2016年07月05日

骨盤を弛める技術

整体に感心がある人なら、『なるほど』と思うコト請け合いだが、自分で身体を弛めたい人には幾つもの体操のやり方が書かれているので、試して頂きたい本がこちら。


少しやってみるだけで、身体がポカポカして来るのが判ると思います。

中でも、手軽に出来て、効き目が速攻で確認出来るものを一つ。

(鼻柱や椅子につかまって立ち、片足の踵で他方の足の甲に乗ります。

△修両態で、下になっている側の足の踵を上げ下げしたり、左右にねじったりして、刺激します。

というダケ。

但し、余程柔軟な足の持ち主でなければ、これだけでもかなり痛いと思うハズ。

ちなみに、この部分を柔らかくしようとすると、ホトンドの方々が痛がります。

それでも、自分でやれば本当に痛くて我慢が出来ないというコトは無いと思うので、徐々に体を柔らかくして行くつもりで、少しづつでも刺激を増やしつつ、毎日行えば、かなり体調が上がると思います。

そして、この本の素晴らしさを実感してから、他の体操をしても遅くはナイと思います。

皆様の体調がアップする事を祈ってます!!
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
身体を柔軟にすると僕は健康長寿につながる様な気がして感じてます。僕は硬い身体の方ですんで、風呂上りなどに身体をいじめて刺激を与え、体調をよくしてきたいです。
Posted by 智太郎 at 2016年07月06日 20:21
智太郎さん、風呂上りは体操にとても良い時間帯です。

少しでも、身体を柔らかくしていけば、健康になるので、身体全体に良いと思います。
Posted by koyuri at 2016年07月06日 21:42
こんばんは

チョット試してみました
痛いですね 少しづつ続けてみます

凸凸!
Posted by k-hirata at 2016年07月06日 22:00
k-hirataさん、確かに痛いです。

でも、この本の中で一番簡単に出来て、続けられる可能性が一番高いと思います。

日々、努力すれば、かなり健康になると思います。
Posted by koyuri at 2016年07月06日 23:00
こんにちわ〜、猛暑の七夕ですね…。
暑い方が心臓の調子はいいようです。
整体について、看護師さんから時々教えて貰っていますよ。
Posted by 俊樹 at 2016年07月07日 16:17
俊樹さん、元気になられましたか?

夏の方が、体温が下がらないので血液の循環はスムーズになるので、心臓への負担は少ないと思いますが、無理しないで御身体大切になさって下さいね。
Posted by koyuri at 2016年07月07日 20:50
 
にほんブログ村 健康ブログへ