2008年08月04日

美しい髪になる!!

月が変わったというのに、「食べる元気」シリーズを書き忘れてました。夏バテなのかもしれません。本日は、晩になって風が涼しくなったので有り難いです。

美しい髪というのは、若い時はホトンド何も考えずに手に入れられますが、歳をするとかなり大変になって来ます。ワタシも白髪がかなりありますし‥‥

美しい髪を作るには、「含硫アミノ酸」という、あまり聞き慣れない必須アミノ酸が必要なのだそうです。出典は、何時ものカレンダーから。

含硫アミノ酸は、体をつくるタンパク質の構成要素であるアミノ酸の一種。体内では合成されない必須アミノ酸のひとつで、食品からの摂取が必要です。20種類のアミノ酸のうち、イオウ(硫黄)を含む含硫アミノ酸は、毛髪を保護するタンパク質のケラチンに多く含まれ、健康な髪の成長に欠かせません。不足すると抜け毛の原因にもなるので、アミノ酸バランスのよい良質なタンパク質をしっかり摂りましょう。

これが、おおすめ食材

全粒小麦粉‥‥小麦粉のグルテンと呼ばれるタンパク質には、含硫アミノ酸が豊富。胚芽部には脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルが、表皮には食物繊維が多い。全粒粉なら小麦のすべての栄養素を摂ることができる。

牛肉‥‥タンパク質が豊富なのは赤身の部位で、含硫アミノ酸、ビタミンB群や鉄も多く含まれ、カロリーも低めでヘルシー。赤身肉の硬さやパサつきが気になるなら、ワインや酢につけて下ごしらえをするとよい。

牛乳‥‥含硫アミノ酸はもちろん、アミノ酸全般をバランスよく含む良質タンバク質が豊富。乳化脂肪や乳糖など、栄養分に富み、滋養強壮、疲労回復に向くすぐれた栄養食品。消化吸収しやすいカルシウムもたっぷり。

食べ方ひとつで効果倍増・髪のタンパク質を作るにはビタミンも必要

じつは、髪の主成分はタンパク質の一種である、この含硫アミノ酸。美しい髪を育てるために、タンパク質の合成を助けるビタミンCを同時に摂りましょう。

さらに、体内でアミノ酸を利用するには、ビタミンB群の助けが必要。含硫アミノ酸に、特にかかわりが深いのはビタミンB6、B12などです。動物性タンパク質の魚介やレバーならビタミンB群も同時に摂れるのでおすすめです。

ちなみに、髪の発育や髪の色の合成に、亜鉛、銅、ヨウ素などのミネラル豊富な食材も補給しましょう。

というコトですので、どうぞお試しください。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

 
にほんブログ村 健康ブログへ