2008年09月07日

何とか今日中にブログを書かなくてはと思いつつ‥‥

午後五時過ぎに借りてきた本を、一気読みしてしまいました。無論、夕食だけは食べましたが‥‥
ブラックペアン1988
海堂尊さんの本をホボ読み尽くしておりますが、この本が一番胸を打ちました。ちなみに、全ての小説がリンクしている感じの著者なので、読み出すと全部読みたくなる小説家だと思います。

それにしても、二足のワラジを履き続けていながら、小説をを書くペースはスゴイですね。

人間として大事なコトが書き込まれていて、本日のメインの話が、昨日の怒りの話題とは全く別の話になって嬉しいです。

タダ、昨日の続報として、約1800トンもの自己米が市場に食料として流通して、その大半が既に我々の誰かの胃袋に入ったであろうというニュースには、怒りを通り越した気持ちにさせられますが。

職業倫理というモノが、欠如している今、過去の日本の出来事を小説の中で読んだとはいえ、心が洗われる気持ちです。今の日本でも、多くの人の中にはチャンとした倫理が存在しているのだと思いたい。

でなければ、今、我々が驚いている様なニュースを知りえるコトはナイでしょうから。勇気ある内部告発者の存在無くして、問題は表面化しないのが大半だと思います。

一時は大騒ぎになったとしても、膿は全部吐き出さなければ健康体ににはなれません。例え、瀕死の重体になったとしても。そんな前向きな気持ちにさせてくれた一冊でした。

本日はしなくてはイケナイ事もあったのですが、完璧に海堂ワールドにハマっしまいました。明日への準備もしなくてはなりませんが、本当にリフレッシュした休日になりました。あぁ、これから忙しい。夕食の後片づけと明日の朝食の用意が待ってます。イイ本は、ナカナカ手放せないので、後が大変です‥‥
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
三笠フーズは、故意でやったのでしょうから、またかと思ってしまいますね。

それとは別に、食糧難がひたひたとやってきている時代に、こんなに大量の事故米というものが存在するのだ、ということに唸ってしまいました。

食料安全保障の観点からは、どうしても備蓄が必要。
大量の備蓄をダメにしないためには膨大なエネルギーコストがかかる。

日本がどんな国であってほしいか、真剣に考えないとならないですね。
Posted by あきこ♪ at 2008年09月08日 20:43
あきこ♪さん、こういう不正を防ぐタメにも、ミニマムアクセス米は輸入してスグ食糧危機の国にプレゼントして、大飢饉の時にも何とかなる様に国内農家を保護しつつ、外国米の購入も継続すべきだと思います。

お米はリジンが不足しているコトを除けば、完璧な栄養を備えているので、ソコに力を入れておけば、餓死する可能性はかなり低くなると思います。
Posted by koyuri at 2008年09月08日 20:51
 
にほんブログ村 健康ブログへ