2013年08月26日

首が凝るとうつになる

今日、御客様の友人が「めまい」がすると言っていると話されたので、それは多分、首が凝ってるんじゃないかと話したのですが、本を読んでみて、この本を勧めれば良かったかもと思った一冊。



「うつ」に限らず、不調な部分がある人というのは、身体に硬い部分が多い。

そういう部分を柔らかくして、血流を回復して貰うというコトを念頭に仕事をしているので、首を柔らかくして、「うつ」が改善というコトはあるだろうなとも思う。

特に、ムチ打ちになってから、一時、「うつ」ぽくなってしまった時が十五年ほど前にあり、思い当たる節もあるので。

精神科に行って、良好になったという人はそれでイイでしょうが、もしかしたらと思う人には読んで欲しいかと。

で、手軽に治せる方法として、この本の中から一つだけ挙げるならば、ヤケドしない程度の距離を保ってドライヤーの温風を首の後ろに当てるコト。

もし、それで気分が軽くなるのであれば、貴方の首に問題があるというコトかもしれません。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
わたしの場合は、肩凝と腰痛が現れましたね…。
それらは抗うつ剤を飲むようになって治りました。
それと子どもの頃からずっと続いていた偏頭痛も治りました。
薬…効いてるかどうかさっぱり分かりませんでしたが、この3つが治っただけでも良かったと思ってます。
プチうつは相変わらずですが(^_^;)
天竜川下りはあの事故の影響で廃止になってしまったようですね。長い歴史があっただけに残念です。
山の上から眺めて見るとあの事故現場辺りは特に流れが速いようには見えなかったんですけどね。渦を巻いている部分が2箇所あったように記憶しています。
救命胴衣を着けていなかった事が惨事を招いたようです。
Posted by 俊樹 at 2013年08月29日 20:20
俊樹さん、静岡の事故の影響を長野でも受けたみたいで、色々とやっていたので、あの事故の記憶はまだ残ってます。

薬も一概に悪いのではナク、必要とされる人に処方されると効くというコトですね。

必要とされてナイ人だと、全く効かないのですが。
Posted by koyuri at 2013年08月29日 23:25
 
にほんブログ村 健康ブログへ