2008年09月01日

税金はムダ遣いしないんじゃ無かったの?

違う話を書こうとしてましたが、毎年の劇的首相辞任のニュースに唖然。別に辞めて頂きたくナイというコトはありませんが、決断の時期が問題。

参議院で敗北した時に辞めてたらとか、内閣改造前に辞めてたらとか、どうしても思ってしまう。

だって、税金の無駄遣いじゃない。官僚のムダ遣いあたりも問題だろうけど、こうやって決断が遅いばかりにスゴイ御金が無駄になるのを官僚の方々も、目の前で見ているのだから、自分達の反省なんてするかしら。

そして、結局はすの全てのツケが、一般大衆へとツケ回しされるなんて、あまりに変じゃないかしら。

そういう気もナイ人々が、首相になったコトがそもそもの間違いなんだろうけど‥‥

二代続けて、首相を輩出した家系からこんな「とにかく一度、祖先の七光りを利用してでも首相になりたかった」首相が出てしまうと、麻生さんにも期待が持てない。

産まれた時から、凡人と違う優雅な暮らしばかりをしてきた人々に、庶民の暮らしが判るのだろうか?

自分の決断で国が右往左往するコトの大変さを考えられる人に、首相になって欲しいもの。

石油価格の上げ下げに一喜一憂している気持ちなんて、理解出来ない人には無理って感じ。

前の話題ではナイですが、日本という国は「中国」に抜かれて、そのまま置き去りにされてしまうんじゃないかという恐れがマスマス現実になってます。

昔、「経済は一流でも、政治は二流」なんて言われていたけれど、その内に両方二流になったり(既に政治は三流以下かもしれず‥‥)して、日本が徐々に転落して行くのは勘弁して欲しいんですけどね。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
党のことしか考えていないですね。
このままじゃ選挙戦えないから辞任です。
今回の出会いは7月1日に届いた一通のメールから始まったんですよ。
父親探しのメールでした。
Posted by としき at 2008年09月02日 19:29
としきさん、二度も踏み付けにされて、それでも自民党に投票する人が多いんでしょうか。

不思議です。国民は完全に馬鹿にされてますね。

そうですか、息子さんから、連絡をして来てくださったんですね。ブログを書いてた甲斐が有りましたね。

互いに喜ばしい再会になって、良かったですね。
Posted by koyuri at 2008年09月02日 19:56
ありがとうございました。福田康夫です。

 日本の古人の好んだ言葉に、「永遠の今」という表現があります。

福田さんのメルマガが配信されたタイトルのようです。

全部読んでみましたが、さっぱり辞任した理由が言語不明瞭なのです。

内閣改造で大臣になった方々、なんにも仕事していませんよね。
大臣給料はどうなんでしょうね。貧乏人の考え過ぎでしょうか・・。


ほんとに税金の無駄遣いを感じました。
Posted by takachan at 2008年09月04日 17:32
takachanさん、少なくとも内閣改造をせずに、辞任してたらかなりの御金が税金から出費されなかったのですが‥‥

辞任会見でも、一度も「投げ出して辞任するコトを国民に謝罪」してませんし、「自分は悪くナイ」という弁明に終始してたのは見苦しかったですね。

「反省」だけなら猿でも出来る、というのにポーズとしての反省すら出来ないのですからね。
Posted by koyuri at 2008年09月04日 21:13
 
にほんブログ村 健康ブログへ