2015年10月09日

自分で疲れをとる

既に、何冊も紹介している片山洋次郎さんの本です。

ついに、カテゴリーに「整体の本」というのを作ってしまいましたが、本来なら以前の本もココに入れておくべきだったかもしれません。

時間が出来たら整理してみますが、確約は出来ないので御了承下さい。


読んでいると、「なるほど!」と思うコトが沢山あります。

世界中に、朝「顔を洗う」習慣があるのは、顔の筋肉を持ち上げてはゆるめるコトで、頬や額をマッサージする様に目や鼻の周いをちょっとこするという動作は、それだけで覚醒効果があるから。

目に集中するより、耳に集中するほうが緊張がゆるみやすい。(音楽を聴いてリラックスするのは、このタメでしょう)

アレルギーが午前中のほうがひどいのは、午前中に頭が熱くなっている人が多いから。本来、目覚めたときにスッキリするはずが、疲れが抜けないと、頭の熱い状態がなかなかとれないが、活動しているうちに、だんだん頭に詰まっているものがとれてきて、午後になると少しましになる人が多いから。

などなど、実際にやってみると、スッキリする方法が多数書かれています。

疲れが抜けないと思われる方、是非とも一読されるコトをオススメします。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
午前中に頭が熱いって 面白いですね
寝てたら冷めてそうなのに そういう感覚
特に感じないから いわれるまで わかりませんでした
Posted by ガンプランナー at 2015年10月10日 11:17
人間というのは、仕事疲れ・・遊びで疲れても嫌な気分にならないのに。昨日は障害者就労継続支援A型事業所で仕事中に木製の階段で転倒し、両腕をすり傷をしただけと思いきや、朝起きたら腕の痛みは無く、足が痛く両足のひざに湿布を貼ってます。
Posted by 智太郎 at 2015年10月10日 19:04
ガンプランナーさん、健康ならそうナラナイので、花粉症とは無縁だったりします。

健康という証拠かもしれませんね。
Posted by koyuri at 2015年10月10日 20:26
智太郎さん、何事も慣れない時は大変ですね。

加えて、転倒では泣きっ面に蜂ですが、徐々に馴染もうとして下さいませ。慌てて、慣れようとすると、上手く行かないコトが多いですから。
Posted by koyuri at 2015年10月10日 20:28
 
にほんブログ村 健康ブログへ