2009年12月03日

人間関係を良くしたいなら

簡単に読めるので、この本がイイかと。

「人たらし」のブラック謝罪術―下手に出ながら相手の心をつかむ方法「人たらし」のブラック謝罪術―下手に出ながら相手の心をつかむ方法


自分に役立ちそうなトコだけ、読んだらイイと思います。というか、真面目な人は、この本を読んで、肩の力を抜くとリラックスして生きられるんじゃないかと。

世の中には、こんなに手抜きしつつ、真面目そうにみせるというテクニックを使う人もいるのかもと知るだけで、少し気が楽になるんじゃないかと思います。

ちなみに、真面目な人は手抜きの方法を知ったとしても、そんなコトをしようとする方が逆にプレッシャーになると思うので、簡単に真似をするコトは無理だと思いますが、最後の方に書かれている人に好かれる方法というのは、万人に役立つかと思います。

〜蠎蠅里靴阿気鮨浸てシンクロさせると、相手の気分がよくなる

⊃佑鬟曠瓩襪、直接的にホメにくかったら誰かがホメていたという話をする


他にもありますが、この二つだけなら簡単に誰でも実行可能かと。

本を読む時間が無い方は、コレだけでも実行してみるとイイのではないかと思います。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
人を褒めるのってなかなかむずかしいよね

わざとらしいといやらしいし

相手の動きを真似てシンクロさせるってどうするんだろ?
Posted by 松じゅん at 2009年12月04日 16:52
松じゅんさん、おっしゃる通りで直接褒めるのは、お世辞に思われやすいので、誰々さんが褒めてました的に褒めると、褒めやすいのだそうです。

シンクロさせるというのは、相手のやるしぐさや身ぶりを真似するコト。

タダ、相手に怪しまれナイ為に、一分間に一回とか、相手のしぐさの三回に一回だけ真似するというサジかげんも必要で、気付かれない様にシンクロするとベストだそうです。
Posted by koyuri at 2009年12月04日 22:01
 
にほんブログ村 健康ブログへ