2015年03月11日

もう四年が

東日本大震災から過ぎてしまったかと思うと、月日の流れの速さに驚きます。

何度か書いてますが、その時は神戸から鹿児島に向かう飛行機の中だったので、全く地震があったコトを知りませんでした。

だからこそ、ホテルに着いてTVに映し出された津波には、驚くばかり。

阪神大震災を思うと、原発事故が無ければ、もっと早く復興が進んでいただろうにという気が拭えません。

今日、読んだ本はこちらで、


結局、無理やり庶民は政治に見捨てられて行くのではという気持ちになります。

他人事だと思っていたら、やがて自分の身に降り注がない内に、我々ももう少し政治に対してアピールする必要があるのかもしれませんね。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
同感です

原発が無ければもっと早く復興が進んでいます
Posted by k-hirata at 2015年03月12日 10:00
なんだか 年々年が経つのが早くなる気がする・・・
Posted by ガンプランナー at 2015年03月12日 18:10
k-hirataさん、そう考えると再稼働のリスクは、あまりに高過ぎると思います。
Posted by koyuri at 2015年03月12日 20:39
ガンプランナーさん、もう三月も半分過ぎ去ろうとしています。

年が明けたばかりみたいなのに‥‥
Posted by koyuri at 2015年03月12日 20:40
 
にほんブログ村 健康ブログへ