2008年07月05日

コレであなたもストレス解消

さて、昨日の続きですが、考えてみるとタバコへの執着を防ぐというコトは、かなりストレス解消とかの方法と類似していますので、禁煙する必要がナイ人も特に最後のリラクセーション法はタメになりますのでお試しください。

日常生活の9つの工夫

1 冷たい水や熱いお茶を少しづつ飲む‥‥口さびしさを乗り切る方法であり、ストレス対処法にもなります

2 痛み刺激で気を紛らせる‥‥限られた部分の軽い痛みは渇望する意識をやわらげてくれます。ボールペンの先やクルミや桃の種など先の尖った部分を利用して、手のひらの中心部(掌)を圧迫したり、耳のつぼ(耳介の中ほどの水平に走る突起の上)を爪の先などで押さえたり、ほおや手のひらを打ったりしてみてください

3 歯ブラシ‥‥普段のように歯磨きするのではナク、歯ブラシの刺激で口さびしさを紛らわせるので、くわえたり、かんだりして、歯ブラシを動かす場合も力を抜いて、軽く動かすだけ

4 からだをたえず動かす‥‥体操、入浴、乾布摩擦、掃除、歩く、からだわひねる、ゆする、首をまわすなど、大きな見ぶりで深呼吸するとさらに良い

5 野菜を多く食べる‥‥野菜はイライラを抑え、便通を整えます。細かく切った料理用昆布やめかじき(昆布の根)をかむのも、口さびしさ解消に有効。ミカン類(果物、ジュースどちらでも可)ミント、タマネギ、セロリやニンジンの丸かじりも効果的。ただし、カロリーオーバーを気にする人は、果物よりも野菜だけに

6 ストレスは2週間さける 

7 他人のタバコに近寄らない‥‥副流煙は主流煙の2倍以上。近寄らないのがベスト。

8 気楽な気持ちで‥‥禁煙時間を延ばすのにも、「1分だけ、吸うのを先に延ばそう」と言い聞かせているうちに、時間は延びるものです

9 リラックス法を習得する‥‥何度か書き込んだコトもあるかと思いますが、次の3つの方法をお試しください

仝撞柬 邸電任息を意識しながら複式呼吸を。息を吸うときには一気に大きく吸って、息を吐くときには吸った時間の2倍以上の時間をかける。4倍から5倍の時間をかけても良い。息を吐ききったと思ってから、いったん息を止め、それからゆっくり吐き出しても可。息を吐いている途中で一度か二度息を止めて、つぎ足しなしでさらに息を吐くと吐き切りやすい場合も。

筋弛緩法‥‥息を吸いすがらからだの各部に力を入れていき、息を止めてさらに力を加え、息を吐きながらゆっくり各部の力を抜いていき、すっかり力を抜いてリラックスした状態を感じます。目のまわり、口、顔面全体、首、肩、右腕、左腕、腹、上半身全部、腰、右足、左足、下半身全部、全身という順で。
仕事の真っ最中でも、例えば片手だけをそっと行うことも可能です。

2硬戰螢薀奪ス法‥‥ゆったりと横になって、数回深呼吸を繰り返す。手の重みを感じ、手のひらから腕、足、大腿部という順に暖かさを感じる。深呼吸を繰り返しながら、最期にすっと涼しく感じて終了する。

できるだけ静かな落ち着いた場所でくつろいだ姿勢で座り、目を閉じましょう。呼吸法を3回から5回行い、心の中で「気持ちが落ち着いている」と繰り返して言うこと。「落ち着かなければ」や「落ち着いているかな」と言うのはタブー。

自律訓練法になるので、過去ログにも何度か書いてありますから略しますが、その後で「瞑想」に入るとさらに大きな効果をもたらしますので、お試しください。

追記・コメントがありましたので追記させて頂きます。本当に禁煙でお困りの方々には、禁煙マラソンのHPを見て、御相談されるコトをオススメ致します。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
【客筋が悪いクレジットカードが次々撤退か縮小か転進しているのを見ると心和む】 ...
七夕笹を限界まで買いだめ【【小人閑居シテ駄文記ス】】at 2008年07月06日 23:15
この記事へのコメント
仕事中におトイレに行ったときに、洗面所で首を回したりは無意識にやっているようですが、少し大ぶりに体をひねったりしたら、さらにスーッとしそうですね。
9,慮撞柬 △海譴六笋眇佑冒Δ瓩討い泙后むずかしいことではないし、たまに寝つきが悪いような時も腹式呼吸をするといい眠りに落ちるような気がします。
Posted by セサミ at 2008年07月05日 23:24
タバコやめるのって相当ストレスたまるんですってね^^;
俺もヘビーだったけどストレス云々はわからんかった
やめる気がないからこそいつでも好きなときにやめられたのかも(笑)
今は強制禁煙ですけど(T∀T)
強制させられてるからか丸8年経っても吸いたくて吸いたくて^^;
ストレスこそないけどわざわざ副流煙吸ったりして(笑)

>気楽な気持ちで‥‥禁煙時間を延ばすのにも、「1分だけ、吸うのを先に延ばそう」と言い聞かせているうちに、時間は延びるものです

コレは絶対にいいですよね^^
Posted by 小太郎 at 2008年07月05日 23:27
セサミさん、「腹式呼吸」色々な本で取り上げられてて、ワタシも何度か書いたと思いつつ、一度も読んでナイ方もいらっしゃるだろうと思って改めて簡単に書きましたが、本当に有効ですよね。

このブログ最大のアクセスがあった「眠れない方に」みたいなトコでも書いてましたが、睡眠導入にはかなり役立ちます。
Posted by koyuri at 2008年07月06日 11:38
小太郎さん、ほんのちょっとだけ先延ばししようというのは、禁煙以外でも使えそうな考え方ですよね。

世の中全部に行き詰った時なんかにも、その思考を先延ばしする方が、考え方が健全になって、将来の明かりが見えるかもしれません。

リハビリなんかも、そんな気持ちが必要かもしれませんね。徐々に良くなるのですから。
Posted by koyuri at 2008年07月06日 11:42
夫もヘビースモーカーですが

私がもういくら言ってもダメで

こちらにストレスたまってきます

もう無視するしかないです
Posted by 松じゅん at 2008年07月06日 12:23
松じゅんさん、本当に心配なさっているのなら、昨日の本かその続編の「禁煙外来の子どもたち その後」(どちらも東京書籍)を図書館で借りて来て、まずは自分で出来れば御主人にQ&Aの部分だけでも読んで貰ってください。

大人の場合、止めるには「ニコチンパッチ」をお医者さんから買うのが有効です。禁煙マラソンホームページ(http://kinen-marathon.jp/)というのがあるそうですから、そちらへの相談もイイかもしれませんね。
Posted by koyuri at 2008年07月06日 22:27
 
にほんブログ村 健康ブログへ