればヨシとしなければね。悪い方に動いてばっかりなんですから。
Posted by koyuri at 2007年09月22日 19:25
鍼医Kさん、そうですね。

しかし、過去から学ばナイというのは馬鹿げた話です。人生はある程度はやり直し出来ますが、全てやり直すには人生は短過ぎますから、早く目を醒まさないとね。
Posted by koyuri at 2007年09月22日 19:29
takachanさん、ストレス発散の一貫ですから。

ともあれ、全ての行動を追わないだろうと思うので、他のブログにコメントするのは、特にその傾向が強いかもしれません。

ともあれ、かなりヤバイ情報は、自分のブログではちょっと難しいですからね。
Posted by koyuri at 2007年09月22日 19:32
 
にほんブログ村 健康ブログへ