2012年02月29日

ノロウイルスに対処するには

消毒も確かに大事ではあるけれど、是非、オススメしたいのが「五苓散」という漢方薬。

過去ログにもありますが、東洋医学に目覚める画期的な役割を果たしてくれた薬です。

特に、吐いたり下したりという症状の時は、ノロウィルスかどうか判らなくても、最初に試したい薬。

初期に飲めば、簡単に治るコトもありますし、かなり感染が進んだ時には、何日か飲む必要もありますけど。

加えて、出来るコトならば、口から飲める点滴薬を入手出来れば、尚、早期に治りやすくなると思います。

市販のカロリーメイトなどでも、代用出来るハズ。

整腸剤なども併用すると、かなり効き目があると思います。

回復に向かうまでは、吐き気が突然襲って来て、周囲を汚したりする可能性も高いので、ゴミ箱にスーパーなどで貰ったポリ袋を被せて、何時でもサッと吐ける準備が大事です。

吐いた後も、ポリ袋の口を縛ってしまえば、手軽に次の袋に交換も出来ますし。

とにかく、なるべく汚さない努力をした上で、温かくして寝るのが一番です。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
そう言えば娘が3歳くらいの頃だったと思いますが、ノロウイルスで具合が悪くなり入院した事あります。

蒲田のアパートが火事になった時、蒲田駅を降りた時から焦げた臭いが伝わって来ましたよ。
消防車が10台来たと言ってました。
Posted by 俊樹 at 2012年03月01日 20:06
俊樹さん、それは大変でしたね。

小さい子供が居ると、大人も感染しやすくなるので、注意が必要ですね。
Posted by koyuri at 2012年03月01日 22:44
 
にほんブログ村 健康ブログへ