2009年08月22日

モダンタイムス

題名を見ると、スグ「チャップリン」を思い出してしまうのですが、こちらは伊坂幸太郎さんの著作。

モダンタイムス (Morning NOVELS)モダンタイムス (Morning NOVELS)


魔王」の続編でもあり、世の中の仕組みについて、かなりシリアルに書かれた小説です。

インターネットの検索についても、かなりタメになるコトが書かれてます。

ちなみに、ネット社会になったから、「実は‥‥」という話も聞けたりしますが、中にはソレを逆手に取る邪悪な人々も存在するかもという可能性を頭に入れてナイと、かなりこれからの世の中を生き抜くのも大変かと。

若い人々へのメッセージなんだろうとも思います。マンガ雑誌に連載していた小説だというのですから。

今月末の選挙も、この本を読んでから考えると、結果がマタ違った趣きを持つかもしれませんね。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

 
にほんブログ村 健康ブログへ