2008年09月16日

農水大臣はかなりの人物かもしれない‥‥

と最近、周囲に話しているのだが、何故かと言うと「もし、マトモな人物が農水大臣だったとしたら」上手く国民が丸め込まれて、再び『やっぱり自民党!!』という人物が増大するに違いナイのだが、平気で意味不明なコトをしゃべっているので、御蔭でそう思う人々を減らすコトに、かなり貢献していると思うからだ。

本日の御客様で、政治の話をされた方々は全て「とにかく自民党だけには、政権を取って欲しくナイ」と述べられていたので、正にその威力たるやスゴイものがある。

ちなみに、読みごたえありサイトのトップにリンクしてある「GREY WALKER」によると、
メタミドホスよりもカビ毒の方がずっと甚大な被害が出る

ってことだ。

「毒米」と言われて、ニュースも報道規制でメタミドホスの

ことを言っているように持っていっているが、カビ毒が人体

に溜まっていくことの方がずっと危険で、致死量もずっと

ハードルが低い。



で、なんでカビ毒には触れないかと言うと、

ご存知アメリカから買っている家畜飼料に、大量のカビ毒が

混じっていて、それを家畜の肉を食べたり、牛の乳を飲んだり

することで、日本人がカビ毒の被害にあっているからだ。

これが表沙汰になれば、消費者のウィルはアメリカからの家畜

資料輸入禁止に動くが、BSE問題でさえ、莫大な金を積んで

ようやく格好だけつけさせてもらっている状況で、日本がアメリカ

に、「家畜飼料も輸入規制します」なんていえないわけだ。
とのコトなので、我々も気を付けないとイケナイ。

少なくとも、農水省が目を向けているのは、消費者ではナイというコトが、今回のコトで明確になったワケで、そういう意味では、今回の事件はマイナスだけでは無かったというコトだ。

毒というものは、蓄積するから怖いのだから、少なくとも早目に気付いて元から絶つコトが必要になる。

農水省と事故米業者は、やはりズブズブの関係だったわけだしね。(元課長なる人の「便宜は図って無い」との言い訳など、誰もは信じるハズもナイし)

少なくとも、トップニュースで自民党総裁選というマスコミの思惑は、本日も「リーマン・ショック」で粉砕された‥‥

一党独裁が続き過ぎた国の末路として、日本も北朝鮮並みだというコトが判ったコトを良しとして、こうなったら前向きに、物事を捉えるしかナイとすら思う。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
お米のことを書こうかなと思い始めております。
皆さんの応援があるお陰でブログを続けられるようなものですよ。
Posted by としき at 2008年09月16日 22:58
ほんと農水大臣はある意味大物です

「集団レイプ・・・」のときもあきれたけど失敗をまったく糧にしていない・・できないとこはあきれた大物ぶり

まぁそういう人間を任命しちゃうとこが・・自民党えらいよ

でもこの大臣の前回の失敗は総理辞任でかき消されたわけで・・・

あの時はホントいろんな意味でジャストタイミングでしたよね
Posted by 小太郎 at 2008年09月16日 23:20
長く権力の座にありますと世間が見えなくなります。

水だって長くおくと濁りそして腐ってまいります。

  「変えましょう、日本の政治と

         お役人・・・・・」

私たち選挙民も意識改革が必要でしょう。
Posted by takachan at 2008年09月17日 08:58
としきさん、ブログ楽しみにしてますが、お身体も心配なので、気楽にやって下さいね。
Posted by koyuri at 2008年09月17日 14:11
小太郎さん、ソレにしても学習能力ゼロには驚きます。

コレでも、マダ騙され続ける方も存在するでしょうが、岡崎市などに対する侮辱発言した方が、総理最有力候補というのですから、世も末ですよね。

ジャストタイミングの辞任劇すら、無効にするのですから、まさしく「ほんと農水大臣はある意味大物」なんでしょうね。
Posted by koyuri at 2008年09月17日 14:18
takachanさん、我慢にも限度がありますよね。

「絶対権力は、絶対に腐敗する」との名言の証明みたいですね。
Posted by koyuri at 2008年09月17日 14:19
 
にほんブログ村 健康ブログへ