2011年07月25日

なでしこジャパンの優勝は嬉しいが‥‥

どうも、福島原発の関連ニュースを流さなくて済むから、しょっちゅうTVで流れている様な気がしてしまう、今日この頃。

テルルという、核分裂によって生じる物質は半減期が33日にも関わらず、原発事故より3ヵ月がたった6月に採取したフィルターから検出されたということで、核分裂が今も続いている可能性、つまりは再臨界を起こしている可能性を示唆しているというのだ。

となると、まだ福島原発の安定的終息など、夢のマタ夢というコト。

放射性セシウムは肉牛だけを被曝させるわけではない。豚も、鳥も、馬も、鹿も、犬も猫も、その可能性は否定できないのだ。当然それは人間とて例外ではない。また稲わらだけを汚染させるはずもない。野菜や魚、木材や半導体、自動車などすべてを汚染するという、実に当たり前のコトを話しても、多くの人の目には触れない。

正しいコトよりも、政府の言いなりという先には、昨日書いたアメリカの貧困が、いずれ日本の貧困になるだろう。

振り返って、あの時が転換点だったのだと思うポイントに、必ずや東日本大震災が来るだろう。

大変だったけれど、あの時に間違いに気付いて正しい道を歩んで良かったと将来思うのか、それとも、政府広報の話ばかり信じていたら、こんな日本になってしまったと思うのかは、これからの我々、国民一人一人に突き付けられた問題なのだという自覚を持つしかナイだろう。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
事実を冷静に客観的に報じない政府もマスコミも一体何を考えているのかと思いますね。起こってしまった事故はいまさら何を言っても事実には代わり無いですし、今後の対応をどうするかが大事なのに、目先のことしか頭にないのかと思うと腹立たしい限りですね。
Posted by 鍼医K at 2011年07月26日 00:18
鍼医Kさん、中国の鉄道事故に対する揶揄を、自国の政府に向けるべきです。

どの政府も、失敗は隠蔽しようとするのですから。
Posted by koyuri at 2011年07月26日 21:24
東京、わたしの住んでいる板橋では蝉が鳴いておりません。
これも震災や原発の影響ではと思ってしまいます。
異常な夏です。
Posted by 俊樹 at 2011年07月27日 16:27
俊樹さん、春先の気候が寒かったからという話もありますが、もう少ししても鳴かなかったら、原発の影響の可能性があると思います。

土壌汚染が原因だろうと。
Posted by koyuri at 2011年07月27日 21:44
 
にほんブログ村 健康ブログへ