2008年09月22日

弱者に優しい政治を‥‥

期待したいモノですが、人権意識が希薄な方が日本の総理大臣になられたので、ホボ無理なのかもしれません‥‥

福岡小1殺害事件は、母親が逮捕されましたが、最近の全国学力テストに対する世間の風潮などを考えると、障害を持って生まれた子供に対して、親が将来を悲観しても無理はナイと思います。

むろん、だからと言って殺人が正当化されないのは当然のコトですが。

学力テストの復活は競争を生むからと、長年、見送られて来ましたが、復活した途端に、全国で何番目に自分達の県が位置しているかというコトが問題になるのなら、復活しない方が良かったとしか思えません。

子供に教えるべき最初のコトは、他者も自分も一人一人が大事な人間であって、互いに大事にされるべきだというコトなのですが、そういう教育が薄っぺらなので、「いじめ」があったり、自殺に追い込まれたり、果てに殺人まで起きると思います。

建前では、「皆、平等」とは言うものの、勉強が出来たり、スポーツが出来たりする人に、教師は優しいというコトを、子供達は敏感に感じていると思います。

家庭でも大事にされなくて、学校でも居場所のナイ子供達が、弱い者に対してうっぷんを発散したり、大人になっても、職場での「いじめ」が存在する、この社会に我が子が障害を持って生まれてきてしまったという時に、その重圧で潰れてしまう人が存在するコトも、ある程度は仕方がナイことです。

それでも、何とか親となったからには、子供が生きていける様に、ギリギリまで頑張って欲しいし、出来ればソコまで追い込まれなくても済む社会になって欲しいモノです。

後期高齢者保険制度も、今年始まってから、何度も迷走が続いてますが、じっくり考えて場当たり的ではナイ制度を作って貰わないと、何度も何度も保険料の額が変更になる手紙が届くのは無駄だと思います。

制度を作る度に、組織変更やそれに事務費ばかりが費やされるのではナク、なるべく同じシステムを利用するコトで、事務費が増大しない方向で、元々の国民健康保険を変えるという発想が、どうして無かったのかが不思議なのですが、全て、民間が良いとは言えませんが、もう少しコスト意識を持って、政策を運用して、余剰金が出来たら、少しでも福祉に回すという政治にしないと、国民が痛みに耐えられずに、ヘバってしまうと思います。

我々も、本当に幸せになるタメには、ドコに投票すべきかをじっくり考える時が来ているみたいですね。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
同じ記事を扱っていたようですね。
今回の事件は畠山の時とは事情が大きく違うようです。
子どもの病気などが背景にあり、精神的ダメージから発作的に首を絞めてしまったのでしょう。
わたしも障害者ですが、わたしの周りにも障害を抱えた親が大勢います。その人たちはお互いを支え合って逞しく生きています。
やはり環境が大切ですね。
Posted by としき at 2008年09月22日 23:03
としきさん、畠山受刑者も虐待の連鎖に繋がれた人でしたが、そういう負の要素を持って生まれて来たり、育てられたりした人でも、前向きに生きられる社会が大事だと思います。

幸いなコトに、としきさんの周囲には支え合いがあって良かったです。ともあれ、全ての場所で支え合える社会にならないと、マタ類似の事件が起きると思います。

環境を整えて悲劇を繰り返さないコト、母親だけの責任にしていては、亡くなられた男の子が可哀想です。あの子が浮かばれるタメにも、悲劇を生まない社会を作って欲しいモノです。
Posted by koyuri at 2008年09月23日 11:18
前のブログやめたわけじゃないですがなんとなく楽になりたかったのでメインを新しくしました
http://byouki3.blog105.fc2.com/

後期高齢者医療制度ですが、制度の根幹は変えられないと言っていた総裁候補もいましたがガラッと変えたほうがいいのかもしれませんね。
そういう意味では政権交代が一番”改革”と言う意味ではいいのかも。

学力テストは大賛成ですし他人と競争する意味でも必要ですがそれの意味が子供から大人に重きがおかれるのであればまったく必要ないかと。
良い意味の競争意識なんてものはテストじゃなければってことはないですから。
Posted by こちきん(旧 小太郎) at 2008年09月23日 12:22
こちきんさん、学力テストを行うタメに述べた通りに行うならば、大丈夫なのですが、「国旗・国歌法」と一緒で、制定されるとスグに悪用したがる人々が多いみたいで‥‥

>政権交代が一番”改革”
皆さん、そうおっしゃってます。それでも、目くらましにダマされる人も、マダ多いのかな‥‥?

新しいブログ楽しみにしてますね。
Posted by koyuri at 2008年09月23日 22:07
 先日テレビで総裁候補五人の討論を聞ききました。
各者がとても立派なご意見でした。

その言葉どおりに政策を執行していたら

 こんなみすぼらしい国になっていなかったのではと感じたのです。

「政治家の甘言に騙されるな」
劇場型選挙には冷静な心で判断しましょう。錯覚に陥らないよう注意しましょう。

総選挙もあるようで私達、有権者はしっかりと熟慮して投票すべきでしょう。
Posted by takachan at 2008年09月24日 14:53
takachanさん、総裁選挙をテレビで見るのは不快なので、なるべく見ませんでした。

こんなコトにお金を使うくらいならば、弱者に回してあげればイイのにという思いがどうしても抜けなかったモノで‥‥
Posted by koyuri at 2008年09月24日 20:59
 
にほんブログ村 健康ブログへ