2014年03月25日

開発の裏には

色々な思惑がひしめいているというコトを、マザマザと思い知るのがこちら。



ストーリー的には、落ち着くトコに落ち着いた感じなのですが、とにかく、人間をコマとしか見てない感じの上層部の人々の描き方が上手い。

日本では、こんなに非情にはなれないでしょうが‥‥流石に、米国企業に在職していた方は違いますね。

グローバル化の裏側をたっぷり読ませて頂いた気がします。

日本の甘ったれた世界観などが、ふっ飛びます。

著者の小説は、初期の方が断然良かったと思ってましたが、この作品は別。

国際謀略ものが、得意な作家なのかもしれませんね。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

 
にほんブログ村 健康ブログへ