2013年08月22日

藤圭子さんの悲報には‥‥

かなり驚きましたので、民放各局のトップニュースになっても仕方ナイかとは思いますが、それにしても午後九時のNHKニュースのトップがイチロー選手の日米通算4000本安打というのは、如何なモノか。

別に、自殺問題を扱えと言っているのではナク、自殺の報道をあまりセンセーショナルにしてはイケナイというのが、WHOの方針ですからその点はOKなのですが、国民のお金を強制的にでも徴収する放送局だったら、トップはやはり、福島原発の高濃度の放射線で汚染された300トンの水が貯蔵タンクから漏れたという話題ではないかと‥‥

ウォールストリート・ジャナルの記事が、しっかり書かれているのを考えると、他国の新聞ですらココまで書くのに、日本のマスコミは大丈夫かと思ってしまったり。

本日、読んだ本は、警視庁捜査共助課「見当たり捜査員」という特殊な主人公の本でして、



上記の本になりますが、中には死んだコトにされている人が出て来たり、そして、本当に亡くなっても身元不明扱いにされたりという、特殊な場合が描かれているのですが(あまり詳しく書くのは、ミステリーなので)、世の中には隠蔽されているコトも多いのだろうなという気持ちにさせられます。

「本当に大事なものは目に見えない」というのは、あまりにも有名な「星の王子さま」の警句ですが、それは今でも事実なのだというコトを肝に銘じて、自分から『大事なモノ』を見つけて目にする努力が必要だというコトかもしれませんね。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
明るいニュースももちろん必要ではあると思いますが、安全などに関わる申告なニュースはもっと大事だと思うのですが、どうも優先順位には別の力が働いているようにしか思えませんね。
Posted by 鍼医K at 2013年08月22日 23:48
鍼医Kさん、どうも原発再稼働に向けて、着々と布石が打たれている様な気がします。
Posted by koyuri at 2013年08月23日 21:18
芸能人、著名人って意外と自殺している人多いんですよね。
古い記憶だと田宮二郎、伊丹十三、岡田有希子、飯島愛・・・きりがないですが作家も多いですね。芥川龍之介、太宰治、川端康成・・・。心の病は遺伝するようです。
父・・・アル中、母・・・鬱、叔母・・・精神錯乱。わたしにも同じ血が流れているんでしょうね(ーー;)
Posted by 俊樹 at 2013年08月25日 20:35
俊樹さん、心の病は遺伝するというよりも、親の心の持ち方が後天的に影響するのではないかという気がします。

クヨクヨする人の子供は、物事を悲観的に見ますしね。

子供の頃、歳の離れた姉が「一番悪いコトを考えて行動しろ」と言っていたのに洗脳されていましたが、今は「物事は成る様に成るのだから、あまり詳細に未来を考えても仕方ナイ」と割り切るコトが出来る様になりました。

俊樹さんも、過去は過去ですし、未来は未来ですから、今だけを生きて行こうとしたら、そんなに人生は複雑にナラナイかも。
Posted by koyuri at 2013年08月25日 23:19
 
にほんブログ村 健康ブログへ