2016年06月14日

気を考える

本格的な話は、実際に読んで頂くとして、とても適切に気を説明する本がありました。

興味のある方は、是非。


我々は、テニスや卓球などスポーツの試合の時に、かけ声を出す選手が存在しているコトを知っていると思いますが、実はあれも気と関係しているのだそうです。

ウエイトリフティングの選手が、体重の二倍以上ものバーベルを持ち上げる時にも、大きな声を出しているが、声を出すことで、自分の行動に精神を集中し、能力以上の力を発揮しようとしての行為。

声を出すことで、「火事場の馬鹿力」が出せるのは、声を出すことで息を吐き、気功と類似のコトをしているから。

笑うという行為も、気功と似ているので健康になれるのだとか。

その他、「あくび」や「深呼吸」、「背伸び」や「自己按摩」などは、自然に気の入れ替えを行う行為だという。

マタ、良い気が流れている場所は、植物がよく育つし、植物に対して優しい愛情を注ぐと、生長が速くなったり、美しい花が咲いたりするのも、気が影響しているという。

中国においては、単なる民間療法ではなく、すぐれた健康法、治療法として公けに認められているというのですから、我々も見習うべきかもしれませんね。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
こんにちは

気、には興味があったのですがこれだ!という書籍に出会えなかったことと周りに興味を持つ方がいなかったので公園で太極拳をやってる方に声をかけてみた
戦時中の話とドラゴンボールのカメハメ波の話しか聞けませんでした
この本、図書館であたってみます

※今回の地震ではガレージ内でラジコングライダーと竹ひご飛行機2機、他を合わせて4機が壁掛けから落下破損しています
これは趣味の物で自分で直せる物なので被害ではナイですね
熊本や大分の方の本物の被害に比べれば遊びの作業が増えた程度だと考えています

凸凸
Posted by k-hirata at 2016年06月15日 09:59
k-hirataさん、この本はかなり良いです。

是非とも、読んでみて下さいね。

※それにしても、熊本や大分と比べれば大したコトはナイのかもしれませんが、やはり被害はあったのかと思うと、マジで川内原発大丈夫だったのかと、ちょっと思います。
Posted by koyuri at 2016年06月15日 21:10
私は約20年間、毎年あさがおを育てています。20年実った種をとり、翌年それをまた植える。種をまく時

「あさがおさん、ことしもしっかり育っておくれ」

と声をかけ、優しく土をかけてやれます。

年々愛情が深くなってます。そして夏にはきれいに咲いてくれます。

植物は正直で私をガッカリさせません。

※舛添知事、辞任してバンザイ!
Posted by takachan at 2016年06月15日 21:27
takachanさん、我が家の朝顔はもう毎年落ちた種が、自然に生えて来る状態が何年も続いています。

植物は気持ちを癒してくれますね。

※舛添知事は辞任しましたが、ザル法の政治献金規正法が変わったワケでは無いので、今後の動向が注視されますね。
Posted by koyuri at 2016年06月15日 22:12
 
にほんブログ村 健康ブログへ