2012年08月16日

母親は大変か?

昨日読んだ本の中に、下の本もあるのだが、何事も大変だと思えば大変だが、そう思わなければ何ともナイというのが、ある意味、精神医療の真髄かという気がしているのだが‥‥

母親はなぜ生きづらいか (講談社現代新書)母親はなぜ生きづらいか (講談社現代新書)


人間というのは、完璧ではナイのだから、自分にも他人にもソレを求めなければ楽になるのだという気がしてしまう。

学業にしても、合格したトコが縁の在った学校だと思い、職業にしても、嫌でなければソレで良しという、軽い縛りならば心も楽になるのだが、今の世の中は、『自分にベストなのはどれか』というプレッシャーを与えられやすいので、疲れてしまうのだろう。

ある程度の人生を生きてくれば、「人生は良い時も悪い時もあり、良い時に自惚れると足を掬われ、悪い時に落ち込み過ぎると、浮かび上がれなくなる」というコトが、判る様になって来る。

子供が小さい時は、それなりに大変だけれど、大人になっても親が心配ばかりしていれば、大変な子供のままだろうが、普通は、大人になると共に、徐々に手が離れて行くもの。

子供の問題と来る人の大半は、自分の親との関係の方が問題だと書かれているが、おそらくそうなのだろう。

親と、上手に距離を置ければ、子供も自分と上手く距離を取れる様になるのだろうという気がする。

ともあれ、やがて来る子供達の巣立ちの下準備に、今日からしばらく関西を訪れる予定です。

なので、更新がマチマチになるかもしれませんが、宜しくお願いします。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
物事は考え方や捕らえ方で随分と変わってしまいますから、一方向からにならないように多角的な考え方ができると何かと良いかと思いますね。
Posted by 鍼医K at 2012年08月18日 00:21
はじめまして!水虫といいます。初コメ失礼します!
ブログいつも楽しく読ませて頂いております。
今日の記事非常に共感いたしました。ありがとうございます。
ちょくちょく寄らせて頂きますので、これからも更新頑張って下さいね〜!暑い夏、共に乗り切りましょう!
Posted by 水虫 at 2012年08月18日 07:16
鍼医Kさん、御世話様でした。

多角的な考え方が出来ない人が、増えている様な感じがしますね。
Posted by koyuri at 2012年08月19日 08:44
水虫さん、初コメントありがとうございます。

水虫に集中して、ブログ書かれているのですね。

これからも宜しくお願いします。
Posted by koyuri at 2012年08月19日 08:45
 
にほんブログ村 健康ブログへ