2008年09月29日

年金はドコへ?

他人事だと思っていた年金問題。社会保険事務所で何年か前に、主人のデータを厚生年金が抜けていると指摘して直して貰ったハズなのに、年金特別便が来たら、少し変。

加えて、本日、ワタシにもお問い合わせが来たので開封すると、主人の時に一緒に確認しておいたのに、厚生年金が欠落していた。

チャンと厚生年金の番号も年金手帳に書かれているのにね‥‥

ともあれ、ホトンドが国民年金なので満額貰えたとしても、生活保護の額にも満たないのですから、あまり老後の当てにはしてませんが、それでも払ったのに記録が消されているのは面白くナイですよね。

偽装米から、年金問題まで、問題山積な日本が実感として感じる、今日この頃ですね。

ちなみに、息子が食べてしまった事故米混入の可能性があるメニューの名前の中に、「五目厚焼玉子(国産具材)」とあったのには、苦笑してしまいました。

そういうダメな日本になった原因は、「全て教育に問題があって、日教組が悪い」と問題をすり替える人が登場してますけどね‥‥

事務所の電話に「良く言った」という激励の電話が掛っているから、イイのだと強弁している人に、政治家としての自覚があるのかどうか。

ホトンドの人々は、呆れ果てているのだと理解出来ないんでしょうね。下らない人に抗議の電話などしても、馬鹿馬鹿しいだけなのに‥‥

そうやって、自分達の責任を他人に転嫁して来たから、世の中は全然良くならないんだと自己批判出来ないですね。

首相就任演説でも、最初に申し訳ばかり謝っただけで、他党を貶す作戦みたいでしたし、最早、こんな政権では年金問題も解消出来るかどうかも判らないし。

何とも、気が重い話が続く毎日です。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
年金は【特別便】で訂正したとしても油断できませんよ

私も訂正して送ったけれど・・信用してませんもの


中山元大臣の発言は過激で確かに摩り替えてる部分あるかも知れないけれど 少なからず当たってる部分もありますね
Posted by 松 じゅん at 2008年09月30日 09:43
松じゅんさん、年金はワタシも信用してません。

ともあれ、「日教組」だから、批判しても大丈夫という考え方もありますが、どんな組合であれ、チャンと認可された団体を解体するというのは問題でしょうね。

政府の言う「愛国心」とリンクしている感じなので、戦争に行かせようという気持ちと連動してそうなのが心配です。

かつて、自由が徐々に束縛された時代に類似している様なので‥‥
Posted by koyuri at 2008年09月30日 14:33
 
にほんブログ村 健康ブログへ