2008年07月12日

疲労と悩みを克服するには

カーネギーの本は、イイのでコレを読んだらとあげてしまったりするので、このダイジェスト版から、抜粋してココに書き込んでおけば、読み返すにも楽かと思うので、もう少し書き込んでおきます。繰り返しますが、感動を覚えたかったら、カーネギーの著作をチャンと読んで下さいね。出版と共に大ベストセラーになって、現在でも版を重ねている超ロングセラーだけあると必ずや思うハズですから。

疲労と悩みを克服し、活力と精神を充実させる6つの方法

ゝ挈椶波茲譴鬚箸蝓悩みを克服しよう‥‥疲労は単に身体を疲れさせるだけでなく、心までも病ませるものだ。人がうつ状態にある時は、懐疑的になりやすく、何でも悲観的に捉える傾向が強くなる。適度な休養は、心身をリフレッシュさせ新たな活力をもたらしてくれる。

▲螢薀奪スを心がける‥‥疲れの原因は退屈や恨み、正当な評価を受けていないことへの不満などを指摘している。そうしたマイナスの感情が身体の筋肉を緊張させ、それが疲労につながるのだ。筋肉を緩めリラックスすれば、疲れを回避できる。

信頼できる人に、悩みを打ち明ける‥‥自分の中で悩みを抱え込むと、心の中で増幅され、ますます状況が悪化する。家族や友人など、信頼できる人物に悩みを打ち明けると、随分心が軽くなる。悩みを他人に話すというコトは、内容の整理が必要になるので、話していくと自らの心の整理ができるのだ。タダ、誰にも話せない深刻な悩みも存在する。そういう時は、紙に書くことで整理は可能になる。心のわだかまりを吐き出し、整理すれば悩みは軽くなるものだ。

と莽と悩みを予防する習慣をつける‥‥当面必要なもの以外は、机の上から片付ける。優先順位に応じて業務を処理する。即決即断を心がける。組織化、代理化、管理化すれば、物事は効率的に処理できる。

セ纏に興味を持つ‥‥倦怠は、血圧の乱れを引き起こし、酸素の消費量を減少させ、新陳代謝を鈍らせる。興味と喜びを感じれば、新陳代謝も活発になる。何事にも、イヤイヤやるのではナク、心躍らせてやる方が身体にもイイ。

ι毀仮匹箸呂Δ泙付き合う‥‥無理に眠ろうとすれば、かえって目がさえるもの。眠れなかったら、仕事や学習にあてるのも良い。(ちなみに何度かこのブログに書いているが、眠らずとも意識をリラックスさせて横になって休んでいけば、睡眠と類似の効果がある程度得られるので、心配するコトは全くナイ。休養さえ取れれば、不眠症を意識する必要はナイのだ)
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
こんにちはkoruriさん。
東京は夏本番の感じでとても暑いです。

 人間はほんとに弱いものです。虚勢を張っている人ほどその傾向があります。
悩みはきっと誰にもあると思います。お金のあるなしに関係なく存在いたします。
病院の患者さんの対照的な会話です。

 「さぁー今日も仕事に行くぞ運転手さん。
   私はねぇ透析を仕事と思っているんですよ」
                    70歳代の婦人

  「なんでこんな病になっちゃつたんだろう。
  一日おきに透析しなきゃ死んじゃうなんて・・・・」
                     60歳代の男性

このお二人の会話に悩みの答えがあるように思いました。

Posted by takachan at 2008年07月13日 12:25
※近況報告
まぐまぐの形式変更以後コミュニケーションがとれなくなり寂しい気持ちです。yaHooにブログつくったんですけどアラシコメばっかりで削除で大変です。まぐまぐの過去テーマを発行している
  「立川のタクシー運転手からの内緒話」
   
        http://tachikawa.tamaliver.jp/
東京・立川中心のローカルサイトなんです。
Posted by takachan at 2008年07月13日 12:26
そうねぇ

心の持ち方で疲れ方も変わってくるものですね

嫌なことも楽しんでやること大事ですね
Posted by 松じゅん at 2008年07月13日 13:19
takachanさん、本当に気は持ちようですよね。

ともあれ、透析は大変ですから弱気になるのも無理はありませんが、出来るコトなら前向きに取り組んだ方がイイですよね。

アラシコメは削除が大変ですね。鍼医Kさんは承認制のコメントになってましたね。このブログは昔より、削除もしやすくなったのでその辺では重宝してます。

どんなに言いがかり的なコメントでも仕方ナイですが、全く無関係のくだらないページに移行させるのだけは、絶対にゴメンですよね。(メルアドがヤフーなので、会員になるコトが出来ません。その内にどうするか考えますね。とりあえずリンクは変えておきました。)
Posted by koyuri at 2008年07月13日 17:20
松じゅんさん、どうせしなくてはナラナイのならば、喜んでした方がイイでしょうね。

どうしてもしなくてもイイことは、しないでおいた方が楽ですけど‥‥というナマケモノのつぶやき。
Posted by koyuri at 2008年07月13日 17:22
 
にほんブログ村 健康ブログへ