2009年10月08日

気まぐれ台風

というか、特定の地域には深い爪痕を残したものの、我が家周辺の長野市はホトンド台風が直撃だったのに、風もそんなに吹かず、午前中にやや大雨だったという、覚悟していた割には、拍子抜けの一日になりました。

息子の学校は、昨日から休校と決まっていたので良かったのですが、娘の学校が気掛かりで早起きして、TVの県内台風情報をしっかり見てました。

私鉄も始発から運転見合わせというのに、何の連絡もナク。仕方ナイので、もし登校するのだったら、主人の出勤の時に回って置いて行ってねと頼んでおいたら、娘の普通の登校時間から遅れるコト15分、休校の電話が来たので娘は大喜びしてました。

台風とあって、こちらの仕事のキャンセルもあったので、丁度子供が休みなのをイイコトに、冬への準備を息子に手伝って貰って、ある程度するコトが出来ました。

結局、大したコトは全くナク、それでも以前から行けなかった娘の歯医者にも、当日予約で行けたので、逆に良かったかも。

『やらなくちゃな』と思いつつ、やりそびれているコトが出来ると、気持ちが楽になりますね。

まだ先送りしているコトが、あるのでヒマを見つけてしなければ‥‥

ともあれ、こんなにお気楽でいられるのも、台風で被害が無かったから。

当たりが悪くて、本当に困ってらっしゃる方も多いと思うと、本当にお気の毒です。

長野だって、リンゴなどを早取りした農家の方は大変だったでしょうし。

自然の猛威の前に、人間は無力だよなと、こういう時にはマザマザと思います。

これ以上、地球を温暖化させてハチャメチャな異常気象を起こさせやすくすると、何時か人間に大きなしっぺ返しが来そうで怖いですね。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

 
にほんブログ村 健康ブログへ