2015年09月16日

幸せになるには

コンパクトに、幸福になるためには、どの心理学者の教えを学ぶべきかを教えてくれる本がこちら。


クランボルツ、ミンデル、アドラー、マズロー、フランクル、ケン・ウィルバー、ジェンドリン、バールズ、C・R・ロジャーズという著名な心理学者の論が、簡潔に述べられてます。

それを読んで、自分に一番合うという説をより深めて、学べば幸せになる方法が理解出来るかもしれません。

個人的には、この九人の心理学者の中では、アドラーが一番ピッタリ来ると思ってますが、他の方々の説も中々棄て難いものがあります。

人生に迷っている方なら、自分にどの人の説が合うのかと思いつつ、一読するのも良いかと思います。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
こんにちは

あまり人生の悩みというものは無いのですが
この本には興味がわいてきます
図書館チェックですね

凸凸
Posted by k-hirata at 2015年09月17日 12:49
心理学ってイマイチピンと来なかったんですが
ちょっと興味でました! 機会があれば読んでみたいです
Posted by ガンプランナー at 2015年09月17日 18:35
k-hirataさん、心理学というのは、必ずしも幸福を追求しているワケではありませんが、こういう気の持ち方をしていると、疲れないので、人生が楽しく暮らせますよという学問だと思います。
Posted by koyuri at 2015年09月17日 19:58
ガンプランナーさん、心理学の中でセレクトされた人達の心理学なので、とれでも自分に合う方法を見つけられれば、生きるのが楽になるかと思います。
Posted by koyuri at 2015年09月17日 19:59
 
にほんブログ村 健康ブログへ