2009年08月27日

携帯に御注意

携帯恐怖症という話なんですけどね。

携帯フォビア (ジョイ・ノベルス)携帯フォビア (ジョイ・ノベルス)


携帯依存症の主人公が、携帯電話を忌み嫌う携帯恐怖症の六人の女と知り合う。彼女たちは、いずれも携帯にまつわる心のトラウマを抱えているみたいで、その中の誰かが主人公の男性を殺そうとしているという話なのですが、ラストに大どんでん返しが待っているんですよね‥‥

ともあれ、携帯電話が無くては、生活がとにくくなっている今の時代だからこそ、こういう考え方もあるんだとか、悪用されるとこんなに恐ろしいんだという警告として、一読しておいた方が身の安全かも。

子供に携帯電話を持たすべきか、どうかなどと議論するのもイイですが、こうした悪意のあるミステリーを親が読んだり、ある程度の歳になった子供達に読ませた方が、使い方に対する注意が自然に湧くと思います。

世の中、「馬鹿とハサミは使い様」とは言いますが、何事も悪用すると色々な罠に捕まってしまう可能性が高くなるんだなと思います。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
携帯電話といえば、「携帯電話肘」と言われる、肘の疾患ができたようですね。ゴルフ肘とかテニス肘とかと同類の呼称のようですが・・・。身体にもいろいろ影響を与えるということで、気をつけなければいけませんね。まぁ、私の場合はもっぱら転送用に持っているようなものですから、その心配はないですけどね。
Posted by 鍼医K at 2009年08月28日 06:27
鍼医Kさん、メールの打ち過ぎで指が変形している御客様に、出会うコトもありますからね‥‥

ちなみに、外に出る時だけしか携帯を持たないので、ホトンドの人が携帯の番号も知りませんし、メールもパソコン限定なので、自分自身にはあまり関係ありませんが、逆にそれゆえにタメになったとも言えます。
Posted by koyuri at 2009年08月28日 22:17
 
にほんブログ村 健康ブログへ